大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 既婚者のリアルな愚痴!「結婚前」の方が良かったと感じること4...
2021年09月23日更新

既婚者のリアルな愚痴!「結婚前」の方が良かったと感じること4つ

既婚者の愚痴を紹介!「結婚前」の方が良かったこと

結婚は人生の決断であり、気軽にするものではありません。もちろん、結婚というのは幸せを実感できる恋愛のゴール地点ですが、ただの憧れや影響などで結婚してしまえば、後悔する未来が目に見えています。

また、現実的なことをいえば結婚にデメリットがあるのも事実であり、今回は既婚者の愚痴として、結婚前の方が良かったと感じることについて紹介していきます。

独身を羨む既婚者も多数!

既婚者の中には独身を羨む人も多く、ただしそれは結婚に後悔しているわけではありません。結婚生活に幸せを感じながらも、独身の時の方が良かった要素もあり、その意味で結婚は無理に急がない方がいいでしょう。

独身なら独身の現状を目一杯楽しみ、そこから結婚を考えていくのが理想。もちろん、理想どおりにいかないこともありますが、少なくとも次の5つのことについては、結婚前の方が良かったと思う人が多いのです。

1. 友達付き合いのしやすさ 

結婚すれば家庭が優先になるため、どうしても友達付き合いがしにくくなります。また、自分の友達と夫に面識がない場合は、友達を自宅に呼ぶのも難しく、夫も友達も気を遣ってしまうでしょう。独身ならデートも予定の一つであり、時には友達との約束を優先することも可能です。

しかし、結婚すればそれができなくなり、仮にあなたが今仲良しの友達と頻繁に会っているなら、結婚すれば会う頻度は確実に減ってしまいます。

2. 自分への投資のしやすさ 

要するにお金の問題で、結婚すれば家庭にお金が入りますし、子どもが産まれた場合は子どものためのお金も必要です。

そのため、自分に使えるお金の額が少なくなり、大きな買い物ができる独身の人を羨ましがる既婚者は多いのです。ちなみに、これは男性の年収はあまり関係なく、年収が多い場合はそれに見合った生活をすることが多いため、どちらにしても自分に投資できるお金は少なくなります。

3. パートナーに対する魅力の高さ 

一般的に、同じカップルでも恋人時代と夫婦時代では、パートナーに対して前者の時代の方が魅力的に感じる人が多く、これには次の要素が理由として考えられます。

 

・恋人時代の方が若いため、年齢的にルックスのレベルが高い

・結婚して一緒に暮らすことで、相手の嫌な部分が見えてくる

・相手のだらしない姿も見ることになる

 

もちろん結婚した以上は、これらの運命を避けることはできません。その意味では、常にドキドキしていたい恋愛体質の女性は、結婚に向いていない可能性もあるでしょう。

4. 休日の充実度 

全ての夫婦に当てはまるわけではないですが、休日の過ごし方は、恋人時代の方が楽しかったという人が多いのが特徴です。この理由としては、休日に対する男性の価値観の変化が挙げられ、「休日=楽しむ日」から「休日=疲れを癒す日」へと考えが変化するのです。

そのため、結婚後はせっかくの休日でも「今日はゆっくりしたい」と考えるようになる男性が多く、デートを楽しんでいた頃の方が楽しく思えるのです。

 

正直に言って、これらのことに対して少しでも「これは嫌だな」と思えてしまうなら、現状結婚することはおすすめできません。そんな時は、結婚に対して冷静になって考えてみるのも一つの方法であり、結婚のメリット・デメリットを考慮した上で、判断してみてもいいでしょう。

独身も独身ならではの楽しさがあるので、焦ることなく、今の生活を楽しむ気持ちを持つことも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 既婚者のリアルな愚痴!「結婚前」の方が良かったと感じること4...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。