大人女子のためのWebメディア
検索

不倫男性が奥さんと別れないのはなぜ…?気になる既婚男性の本音

【コレが本音】「不倫男性」が奥さんと別れない理由

「妻とは別れるつもり」会うたびに甘い言葉を言うものの一向に別れる気配も見せない既婚男性。うんざりしているはずの結婚生活を彼らが手放さないのは、一体どうしてなのでしょうか?気になる既婚男性の本音を解説していきます。

経済的に妻が必要

一昔前ならいざ知らず、現代では男性一人の力で家計を支えているというパターンは珍しくなりました。今は女性も自立して仕事を持つ時代です。中には男性以上に稼いでいる女性もいるでしょう。

男性の方も、結婚相手を選ぶ際に相手の年収を確かめる人もいるようです。例えば駅チカの高級マンションに住みたかったり、普通に安定した暮らしを送るには奥さんの稼ぎが必須だと考える人もいます。また、離婚を申し出た際の慰謝料のことを考えたら、離婚はできないと考える男性もいるでしょう。

人間は物欲に弱い生き物ですから、今の生活の快適さを維持するためには奥さんが必要で、それが離婚できない理由です。

結婚相手として不満がない

男性は意外と保守的な生き物です。外に遊びや刺激は求めますが、家庭は落ち着いた安心できる場所であってほしい、そう思っている男性は少なくありません。

自然と結婚相手に対しても、自分の実家や親せきとの付き合い、会社の上司や同僚に対して恥ずかしくない常識ある行動が出来る人を選ぶ傾向があります。

それは、自分の遺伝子を受け継いだ子供を育てるという大仕事を共にしてくれるパートナーに、しっかりした人を選びたいという男性の本能でもあります。結婚相手として不満がない、というのが不倫をしている男性の離婚しない理由のひとつです。

子供が大切

不倫相手の男性と奥さんとの間に子供がいる場合も多いでしょう。「もう子供も大きくなったから冷めたもんだよ」口ではそう話している既婚男性もいるかもしれません。

しかし、どんな人にとっても自分の子供は可愛いものです。特に、初めての子供で出産に立ちあっていたり、幼少期によく面倒を見ていた男性にはたくさんの思い出があります。不倫相手に愛をささやいている時は、子供のことなど忘れているかもしれませんが、いざ実際に手放すとなると離婚に踏み切れない男性も多いです。

また、離婚後には養育費や慰謝料といった問題も発生します。一般的に子供一人に対して毎月4~8万円の養育費を支払う義務があり、ここに慰謝料も加算されるので、離婚後は経済的に苦しくなることが分かっています。そこまでの苦労を背負ってまで離婚する必要はないと、結論づける男性は多いようです。

 

妻子との生活は守りながら、あわよくば他の女性とも恋愛を楽しみたい、そんな既婚男性は世の中に数多くいます。彼らの言葉を真に受けて、限りある貴重な時間を無駄にしてしまうのはもったいないこと。既婚男性の甘い言葉もほどほどに、本当に自分を大切にしてくれるパートナーを見つけましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。