大人女子のためのWebメディア
検索

レスの原因!妻を女性として見れなくなった理由7つ

【夫の本音】妻を女として見れない7つの理由

セックスレスの夫婦にその理由を聞いた時、「妻を女として見れなくなった」という答える夫が多いですよね。この答えは妻から見て屈辱的かつ腹立たしいものであり、反論する女性は多いでしょう。

しかし、ここでは夫の本音として、妻を女として見ることができなくなる理由について探ってみましょう。

スタイルが悪くなった

夫婦生活を続けて年齢を重ねていけば、お互い若い頃に比べてスタイルは悪くなっていくのは自然ですが、夫がこのように実感してしまう原因として、次の2つのことが挙げられます。

・妻のスタイルの良さを理由に結婚した

・妻が自分磨きをしなくなった

 

とくに問題なのが「妻のスタイルの良さを理由に結婚した」であり、一目惚れなど外見のみを重視した恋愛にありがちな末路です。

お互い付き合った時のルックス・スタイルを一生維持するのはまず不可能なため、恋愛では内面も大切にしなければならないということが分かりますね。

鬼嫁化した

家庭によっては、妻が絶大な権力を持つケースがあります。

人気のサラリーマン川柳でも、妻の怖さをネタにした作品をよく目にしますが、あまり妻が権力を持ちすぎると夫が妻を女性として見れなくなってしまいます。

妻の言動に色気や癒しを一切感じなければ、例え妻が美人でも女性らしさを感じる要素がなくなってしまいます。鬼嫁化は夫に女として見られなくなってしまう可能性が高いのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。