大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月13日更新

【2021年版】既婚女性が不倫する漫画5選【婚外恋愛】

【2021年版】既婚女性が不倫する漫画5選【婚外恋愛】

現代は、女性のふたりにひとりは90歳まで生きる時代です。平均初婚年齢は30歳前後ですから、順当にいけば同じ相手と60年もの間、ひとつ屋根の下で暮らすことになります。60年間、お互いに対する気持ちが揺るがない、という方が稀でしょう。

 

自分が結婚していても、ほかの人にトキメキや性欲を感じてしまうことは、当然ありえることです。誰にでも可能性はあるのですから、自制せずに突き進んだ先に、どういった景色が広がっているのかは、ある程度知っておいた方がいいでしょう。

 

ということで今回は、不倫のドキドキ・ヒリヒリ感が疑似体験できる「既婚女性が不倫する漫画」をご紹介していきます。

公認不倫夫婦にとって、風俗は不倫になる?『1122』

最初にご紹介したいのが、渡辺ペコ先生作『1122』(講談社)です。主人公夫婦は、セックスレス2年目。セックスレスは、妻がセックスを拒んだことがきっかけでした。夫とセックスをしたくないと感じた妻は、夫に公認不倫を許可します。

 

夫は素敵な既婚女性に出会い、恋愛感情たっぷりの不倫を開始します。そんな様子を見て、妻の気持ちも徐々に変わっていき、満たされなくなった妻は、とうとう、「女性向け風俗の利用」を決定します。

 

「風俗を利用する男性」が漫画で描かれることはよくありますが、「主人公の女性が風俗を利用する」漫画ってなかなかないですよね。そういった意味でも画期的な作品です。

 

夫のバリバリ恋愛感情の入った不倫と、妻の性欲を満たすための不倫、あなたはどちらの罪が重いと思いますか? 不倫を隠し通すことと、お互いに打ち明けあうこと、どちらが誠実だと思いますか?

 

家族や性愛に対する固定観念を揺さぶられる快作です。

 

★『1122』は、こんな人にオススメ★

・結婚前から「結婚した後、他の人に性愛の感情を抱かない自信がない」

・夫婦とはなにか、誠実さとはなにかについて考えたい

・セックスレス問題について関心がある

ギリギリ感が爽快。超クラッシックな不倫漫画『スイート10』

『スイート10』(こやまゆかり先生・講談社)は不倫漫画の古典といっていい一冊です。

 

「優しい夫がいて、絶対に家庭を壊したくないと考えているけれど、夫とは違うタイプの素敵男子があらわれて、つい不倫関係になってしまった」。ようはそれだけの話なんですが…とにかく構成がうますぎて、ページをめくる手をとめることができませんでした!

 

なんといっても主人公の看護師女性が、「常にギリギリ」の立ち位置にいるのがヒリヒリするんです。ばれそうになって、全てを失いそうになる。でも、彼に会うのをやめられない! という主人公の情熱に引き込まれます。

 

「いつもは平凡な妻や夫」である家庭人が、別の自分になれる場所を求めて不倫を夢見てしまう。そんな気持ちは、(やるかやらないかはさておき)誰もが共感できる秘めたる欲望ではないでしょうか。

 

2008年には三浦理恵子主演でドラマ化もされています。

 

★『スイート10』は、こんな人にオススメ★

・ハラハラ、ドキドキ感を感じられる漫画を一気読みしたい

・かっこいい男性が出てくる不倫漫画が読みたい

・やっぱり不倫漫画に求めるのは、ドロドロ!

不純だなんて言わせない!純愛ここにあり『うきわ』

不倫って、ダメな恋愛と思われがちですよね。不倫イコール本当の恋愛ではない、不倫イコール他人を不幸にするものだ、と。実際、そういった不倫もあるでしょう。しかし、やむにやまれぬ不倫や、純愛といっていい不倫もあるのかもしれない。そう思わせてくれたのが、『うきわ』(野村宗弘先生著・小学館)です。

 

最初に断っておきますが、華やかな不倫ドラマが読みたい人には、向かない漫画です。ものすごーーく、地味なんです。絵柄も地味だし、起こっていることも地味。派手なドラマは一切ないし、主人公の性格や、不倫相手の男性のキャラクターもパッとしません。かっこいい不倫相手も出てきません。しかし、ここには圧倒的な人間の寂しさ、リアル、愛への渇望があります。

 

主人公は、夫に不倫され、孤独を抱えている主婦。ふとしたことがきっかけで、隣人とベランダで策越しに話すようになり、本心を打ち明け、寂しさを分かち合える人と出会うのです。不倫という言葉は、倫理に背いていることを表していますが、でも、でも、これって、ものすごく本質的な人と人とのふれあいじゃないの? と感じたり……不倫に対するイメージが変わる一冊です。

 

★『うきわ』はこんな人にオススメ★

・純愛漫画が読みたい

・ドロドロした不倫より、切実な不倫漫画が読みたい

・「文学」を感じる漫画に出会いたい

不倫版ブリジットジョーンズ『ふれなばおちん』

『ふれなばおちん』(小田ゆうあ先生著・集英社)は、太め体型の平凡な主婦が、夫のことを本当に大切に思いつつも、恋心に翻弄されていく漫画です。

 

太め体型の中年主婦の恋を描いているのですが、絶妙なリアル感が不倫版のブリジット・ジョーンズっぽいというか、ちょうどいい感じです。

 

★『ふれなばおちん』は、こんな人にオススメ★

・「超ふつーの主婦」が主人公の恋愛漫画・不倫漫画が読みたい

・ドロドロというより純愛路線の漫画が好み

・肉体的な不倫より、感情的な不倫にフォーカスした漫画が読みたい

 

余談ですが、小田ゆうあ先生は、太め体型の女性を魅力的に描くのが本当に上手くて、最新作『かろりのつやごと』(集英社)の主人公は、いきつけのお店の椅子を破壊してしまうほどの体重ですが、とにかく、かわいくて、知的で、最高なんです! こちらもぜひ。

愛か執着か、それともまた別のものか『あなたのことはそれほど』

小説『愛がなんだ』(角田光代著・角川文庫)では、相手にされず、適当に扱われながらも、ひとりの男に徹底的に執着する女性の姿が描かれています。

 

『あなたのことはそれほど』(いくえみ綾・祥伝社)はW不倫をテーマにした漫画ですが、主人公が不倫相手の男性に対して抱く思いは、『愛がなんだ』で描かれているソレと似ています。主人公は相手の男性に夢中で、みっともないくらい必死ですがりつきますが、男性にとって主人公は(少なくとも最初は)ただの遊びの相手です。

 

人間とは、しばしば、「この人といても幸せにはなれない」と感じながらも、合理的な判断ができないものです。不倫関係においては、とくにそうでしょう。ただ、考えようによっては、いつも冷静に、自分のメリットを最優先に考えて行動できる人よりも、激情に突き動かされる人の方が、人間らしいと言えるかもしれません。

 

人生の醍醐味が「色々な感情を味わい尽くすこと」にあるのなら、『あなたのことはそれほど』の登場人物たちほど、「生きている」人はいないでしょう。

 

★『あなたのことはそれほど』は、こんな人にオススメ★

・恋愛異常症気味のキャラクターが好き

・ドロドロ三角・四角関係が好き

・多様な女性を描いた漫画が読みたい

不倫を抑制したい場合も、漫画は効果あり!

不倫への憧れはあるけれど、実際のリスクを負う気はない、という方は、不倫漫画の疑似体験で欲求を満たす、というのも一案です。気になった漫画があった方は、ぜひ手にとってみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。