大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月25日更新

私のせいなの?!妻が理由で「不倫」する夫のタイプ3つ

私のせいなの?!妻が理由で「不倫」する夫のタイプ3つ

不倫をする理由は人によって様々ですが、中には妻のせいにして不倫をする男性もいますよね。こういったタイプの男性は、大まかに3つのタイプに分けられます。自分の夫が当てはまるかどうか、チェックしてみて下さいね。

何でも他人のせいにする

不倫に限らず、自分の非を認められない人というのはいます。そういった人は、自分の行動に責任を持つことはありません。何か失敗すると失敗した自分ではなく、自分が失敗するようになった要因を見つけ、自分は悪くないと捉えます。

そのため不倫の場合にも、不倫をした自分ではなく自分を不倫に向かわせた要因を探し出し、自分以外のところに問題があると主張しがちです。自分に近く、不倫の原因として責めることが出来る身近な人と言えば、妻や不倫相手ではないでしょうか。

日頃から自分の非を認められない男性は、自分が不倫をしたのにもかかわらず、妻のせいにして自身を正当化することも多いので注意が必要ですよ。

妻に甘えている

不倫に罪悪感はあるものの、妻なら許してくれると過信し妻に甘えている男性もいます。こういったタイプは、妻が相手となるとわがままを言ったり、自分勝手に振舞ったりすることも少なくありません。

他人にも同様の態度をとるかどうかは人によって異なりますが、妻に対して必ず自分が優先され、何でも許されると思っていることも多いので注意しましょう。

夫の失敗を何でもフォローしたり、夫がやりたくないことを率先してやったり、夫を甘やかしていませんか。あなたが良かれと思って行っていることが、逆に夫を付け上がらせる結果となっていることもあるので、気を付けましょう。

問題を解決するのが苦手

不倫に走る理由は人それぞれですが、抱えている問題が解決すれば、不倫をする必要はなくなるのではないでしょうか。夫婦間が上手くいっていないなら、解決策は不倫ではなく夫婦仲の改善ですし、妻に気に食わないところがあるなら、それを話し合い何とかするのが解決策です。

しかし正面から向き合い、問題を解決しようと努力するのは、骨が折れます。相手もいることですから、現実逃避して不倫をした方が楽という人も多いかもしれません。

問題解決の努力を惜しむ人や、問題を先送りしがちな人ほど、問題の本質から遠ざかり逃げてしまう傾向が強くなるので、注意が必要です。

夫について知ろう

男性が不倫をする際、妻のせいにして自分の行いを正当化しようとする人も少なくありません。特に自分の非を認められない人や、妻に甘えてばかりの人、問題を解決するのが苦手な人は、こういった傾向が強いので注意が必要です。

日頃から自分の夫がどういうタイプなのか、把握しておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。