大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 離婚する可能性あり…?「うまくいっていない夫婦」の特徴
2021年11月23日更新

離婚する可能性あり…?「うまくいっていない夫婦」の特徴

離婚する可能性が高い!「うまくいっていない夫婦」の特徴

結婚をしたからといって、そこがゴールではありませんよね。夫婦関係を存続させていくには、それなりに努力が必要ですが、今の自分たちの関係が良好かどうかの見極めも大切でしょう。そこで今回は、この先離婚する可能性が高くなる『うまくいっていない夫婦』の特徴を紹介していきます。もしも心当たりがあるようであれば、早急に対策をとった方がいいかもしれません。

1. 会話する時間が少ない

離婚の可能性が高い夫婦は、結婚してから二人の会話が極端に減ってしまっていることが特徴です。結婚前や、結婚当初はたくさん会話をしていたのに、結婚してからどんどん会話をしなくなってしまう夫婦は多いです。

お互いに物静かなタイプの場合もあるかもしれませんが、日々の会話は夫婦仲を円滑にするためには欠かせません。仕事や子育てなどで忙しくても、休みの日などを利用して意識的に会話する時間を作ってみましょう。

2. 相手に感謝の気持ちを持っていない

結婚は、家族のために仕事や家事を頑張りながら夫婦で協力して生活していくことでしょう。だからこそ、お互いに対する感謝の気持ちを持っていなければ、うまくいかなくなってしまいます。結婚して家族になったとしても、相手へのリスペクトや感謝の気持ちを持つのはとても大切なことです。

些細なことだったとしても、何かしてもらったら相手の目を見て「ありがとう」と伝えるようにしてみてください。感謝されないことが続くと、「〜してあげてるのに」と自分ばかりが損をしているような気持ちになりやすく、相手へのイライラが募っていく原因になります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 離婚する可能性あり…?「うまくいっていない夫婦」の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。