大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • あんな家庭を築きたい!子どもがいてもラブラブな夫婦の秘訣
2021年05月11日更新

あんな家庭を築きたい!子どもがいてもラブラブな夫婦の秘訣

君じゃないとダメ…!男性が「心を許してしまう女性」の特徴

見ていて微笑ましいくらい家庭円満なあの家族。
その秘訣は、子どもがいても相手を思いやる気持ちを忘れないことのようです。
今回は、いつまでもラブラブでいられる夫婦の秘訣を解説します。

1. 思いは言葉にして伝える

毎日一緒にいると「言わなくても分かる」という、錯覚が起きてしまいます。
ラブラブな夫婦は、感謝の気持ちも不満も言葉にして伝えているようです。
どれだけ一緒にいても、エスパーではないので相手の考えていること全ては分かりませんよね…。
言葉にするだけで、夫婦のすれ違いを防げるようです。

2. 夫婦だけの時間も大切にする

子どもがいると、なかなか夫婦だけの時間を作れないですよね。
しかし、その時間を大切にすることがずっとラブラブでいる秘訣なんです!
子どもを寝かしつけた後に、夫婦でのんびりする時間があれば、日頃のスキンシップ不足も解消できます。
その時間を意識して確保している夫婦は、子どもがいてもラブラブな雰囲気を保てますよ♡

3. お互いの趣味に干渉しない

毎日の仕事や子育てに追われていると、なかなか自分の趣味を楽しめないという夫婦も多いのではないでしょうか?
忙しさで心に余裕がなくなると、相手にイライラしてしまうことも…。
そんな忙しい時こそ、趣味を楽しむ時間は重要です。
お互いがリフレッシュするためにも、夫婦で趣味の時間を確保できるように協力したり、ひとりの時間に干渉し合わないことが大切です。

 

今回は、ラブラブ夫婦になるための秘訣を解説しました。
子どもがいても、夫婦仲良しが理想ですよね♡
家族になっても、相手を大切に思う気持ちを忘れないようにしたいですね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • あんな家庭を築きたい!子どもがいてもラブラブな夫婦の秘訣
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。