大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月29日更新

幸せなのにモヤモヤ…《マリッジブルー》の乗り越え方

幸せなのにモヤモヤ…《マリッジブルー》の乗り越え方

人間の心とは複雑なもので、幸せなはずの状況にあっても、なぜか不幸を感じてしまうことがあります。マリッジブルーは、その代表的なものでしょう。そこで今回は、マリッジブルーの乗り越え方について紹介していきます。

1. マリッジブルーの存在を認識する

憂鬱な気分を漠然と感じていると、なぜだろう…どうしてだろう…と不安な気持ちに拍車をかけてしまいます。

「これがいわゆるマリッジブルーってやつか」と自分自身の状況を客観的に認識できると、それだけで「じゃあ心配ないや」と気が楽になることがあります。

このモヤモヤも落ち込みもすべてマリッジブルーのせいだと思い、「そのうち治る」とあえて放っておくと、自然と症状はおさまることもあります。

2. 睡眠の質と日光浴を大事にする

結婚が決まって、憂鬱な気分になったり、漠然とした不安に襲われてしまうようなときは、睡眠と規則正しい生活を大事にしましょう。

睡眠時間が減ったり、日光に当たる時間が減ってしまうと、人間は必要以上にストレスを感じるようになったり、暗い気持ちが加速してしまう場合があります。

就寝時間を早めるようにして、たっぷり眠れる環境を整えましょう。そして朝は少し早めに起きて朝日を浴びることを心がけるだけでも、憂鬱な気分は解消されやすくなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter

この記事に関するキーワード