田舎は出会いがないと思ってる?おすすめアプリと出会いの増やし方6選

田舎は出会いがないと思っていませんか?田舎でも出会える方法を上手に活用すれば、チャンスはどんどん広がっていきます。積極的に実践して、田舎で素敵な彼氏・彼女を作りましょう!

田舎だから出会いがない…泣。

キャッチ画像122191

素敵な恋をしたいけど、田舎に住んでいたら異性との出会いの数自体が少なくて恋人候補すら見つからないこともありますよね。筆者も田舎住まいなので気持ちはよくわかります。
そもそも若者の人口が少ない田舎に住んでいたら、街コンですら知った顔ばかりってことも…。
でも、実は田舎に住んでいても恋活はできるんです♪
この記事では、学生時代の友達からも恋愛相談をよく受ける筆者が、田舎での恋人の作り方について詳しく解説します!ぜひ参考にしてみてください。

田舎だからこそマッチングアプリが熱い!

キャッチ画像122192

マッチングアプリって都心でしか使い物にならないと思い込んでいませんか?
実は、田舎だからこそマッチングアプリは使いやすいんですよ。
もちろん都心に比べれば登録者数は少ないですが、田舎でマッチングアプリを使うメリットもあるんです。

都心の会員よりもライバルが少ない

都心だと単純に登録している人数が多いので、素敵な異性もたくさんいますがライバルも多いんですよね。田舎でアプリを使うと出会いやすいのには、選べる人が限られているからという理由もあります。
都心など人数が多い地域だとついつい好みのイケメンや美女に惹かれて「いいね」をしてしまい、相手は大量に「いいね」が来ているので全くマッチングしないというパターンが多いですね。田舎に住んでいる方がライバルが少ないのでマッチングしやすいです。

共通の話題が多いから親近感を感じやすい

田舎で育った地方が同じだったり、現在住んでいるところが近くだと行動範囲が似ているので共通の話題も増える傾向にあります。
最近行ったお店やお気に入りの場所など、普段目に入るものが似ているので親近感も感じやすいですね。デートプランを考えるときにも、だいたい行きたいところの感覚が似ているので深く悩む必要はないことが多いです。

人気だからこそどの地方でも登録会員がいる

恋活を始めるのにマッチングアプリを使っている人は今すごく増えていて、とっても人気だからこそ田舎でも登録会員がいて出会いがあるというのも強みですね。
独身を効率よく探せるし現在恋人を探している方と出会えます。
好きになってしまってから相手は実は既婚者だったとか、恋人がいたとか…そうなると片思いを長く続けることになったり、諦めるのに余計な労力が必要になってしまいます。最初から独身で恋人を探している方と出会うことができるので、そういう辛い思いをしなくて済むのも魅力です。

田舎の出会いにおすすめのマッチングアプリ3選

キャッチ画像122193

田舎で出会いない方がお相手を探すなら、このマッチングアプリが強い!という編集部オススメのマッチングアプリを3つご紹介します。
アプリによって登録している層が違うので、いくつかアプリを掛け持ちして並行で使う方法だとより効率的になりますよ。
大体2つ~3つのアプリを同時利用する方は多いですが、たくさん出会いすぎて誰が誰だか分からなくならないよう、自分のキャパシティに合わせて使う数を決めた方が良いです。

ハッピーメール

キャッチ画像122194

ハッピーメールは出会い系黎明期から存在する老舗出会い系恋活アプリ。
特に20代の若者の人気が高く、累計登録者数は2500万人を突破しています。年齢層が若いこともあり、気軽に友達から始めるような出会いを探している人が多く登録しています。
女性は無料で利用でき、男性はポイントを購入して利用する形式になっています。
プロフィールで写真一覧から検索もできますし、掲示板を使ってお相手を募集する方法もあります。
掲示板も用途別に細かく分かれているので、恋人を探したいならピュア掲示板の方に書き込んでみると良いですよ。

