大人女子のためのWebメディア
検索

女性にも原因が…?!「セックスレス」につながる可能性のある何気ない言動

4. 疲れている時はセックスしない 

疲れている時はセックスしないというライフスタイルを築いていると、将来セックスレスになる可能性が高くなってしまいます。年齢を重ねることで疲れが解消しづらくなりますし、子どもが産まれて育児に励むようになれば、疲れが溜まります。

つまり、未来の自分は現在の自分以上に疲れやすく、そのため疲れを理由にセックスしない場合は、セックスしない機会が増えてしまうのです。

5. スタイルキープを怠っている 

これは、男性・女性どちらにもいえる問題です。スタイル維持の自分磨きを怠っていると将来太ってしまい、外見的な魅力が低下することでセックスに興味が持てなくなってしまいます。

 

・事務の仕事をしている

・日常生活の中で、身体を動かす機会が少ない

・間食が多い

 

たとえば、これらのライフスタイルは現状スタイルに影響が出なくても、将来代謝が低下することで必ず影響が出てしまうでしょう。そのため、メイクやファッションだけでなく、純粋なスタイルそのものの維持にも励んでおくことをおすすめします。

 

問題というのは、早い段階で解決に努めれば簡単に解消できるものの、長引けば長引くほど解決が難しくなってしまいます。これはセックスレスにおいてもいえることで、たとえば一ヶ月セックスしていない程度であれば、解消するのは難しくありません。

しかし、それが長引くことで簡単には解決できなくなり、今のうちに紹介したような危険な要素は排除しておいた方が安全です。

 

ジャムウ 記事LP

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。