大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • コロナ禍でも離婚しない選択♡「仲良し夫婦」が実績する3つの心...
2021年07月23日更新

コロナ禍でも離婚しない選択♡「仲良し夫婦」が実績する3つの心掛け!

コロナ禍でも離婚しない選択!「仲良し夫婦」が実績する3つの心掛け

お家時間が増えた今、仲が良かったはずの夫婦が段々と冷え切ってしまうという家庭が少なくありません。離婚しない夫婦には、お互いがどんな気遣いをして、仲良し夫婦のままで過ごしているのでしょうか。早速、チェックしていきましょう!

その日あったことを、お互いに話す時間を作る

普段はあまり会話がなかったというご夫婦ですが、コロナ禍になってあえて始めたのが、寝る前の夫婦の会話だそう。

 

「子供のこと、仕事のことその日あったことを話す時間を寝る前に作っています。愚痴っぽくなることも多いですが、溜め込むよりは良いと思って」(20代女性・会社員)

 

話しをしたからといって、何かがすぐ変わるわけではないけれど、夫婦の意思疎通をとる時間を作るということそのものが、思いやりだと言えますね。

家事分担を、今一度見直す

できる人がやる、気付いた人がやると家事はついどちらかに負担がかかってしまうものです。それが苦にならない人なら良いですが、中々そうはいかないですよね。このご夫婦は、家で過ごす時間が増えたからこそ、家事分担を見直したそうです。

 

「夫が在宅勤務になり、昼ごはんの準備など家事も増えました。そこで珍しく夫から、家事分担の見直しの声がかかったのです。今まではほとんど私でしたが、夫が負担する家事も増え、生活の満足度はコロナ前より今のほうが高いです」(30代女性・フリーランス)

 

自分から家事を買って出る夫…、なんて素晴らしい!お互いに気持ち良く生活し続けるための、思いやりに溢れた行動ですね。

宅飲み時間の充実をはかる

外に出てお酒を飲めなくなった分、自宅にいながら楽しんで晩酌をしようと試みている夫婦も。

 

「家で過ごす時間が増え、飲みに行くこともできなくなりましたよね。うちの主人は外で飲むことが多かったので、地方の地酒をネットで買って、夫婦で家でのんびり飲むことが最近のお気に入りです。私自信あまり飲めないタイプですが、美味しいお酒を少しだけ一緒に楽しむことで、むしろ夫婦仲は良くなっているような気がします」(40代女性・公務員)

 

想像しただけでも、楽しそうな雰囲気ですよね。相手の気持ちと立場を考えながら、お互いが楽しめるような時間を作っているというのは、ぜひマネしたいところです!

 

コロナウイルスの驚異の中でも夫婦仲を向上し続ける家庭には、何かしらの気遣い・心配りが見えることがわかりました。ぜひ、実践してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • コロナ禍でも離婚しない選択♡「仲良し夫婦」が実績する3つの心...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。