大人女子のためのWebメディア
検索
2021年05月17日更新

既婚者でもモテる!「不倫率が高い」男性のタイプって?

既婚者でもモテる!「不倫率が高い」男性のタイプって?

もとから女好きで結婚前から浮気する男性もいれば、既婚者になってから不倫に手を染める男性もいます。

特に置かれた状況や立場によっては、不倫のハードルが低いケースもあるようです。これは妻として、気が気じゃないですよね。

では結婚後、不倫に走りやすい男性は一体どんなタイプなのでしょうか。リサーチしてみました。

同性の友達が多い

・「たとえ同性だったとしても、交流のあるグループが多ければ多いほど不倫の可能性は高まると思う。もしかしたら友達が飲み会に女子を連れてくるかもしれないしね。私の知り合いは友達がノリで元カノを連れてきたらしく、そのまま不倫に発展していました」(31歳/女性/営業事務)

 

同性でも人間関係の輪が広いほど、出会いも豊富になります。とはいえ妻の立場からすると、なかなか男同士の友情には口を出せないから厄介なもの。ときには、仲間内で団結してアリバイを作ることもあります。怪しいけれど尻尾が掴めず、妻としてはストレスが溜まるでしょう。

経済的余裕がある

・「やっぱりお金があると、不倫率が上がりますよね。知人のハイスペ男子も、美人な奥さんがいるのに遊びまくりです。しかも周囲が不倫しているからか、本人も罪悪感がなさそうなんですよね」(33歳/女性/広告)

 

経済的余裕があると、女子も寄ってきがち。しかも「家族には何不自由させていない、むしろ贅沢をさせてやっている」との意識が強いため、不倫を正当化しがちな傾向にあります。

でも当然ですがいくらハイスペでも、不倫は許されないもの。傍から見たら幸せそうだけれど夫婦関係は冷え切っている、もしくは妻側が我慢を強いられるという、最悪な関係になってしまいます。

体力がある、タフ

・「タフな男ってどんなに多忙でも体力が有り余っているから、女子とサクッと遊んだりしますよね。みんな仕事でクタクタなのにひとりだけ元気な同僚は、不倫相手が3人いるらしい。その元気どこから来るのって感じ。ある意味羨ましいですよ」(29歳/男性/商社)

 

体力があるのは長所な反面、それだけアクティブになりやすいよう。趣味や運動で発散してくれるならいいのですが、不倫に走るようじゃ困りますよね。余計なことをしでかさないよう、妻が徹底的に管理するしかなさそうです。

 

不倫が身近にある場合、夫に強い意志がない限りはトラブルも起きやすくなります。

夫を縛り続けるのも難しいからこそ、上記のような男性との結婚は慎重になったほうがいいかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。