大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 幸せの形は自分で選ぶ!別居婚・友達婚・事実婚…多様化する家族...
2022年09月16日更新

幸せの形は自分で選ぶ!別居婚・友達婚・事実婚…多様化する家族の実態

幸せの形は自分で選ぶ!別居婚・友達婚・事実婚…多様化する家族の実態

近年、女性と男性が結婚して、戸籍を作り、苗字を同じにする、といった主流の「家族の形」以外の家族が続々と登場しています。

今回は、多様な家族の形をご紹介します。

別居婚…マンション隣の部屋婚

AさんとBさんは、マッチングアプリで出会った夫婦です。ふたりは、出会った当初から、結婚後も同居はしたくないと考えていました。

ふたりとも、仕事が忙しいため平日はバタバタしていて、家に帰ったらひとりでリラックスしたいと考えていたのです。

 

AさんとBさんはアプリを使って婚活をしていましたが、なかなか「結婚後も別居婚がいい。子どもは希望しない」という希望を叶えてくれそうなお相手は見つからなかったそうです。そのため、ふたりが出会い、お互いの希望がぴったりマッチすると知ったときの喜びは大きかったと言います。

 

AさんとBさんは現在、マンションの隣の部屋に住んでおり、週末は一緒に過ごす形をとっています。

「それって結婚する意味ある?」なんて心無い言葉をかけられることもあるそうですが、結婚という形をとることで絶対的味方ができたという安心感は大きいそうです。

事実婚…今まで生きてきた苗字で生きていける

CさんとDさんは事実婚を選択した夫婦です。理由は、ふたりとも苗字を変えたくなかったからです。

CさんとDさんの友だちも、同様の選択をしている夫婦が多いそうです。選択的夫婦別姓が始まったら、届を出すことも考えているそうですが、今のところ、事実婚で不便を感じることはないそうです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 幸せの形は自分で選ぶ!別居婚・友達婚・事実婚…多様化する家族...