大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月03日更新

いつまでも仲良し♡《おしどり夫婦》が守る3つのルール

いつまでも仲良し♡《おしどり夫婦》が守る3つのルール

結婚生活に慣れてくると、相手がそこにいるのが当たり前の存在になりますよね。その感覚も幸せなものですが、相手を空気扱いすると、夫婦仲にヒビが入るきっかけになることもあります。そこで今回は、おしどり夫婦が守っているルールをいくつか紹介していきます。

円満な夫婦関係がずっと続くよう、ぜひ取り入れてみましょう。

1. 感謝を言葉で伝える

結婚生活が長くなってくると、相手がいてくれることや相手がしてくれることを当たり前だと思ってしまいがちです。しかし、夫婦であろうと友達であろうと同僚であろうと、相手と良好な関係を築くためには、傲慢な態度でいることは良いことではありません。

 

何年経っても仲が良いおしどり夫婦は、お互いに感謝の言葉を日々口にしています。どんなに小さなことでもかまいません。相手の存在や相手がしてくれることを当たり前と思わず、「ありがとう」を言葉にして伝えることが大事です。積極的に「ありがとう」を口にして、良好な夫婦関係を維持していきましょう。

2. 相手の変化を話題にする

付き合いが長くなってくると、相手への興味が薄れがちになります。だからこそ、意識的に相手に興味を持つ努力が必要になってくるでしょう。日々のちょっとしたことでも、相手の変化に気づいたときはすぐに話題に出しましょう。

 

「今日の服かっこいいね」「髪切った?良い感じ」など、外見の些細なことでも気がついて褒められると嬉しくなるものです。「自分のことを見ていてくれているんだな」と思えば、自分も相手のことをよく見ようと思うようになります。そういったことが、関係がマンネリ化するのを防ぐことにつながります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter

この記事に関するキーワード