大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 離婚は避けられない…?夫の「本気度」が高い離婚理由とは
2021年08月12日更新

離婚は避けられない…?夫の「本気度」が高い離婚理由とは

離婚したい…。夫の「本気度」が高い離婚理由とは

夫からの突然の離婚宣告をされてしまったら、まずは本当に選択肢は離婚しかないのかをしっかり話し合う必要があります。しかし中には、夫が心を完全に固めてしまう離婚理由もあります。ここでは、この本気度の高い離婚理由について解説します。

他に好きな人が出来た

夫が他の女性を好きになってしまったパターンで、多くの場合は不倫相手に本気になったケースです。

しかもこれを妻に離婚理由として伝えることは、離婚の際の調停で不利になることなので、普通は言わない人がほとんどです。しかしそれでもあえて言うのは、それほど本気で不倫相手のことを愛していて、何も隠すことなく夫婦関係に決着をつけようという覚悟を決めた証と言えるでしょう。

 

かなりの覚悟をもって離婚宣告をしているので、本気度はとても高く、何を言っても心を変えてくれる可能性は低い状態と言えるでしょう。説得を試みても良いですが、基本的には諦めて、早めに財産分与について話を進めた方が良いかもしれません。

妻の不倫

もし女性側が不倫をしていて、それが夫にバレて離婚を言い渡されてしまった場合、ほとんどの場合どんなに謝罪しても離婚の意志が変わることはないでしょう。男性は女性に対して強い貞操観念を期待する傾向があり、不貞を働かれた場合には、二度と信用しなくなることもあります。

 

この時点で、もはや夫婦関係の修復は不可能に近いため、信用してくれない夫との関係を無理に続けるよりも、いっそ離婚を受け入れて、今度は不倫をしたくならない男性を夫に選ぶことに、労力を割いた方が良いかもしれません。

言うまでもなく、妻の不倫が理由の場合はダントツに夫の本気度が高いので、早めに離婚後の生活の立て直しに向けて思考を切り替えましょう。

性格の不一致

離婚理由に多い「性格の不一致」ですが、実はこれが一番本気度の高い、修復不可能の離婚理由というケースもあります。「性格の不一致」とはかなり曖昧な表現ですが、つまりは「小さな不和や違和感」を非常に多く感じており、その不満が積もり積もって我慢できなくなったため、夫は離婚という形で関係を終わらせようとしているのです。

 

何か夫婦間に明確な問題があるのなら、その問題を解決すれば結婚生活を続けることは可能です。しかし二人の間にありとあらゆる小さな問題が大量に山積していると、もはや改善点が多すぎて全てに対処することはできません。それこそ一つ一つ不和を解決していこうとしても、その度に衝突や不和がまた起こることでしょう。

そんな不確定な未来よりも、お互いに再スタートを切ってより良いパートナーを見つけたほうが良いと思っているのです。

この3つが出たら離婚は避けられない!

例えば「好きな女性が出来た」「こちらの不倫がバレた」、または「性格の不一致」などが出た場合、夫の本気度はかなり高く、説得は通じないと考えたほうがいいでしょう。これらの離婚理由が出た場合は、離婚後の生活の立て直し方に頭を切り替えた方が良いかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 離婚は避けられない…?夫の「本気度」が高い離婚理由とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。