大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦は「モーニングルーティン」が大事!仲が深まる夫婦の朝活
2021年07月07日更新

夫婦は「モーニングルーティン」が大事!仲が深まる夫婦の朝活

「モーニングルーティン」が大事!仲が深まる夫婦の朝活

何年経ってもラブラブでいることは、夫婦にとって理想の関係ですよね。そのためにも、「朝の時間」を夫婦のコミュニケーションとして活用するのが大事。流行りの朝活ならぬ夫婦のモーニングルーティンで、夫婦仲を深めていきましょう!

1. 笑顔で接する

疲れた顔をしていたり、仕事前にせかせかしていたりなど、朝のネガティブな感情は伝染します。ひとつ屋根の下で暮らしている夫婦であれば、それはより顕著になりますよね。

一緒に暮らしている相手が朝から曇った顔をしていれば、「どうしたの?」と心配してしまいますし、それが毎朝となれば「またか…」とため息をついてしまいたくもなります。この負のループが始まると、夫婦の不仲を引き起こすきっかけが多くなってしまうので要注意。

 

毎日笑顔でなんていれるか…!と思ってしまいますが、一緒に暮らしているからこそ、相手に対しての礼儀を欠いてはいけません。また、笑顔の表情を作るだけでも幸せホルモンは分泌されるので、落ち込んだ気分を引き上げることにもつながります。もちろん、相手に良い影響を与えることは必須で、モチベーションを上げる効果もあります。

朝の時間に笑顔で接することは、良い夫婦関係をキープしていく上でもとても有効です。意識をしておくだけでも、朝の時間が変わってくるので、まずは試してみてくださいね。

2. 玄関で見送りをする

どちらかが先に仕事に出掛けるときは、しっかりと玄関で見送りをするのも、夫婦で取り入れたいモーニングルーティンのひとつ。一日の始まりを相手に見送られることで、「今日も仕事を頑張ろう」という気持ちになりやすく、同時に相手に対する感謝も湧きやすくなるからです。

 

笑顔で手を振りながら「行ってらっしゃい」「今日も頑張って」など一言二言声を掛けるだけでも、立派な朝のコミュニケーションになります。朝の何気ない風景ではありますが、何気ないことをしっかりとルーティン化することで、夫婦のコミュニケーション不足を防ぐこともできます。

3. 夫婦一緒に朝ジム!

定番の朝活として、何か運動を取り入れる人も多いですよね。夫婦仲を深めるモーニングルーティンには、朝ジムがおすすめです。どこかに出掛けるのであれば一人よりも二人の方が、やる気が増しますよね。

ジムに入ってからは別行動だとしても、ジムへの行き帰りを一緒にすることで、サボり防止になって長続きしやすくなります。

この行き帰りの時間でしっかりと夫婦のコミュニケーションを取ることもできますよね。また、一緒にジムに行くといった約束事を毎日守ることで、より強い信頼関係が結ばれるようになります。

 

朝活は夫婦のコミュニケーション不足を解消するきっかけになります。朝の時間を上手に利用して、いつまでも仲の良い夫婦を目指してくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦は「モーニングルーティン」が大事!仲が深まる夫婦の朝活
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。