大人女子のためのWebメディア
検索

妻が好きなのに…「彼女を欲しがる」男性の心理

妻が好きなのに...「彼女を欲しがる」男性の心理

男性が妻と不仲で不倫をするのは、行為としては許されないものの、心理としては分かります。しかし、妻のことが好きな夫が彼女を欲しがるケースもゼロではなく、つまり男性が妻以外の女性と関係を持つ要因は、夫婦の不仲とは限りません。

そこで今回は、妻が好きなのに彼女を欲しがる男性の心理について記事にまとめるので、夫と良好な関係を築いている既婚女性はぜひ参考にしてくださいね。

きっかけがあれば、妻を愛している男性でも不倫をする

妻のことが好きな男性は、文字どおり妻を愛しているため積極的に不倫をすることはありません。

しかし、きっかけ次第で不倫をする可能性はあり、たとえば「他の女性に好意を持たれる」「興味本位でマッチングアプリを使う」などによって女性と親しくなった場合、関係を持ってしまうかもしれません。もっとも、たとえ関係を持っても妻が一番なのは変わりなく、しかし次の心理によって不倫関係を続けてしまうのです。

1. 自分に自信を持ちたい 

妻が好きなのに...「彼女を欲しがる」男性の心理

男性が結婚すると、独身の頃のような男性としての自信を持てなくなります。お小遣い制になることでオシャレにお金をかけることができなくなりますし、夫婦という安定した関係を築くことでパートナーに好かれたいという気持ちもなくなります。

そのため、未だに自分がモテるかどうかが気になり、自分の魅力の有無を確かめて自分に自信を持つために、他の女性と関係を持とうとしてしまうのです。

2. 妻以外の女性と関係を持ちたい

妻以外の女性と体の関係を持った場合、その女性の方が確実に魅力となる要素があり、それはずばり「新鮮さ」です。

見慣れた妻の裸と見たことない女性の裸、ただそれだけの理由で男性は妻以外の女性との体の関係に興味を持ってしまいます。これは、お気に入りのアダルト動画を持っていても、見たことのない他の動画を見たくなるのと同じ心理。

つまり、自分が関係を持ったことがない女性という事実が、不倫の原動力になっているのです。

3. 性癖を満たしたい 

妻が好きなのに...「彼女を欲しがる」男性の心理

妻のことを好きということは、妻に嫌われたくないということであり、そのため男性の性癖によっては妻に気を遣います。自分の性癖を解放して、アブノーマルなプレイを提案すれば、妻に引かれてしまう可能性がありますからね。

とはいえ、自分の性癖を満たすセックスをしてみたい願望は消えることがなく、そこで男性はどうでもいい相手を作り、不倫という方法によってそんなセックスを実現しようとするのです。

4. ステータスを誇りたい 

「不倫する男はカッコイイ」という、間違った解釈によって不倫をする男性もいます。この場合、ステータスを誇るために不倫するわけですが、実際には不倫していることは恥であり、何のステータスにもなりません。

しかし、それに気づかない男性も少なくなく、まるで「反抗することがカッコイイ」と思ってしまう反抗期の男子生徒のように、「不倫することがカッコいい」と思ってしまう大人もいるのです。

5. 女性の誘いを断れない 

女性に誘われると、断れない男性もいます。

この場合、男性の心理としては「欲に負けた」以上に、「女性に悪い」という気持ちが強く、罪悪感によって女性の誘いを断れず、不倫の道に足を踏み入れてしまうのです。女性の誘いに応じれば、女性を傷つけることはありません。また、妻に不倫がバレなければ、妻を傷つけることもないでしょう。

つまり、女性の誘いに応じることで、誰も傷つかずにすむというという判断をしてしまうのです。

 

このような心理から、男性は妻のことが好きでも不倫してしまうことがあります。この時、男性は妻のことを一瞬考えるものの、「バレなければ大丈夫」という気持ちが後押しとなってしまいます。

つまり、いくら妻のことが好きな男性でも、不倫がバレる環境でなければ不倫してしまう可能性があるということ。関係の良好な夫婦でも、不倫できる状況であれば夫は不倫してしまうかもしれないということです。

 

的中率 業界最高クラス

電話占いカリス(PR:Tphereth)

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。