大人女子のためのWebメディア
検索
2022年09月14日更新

ずっと円満の秘訣!仲良し夫婦が言わない3つのこと

円満の秘訣!仲良し夫婦が言わない3つのこと

円満な関係を築いている仲良し夫婦は、他の夫婦に比べて言わないようにしていることが共通しています。今回はそんな、仲良し夫婦が言わないことについて解説していきます。夫婦円満の秘訣は、ここにあるのかもしれません。

1. 無愛想な返事

自分の両親や兄弟姉妹など身近な存在の相手には、つい無愛想な態度で接してしまうことってありますよね。「今日ご飯いるの?」と聞かれて、「いるってば!」と喧嘩腰のような返事をしたり、「うるさいな…」と無視したりと、不機嫌な態度をとってしまうのは、家族だから嫌われないという思い上がりがあるからです。

しかし、これを夫婦間でやってしまうと、夫婦の仲にヒビが入る原因になります。どんなに身近で気心許せる仲であったとしても、礼儀を欠いたような態度をとらないことが、夫婦円満が続いていく秘訣です。

2. 給料に関するネガティブな話題

共働きにせよどちらかが働いているにせよ、給料が少ない…と言うような話題は、夫婦の間ではタブーでしょう。相手に対してでも自分に対してでも、汗水流して得た給料に対しての不満が伝われば、冷え切った空気が流れ出てしまいます。

だからと言って、お金に関する話題を避けると生活の改善が難しくなってしまうでしょう。給与の不満を言ったり、相手や自分の稼ぎを責めるような発言ではなく、お互いに改善ができるような会話を心がけることが夫婦円満の秘訣です。

夫婦で働いて得たお金は互いの生活費なので、それを否定してしまうと、二人の結婚生活を否定することにもつながってしまいます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter

この記事に関するキーワード