大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 今日もラブい♡円満夫婦の「モーニングルーティン」とは?
2021年05月28日更新

今日もラブい♡円満夫婦の「モーニングルーティン」とは?

今日もラブい♡円満夫婦の「モーニングルーティン」とは

夫婦になっても、ずっとラブラブでいたいと思いますよね。夫婦円満だと家庭も明るくて、穏やかなものになるでしょう。そこで今回は、夫婦円満のモーニングルーティンをご紹介していきます。

一緒に食事をする

朝起きてから家を出るまでの時間というのは、とても慌ただしいものだと感じている方も多いでしょう。朝ギリギリまで寝て、体を休めたいと思ってしまいますよね。時間に追われていると、朝食をとらなかったり夫婦別々に食べたりすることもあるでしょう。

 

しかし、それでは夫婦で向き合う時間も取れず、すれ違いの生活になってしまいます。一緒に食事をとるだけで、自然と目を見て会話することが出来るようになります。

朝からしっかりご飯を作るのが大変だという場合は、昨日の残り物などを活用するのもおすすめですよ。今までより少し早い時間に起きると、心にも余裕が持てるでしょう。

今日も好きだよと伝える

夫婦になると、一緒にいる時間も長くなるので、あまり愛情表現をしないという方も多いのではないでしょうか。結婚前に頻繁に愛情表現をしていたという場合、それがなくなると…やっぱり寂しいですよね。

 

そんな時は、朝起きてからお互いの顔を見て「今日も好きだよ」と伝えてみることをおすすめします。寝起きが悪いという方は難しいかもしれないので、出かける準備をしたり朝食をとったりして、しっかり目が覚めてから伝えるのもいいでしょう。

最初は照れ臭い気持ちになったとしても、それをモーニングルーティンの中に組み込んでしまえば、だんだん慣れていきますよ。

玄関まで見送りをする

家庭によって共働きをしていたり、専業主婦をしていたりするなど、様々な形がありますよね。

どんな場合でも、どちらかが出かける時は、玄関まで行ってお見送りをすることをモーニングルーティンにしてみましょう。顔を見ながら「いってらっしゃい」「気を付けてね」などと声をかけることで、夫婦関係がより良くなっていくはずです。お子さんがいたりするなど、玄関まで行って見送りするのが難しいという方は、無理にいく必要はありませんよ。

 

モーニングルーティンだからと言って絶対にしないといけないと自分のことを縛ってしまうと大変なので、臨機応変に対応するようにしましょう。

いつまでもラブラブな夫婦を目指して

夫婦になると、毎日ラブラブしているのが難しくなるかもしれません。しかし、モーニングルーティンを少し変えるだけで、ラブラブな夫婦関係を目指すことが出来るようになるでしょう。好きだよと気持ちを伝えたり、一緒に朝食をとったりするだけでも、今よりお互いの気持ちが盛り上がるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 今日もラブい♡円満夫婦の「モーニングルーティン」とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。