大人女子のためのWebメディア
検索

憧れのプロポーズ♡人気のシチュエーション3選

恋愛をしている女性も、今はしていないけれど恋愛したいと思っている女性も、その先の結婚を考えたときにプロポーズのことが頭に浮かぶ方は多いのではないでしょうか。

結婚した男性に調査したところ、「プロポーズの言葉をはっきりと相手に伝えたか」という質問について「はっきりと伝えた」が最も多く69.9%という結果でした。「何となくは伝えた」「言っていない」という男性は合計で30.1%となり、約7割のカップルははっきりとプロポーズしていることが分かります。(※ネクストレベル 縁結び大学2020年12月調べ)

一生に一度のプロポーズ、どんなシチュエーションが人気となっているのでしょうか。

1. 夜景の見える場所

プロポーズされるならロマンチックな場所がいい、ということで一番人気が高いのは夜景のきれいな場所です。

都会のネオンや満天の星など、夜景を望むことができる場所は格別で二人をロマンチックな雰囲気に包んでくれます。男性は思いを伝えやすく、女性はその思いを受け入れやすいのも夜景マジックですね。

 

誕生日や記念日ではなく、何でもない普通の日にさりげなく夜景の見える場所に連れていかれプロポーズされた方も。

「プロポーズされるかもしれない」という身構えが全くなかったために余計に感動したそうです。

2. 高級レストラン

昔ながらの定番ですが、プロポーズと言えばレストランというイメージがありますよね。今もなお根強い人気です。

いつも二人で行くお店よりも少し雰囲気の良いお店を選べば、食事も楽しめます。高級感漂う雰囲気に緊張するかもしれませんが、非日常を演出してくれるにはぴったりのシチュエーションです。

 

女性は「もしかしてプロポーズされるかも?」と感づいてしまうかもしれませんが、そんなお店を選び予約して連れてきてくれた彼の気持ちを考えれば嬉しいものですよね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo

この記事に関するキーワード