大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月12日更新

近寄らないで!何股もかける不倫男の共通点3つ

【近寄りNG】不倫で何股もかける既婚男性の共通点

既婚者なのに、何股もかけて不倫する男性には特徴があります。近寄ったら、たちまちモーションをかけられるので要注意です。そんな既婚男性を避けるために、共通点を把握しておきましょう。

自分のルックスに自信満々

不倫を続ける男性は、自分のルックスに自信を持っています。いくつになっても自分はイケていると思っているので、自信満々です。

そんな男性は、常にヘアスタイルやファッションにも気を遣っています。また、体臭を気にして香水がキツめだったり、ネクタイやワイシャツ、スーツにもこだわっているところが特徴的です。

いつも身だしなみに気を配って、自分のルックスに自信満々な既婚男性がいたら気をつけましょう。不倫の常習者かもしれません。

よく昔のモテ自慢をする

結婚しても不倫を続ける男性は、恋愛経験が豊富なケースが多いです。そのために、よく昔のモテ自慢をします。「靴箱にラブレターが入っていた」「俺のせいで女の子たちが喧嘩した」など、いかに自分がモテたのか話したがります。さらに「今でもモテるんだよね」と、匂わせることもあります。それは、自分にどれだけ魅力があるのか、アピールしたいからです。

 

不倫の常習者は、いつも新しい相手を求めているので、落ち着くことがありません。既婚者なのにモテ自慢をするのは、不倫をしたくてたまらないからです。モテ自慢を始めたのは、あなたに目をつけた可能性がとても高いです。深みにはまる前に、さっさと逃げ出しましょう。

やたらとボディタッチが多い

不倫をしたがる既婚男性は、目をつけた女性を放っておきません。何らかの理由を見つけては近づくので、十分に注意しましょう。「この書類を明日までにお願い」と言いながら、肩を叩いたり、手に触れたりします。さりげなくボディタッチをするのは、気がある証拠です。

 

特に、飲み会の席では、やたらとボディタッチが多くなります。ハイタッチやハグなどをどさくさに紛れてしようとしたり、酔ったフリをして膝を撫でたりすることもあるかもしれません。狙われているので、すぐに席替えをして不倫常習者から逃れることがコツです。二人きりにならないようにして、早めに引き上げましょう。それが職場の男性ならば、然るべきセクションに相談することも検討しましょう。

不倫常習者につかまらないコツ

不倫の常習者には特徴があるので、事前に把握しておきましょう。自分のルックスに自信満々で、昔のモテ自慢をする既婚男性には要注意です。また、狙った女性に対して、ボディタッチを繰り返すところも大きな特徴です。特に、飲み会の席では不倫常習者に近寄らないようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。