大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月16日更新

妻に不満はないのに…ナゼ?不倫に走る男の本音

妻に不満はないのに…ナゼ?不倫に走る男の本音

男が不倫をするのは、妻に不満があるからではないという話をよく聞きますよね。不満がないなら、なぜ浮気をするのか?…気になるところです。そこで、男が不倫する本音を見ていきましょう。

ときめきが欲しい

妻に何の不満もなく幸せな結婚生活を送っていたとしても、それが長く続けばマンネリを感じてきます。妻との生活は心が安らぐけれど、男性は欲深いため、安定した生活だけでなく「ときめき」も求めてしまうのです。

特に、不倫は二人の関係を秘密にしなければならないため、そのスリルや背徳感が恋を盛り上げます。そのドキドキがときめきに感じられて、さらに不倫へと走らせてしまうのです。

ただし、ときめきが欲しい理由で不倫をしている男性は、妻と離婚をする気はありません。不倫相手との関係がマンネリ化してきたら、熱も冷めていくでしょう。

家庭に居場所がない

男性が不倫をする理由としては、家庭に居場所がないことも挙げられます。家で妻の立場が強く、なにかと文句を言われることが多かったり、妻と子供が結託してないがしろにされたりすると、男性は家庭以外の場所に安らぎを求めます。

不倫相手が世話を焼くのが好きなタイプの女性なら、居心地が良くなり、本気で離婚を考えるようになることもあります。奥さん側が結婚生活を続ける気がないのであれば話は別ですが、結婚生活を続けたいのなら、不倫が本気にならないように家庭の在り方を見直す必要があるでしょう。

夫の存在をないがしろにしないで、仕事のグチを聞いてあげたり、たまに優しい言葉をかけてあげたりするだけでも、男性は安らぎを感じます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter

この記事に関するキーワード