大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月01日更新

なにが違う?「夫に愛され続ける女性」の特徴

なにが違う?「旦那に愛されている女性」の特徴

どんなに大恋愛をして結ばれたカップルでも、夫婦として結婚生活を送るうちに、愛情が冷めてしまうこともあるでしょう。しかし、中にはずっと夫に愛され続ける女性もいます。ここでは「夫に愛され続ける女性の特徴』を解説していきます。

1. 夫と適度な距離感を保っている

新婚のうちはお互いに熱愛感情を抱いていても、恋人のときのようにベッタリと密着していれば、やがて飽きがきてしまうのは当然です。

双方が独りになる時間を大事にして、適度に離れる環境を作ったり、夫のプライバシーについて詮索しない妻は、夫から長く愛される傾向があります。

結婚関係を続けていくには、夫婦であっても、お互いに独立した人格として距離を置くことが大切。時々夫が少し寂しく感じるくらいのドライさも、必要かもしれませんね。別居婚が長続きするのは、こうした事情があるからとも言えるでしょう。

2. 情緒安定型で気分のムラがない

気に入らないことがあっても感情的にならず、常に落ち着いて物事に動じない女性は、夫から信頼され、長く愛されます。気分のムラがあると、夫は気疲れしてしまうことから、妻の存在が次第に煙たく感じるようになるのです。

もしも、自分の立場だったら…と考えてみるとわかります。すぐにカッとなる夫や、グチグチと落ち込む夫には、魅力を感じないはずです。

反対に、こちらが多少イライラすることがあっても、静かに微笑んでサポートしてくれる夫であれば…これ以上のパートナーはいませんよね。これは、男性側も女性に対して同じ意見なのです。

3. 自分なりの向上心を持っている

自分が何をできるか常に考え、勉強したりトレーニングに励んだりすることを忘れない女性は魅力的です。向上心を忘れずスキルアップを心がける女性は自立心が強く、夫にとっても頼りになる存在です。また、人として尊敬もできるでしょう。

夫婦で互いに愛情を長く持ち続けていくには、この尊敬できるかどうかが非常に大事になってきます。基本的に向上心があり、常に成長し続けていく人は、誰からも愛されます。もちろんそれが自分の妻であれば、愛さない男性はいないのです。

4. 相手の欠点や失敗を受け入れられる

夫がどんなヘマをしても、妻を裏切らない限り、絶対的な信頼感を寄せてくれる女性に、夫は愛情を持ち続けます。男性は、社会的地位や年収などとは無関係に、自分の存在そのものを愛してくれる女性を求めています。

結婚して夫婦の関係性になれば、必ず相手にかっこ悪い部分を見せる瞬間があります。

しかし、そこを見た上でも変わらずそばにいてくれる女性や、態度を変えない女性に、男性は大きな信頼を抱きます。自分にとって絶対に手放してはいけない存在となるため、決して裏切るような真似はしないようになるのです。

5. 義両親を大切にしている

夫だけでなく、夫の両親も大切にしてくれる女性は、夫にとってかけがえのない存在となります。ただ一般的に、義理の親と付き合うのはなかなか難しいものです。

それでも、結婚した相手の親だから大切にしよう、という気持ちを持ち続ける姿勢が、夫が妻を愛おしく思うポイントです。

 

夫に愛され続けるためには、夫婦であっても適度な距離感を保ち、欠点や弱点を含めて愛せる気持ちを保てるかどうかが大切です。夫婦として一体化する場面も必要ですが、それぞれ独立した人格として支え合う姿勢を忘れてはいけないのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。