大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月02日更新

もう遊びじゃない…!男の不倫が「本気」になるタイミング3つ

もう遊びじゃない...!男の不倫が「本気」になるタイミング3つ

好きになった男性が既婚者だったら、いけないこととわかっていても、もっと自分に本気になって欲しいと思ってしまうかもしれませんね。ここでは、既婚男性が「不倫相手に本気になってしまうタイミング」について解説します。

妻子との関係がうまくいっていないとき

男性が不倫をする時、「妻との関係」がうまくいっているかどうかはあまり関係がありません。子煩悩で、家庭を大切にする男性でも不倫をすることはあります。

しかし、男性にとって不倫が「本気」になってしまうのは、妻や子どもとの関係がうまくいかなくなった瞬間です。妻だけでなく子どもとの関係性まで悪くなると、家庭に居場所がないと感じて、男性は「妻と別れて不倫相手と一緒になりたい」と考えるようになります。

仕事の悩みや愚痴を妻が聞いてくれないときや、出世をしないことや給料があがらないことを妻になじられたりした時も、男性の脳裏には「離婚」の文字がちらつきます。男性はプライドが高いので、味方になってくれたり、持ち上げてくれる人に、心を許します。「不倫相手は、妻と違って自分の話を親身に聞いてくれる」と感じれば、本気になってしまうのです。

安らぎを感じるとき

外見が美しい、スタイルが良いなど容姿に惹かれて妻と結婚したけれど、結婚してから、こんなはずじゃなかった…と感じるようになる男性もいます。結婚は共同生活なので、外見的な魅力だけでは心が満たされないことが増えていくんですね。

価値観が合う、趣味が一緒、職場の話ができるなど、妻にはない「相性の良さ」を感じると、心が満たされて男性は不倫相手に本気になっていきます。

これまで特に妻に不満を抱いていたわけではなくても、不倫相手と一緒にいる時間に安らぎや居心地の良さを感じると、「運命の人かも!」と考えることがあります。

関心を持ってくれていると感じたとき

子どもが産まれると、妻は夫よりも「子ども」に関心が向くようになります。夫も、妻と同じ熱量で子どもに関心を持てればいいのですが、ここで男性は妻の関心が自分にないことをさびしく思う傾向があり、そのことが不倫につながるケースも多いです。

相手の女性が自分に「関心」を持って、誰よりも自分を見ていてくれると感じたとき、男性は不倫に本気になってしまいます。

 

このように既婚男性は不倫相手に本気になってしまう瞬間がありますが、どれも家庭での居心地の悪さや淋しさ、責任から逃げているようにも感じられますよね。不倫の関係はお互いに冷静さを失いやすい状態です。不倫には大きなリスクがつきものですから、後悔しない人生の選択をしたいですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。