大人女子のためのWebメディア
検索

離婚はしません…!不倫男性が奥さんと「別れない心理」3つ

【男の本音】歳を重ねても「いい女」と思える女性の共通点

不倫をしている男性の多くは、どんなに不倫相手にハマったとしても、奥さんとは離婚をしたがらない傾向にあります。奥さんと別れないのはそれなりの理由が存在するからですが、ここでは、不倫男性が奥さんと別れない心理的な要因について、解説します。

子供のことが気になるから

子供のいる不倫男性が、離婚をしない心理要因としてあげられるのが、子供への愛情や責任です。

離婚をしてしまうと、子供の今後の人生に物理的にも心理的にも大きく影響を及ぼすことから、離婚になかなか踏み出せずにいます。子供を愛している父親にとっては特に重大な理由となり、離婚をしてしまうと子供と簡単に会えなくなってしまうことから、離婚ができずにいるようです。

離婚が決まって夫婦が離れ離れになると、離婚の原因を作った父親が子供と一緒に生活できる可能性は低いことから、今の家庭を守ることに固執しています。奥さんに愛情がなくなっても子供への愛情から、離婚に踏み切れないのです。

離婚の手続きが面倒だから

離婚の手続きが面倒だから、奥さんと別れたがらないという不倫男性もいます。本当はこれ以上奥さんと一緒に暮らしたくないのだけれど、離婚をすると財産分与などもしなければいけないので、現状を保ったまま不倫を続けたいようです。

離婚をするとなると、新しい住まいを探さなければいけない場合もあり、それ以外にも何かと費用がかかります。「別れてくれ」と奥さんに言っても、それを承知してくれない可能性もあり、離婚を成立させるためには、弁護士に相談しなければならないケースもあります。

離婚は非常に骨が折れる作業であるために、ある種の男性が離婚をしたがらないのも、当然のことなのかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter

この記事に関するキーワード