大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月14日更新

遅すぎた出会い…W不倫の行く末とは

W不倫からの略奪!遅すぎた出会いから「幸せを掴むまで」の鉄則はコレ!

お互いに家庭がありながら、惹かれ合う男女…いわゆるW不倫の関係は「出会うのが遅かった…」という、後悔にも似た複雑な感情が生まれやすいといいます。どちらか一方が略奪を考えていたり、あるいは双方が離婚をしてから結ばれようと考えている場合、「幸せになるための鉄則」というものがあります。

現在のパートナーの悪口を言わないこと

結婚生活において、パートナーに対する不平不満は少なからず出てくるものです。だからといって、不倫相手にその愚痴を聞かせることはマイナスにはなっても決してプラスにはなりません。
初めのうちは「そうなんだ、大変だね」などと聞いてくれるでしょうけれど、そのうち「またか・・」という受け取り方をされる可能性があります。
それに愚痴を言っているあなたや彼の姿は、素敵なものではないはず。

自分の家庭の不満を言いすぎないこと

パートナーの愚痴を言わない方がいいということに通じますが、子どもや親兄弟についての不満も言わないほうがいいでしょう。ゆくゆく一緒になろうと考えている家族の欠点を聞かされて、気持ちが前向きになるかどうか考えた時に、あなただったら微妙だなと感じませんか。
幸せを掴むためには、あなたの最も身近な家族に対する文句を言わないことです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。