キャッチ画像122195
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

PCMAX

キャッチ画像122196

PCMAXは男女ともに気軽な出会い・割り切り系の出会いを探している方が多く登録しています。若い人が多いハッピーメールよりも、幅広い年齢層で利用されていますね。
仕組みはほとんどハッピーメールと同じで、女性は完全無料・男性はポイントを利用するシステム。累計登録者数は1500万人以上なので田舎住みでも相手が見つかります。
寂しいので今から遊びたい!と思ったら、「すぐ会いたい」掲示板に書き込めばすぐにお相手が見つかりますよ。
援助交際目的や業者など金銭が絡む出会いを求めている人もいるので、相手と自分の利用目的が合致しているかきちんと確認してから会うようにしましょう。

キャッチ画像122197
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

マッチドットコム

キャッチ画像122198

マッチドットコムは真剣に結婚を考えている男女が登録している大手婚活アプリです。婚活アプリというサービスの特性上、年齢層は30代~40代が多く、再婚活で利用されている人もいます。
女性も男性も同様に月額料金がかかるのも特徴で、その分出会いの質が高く真剣にお相手を探しているアクティブ会員が多いです。
AIが希望条件に合う異性を毎日紹介してくれるので、「いいね!」したりスキップしたりとお相手を選んでいくうちに自分の好みをAIが学習し、より精度の高い紹介をしてくれるようになります。
本気で結婚したい場合には結婚相談所などで出会いを探すやり方もありますが、結婚相談所の場合は料金が高額になりがちなのでまずはマッチングアプリを使う方が賢いです。

キャッチ画像122199
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介 

アプリで田舎の出会いを増やす方法

キャッチ画像1221910

田舎住みで出会いがない方はアプリを使って効率的に出会いを増やす方法があります。
使い方によってはアプリの良さを十分に引き出せずうまく出会えない可能性もありますので、正しく使って、短期間でコスパ良く恋人を見つけましょう!
アプリで田舎の出会いを増やすために気を付けたい6つのポイントがあります。

アプリ登録は会員人数が多いことが基本

都心であれば多少会員数の少ないアプリを使っても相手を選ぶことができますが、田舎であまり知名度の低いアプリを使ってしまうと登録者が劇的に少なくて選ぶこともできないという可能性も…。
田舎でアプリを使うなら、まずは会員の人数が多いアプリを使うことを強くおすすめします。
だいたいのアプリは登録して検索するところまで無料なので、まずは無料で検索してみて気になるお相手がいるか確かめてみるというのも良いですね。

地方関係のコミュニティに入る

田舎で地方在住の方を効率よく見つける方法としては、地方関連のコミュニティに入るのがコツです。
居住地を書いておけば十分では?と思うかもしれませんが、居住地で検索する人ばかりとは限りません。また、仕事などで田舎を離れてしまった方もいずれ地元に戻りたいと思ってコミュニティに登録している可能性もあるので、地方関連のコミュニティに入っておきましょう。

地元に関する投稿を増やす

どうせ田舎だしと思わずに、地元で人気のお店やバー、天気のことなど地元の人が共感したり興味を持ちやすい話題を投稿しておくとお相手からの好感度も高くなります。
例えば、東京では桜が満開です!というニュースをやっていても北海道では雪が降っていたりしますので、天気のこと一つとっても同じ街に住んでいるとそれだけでも話題がたくさんありますし、行ってみたいところも被っていることが多いのでメッセージも弾みやすいですね。
ただし、後にも記載しますがあまり個人情報を晒しすぎるのも危険なので、住んでいる場所などが特定されないよう特に写真などをアップするときには注意が必要ですね。

「いいな」と思う相手には積極的に

キャッチ画像1221911

振られたらショックを受けそう、自分からアプローチするのは苦手…という方もいらっしゃると思います。
でも、マッチングアプリなら「いいね」を押すだけなのでアプローチが苦手な方でも大丈夫!女から男にアプローチするのも全然アリなので、自分から積極的に「いいね」やメッセージを送ってアピールしていきましょう。
登録してすぐは新着会員になるので相手から「いいね」が多く来ます。しかし、登録してから少し時間が経つと自分からアプローチしないと出会えなくなってきますよ。

県内まで行動範囲を広げてみる

田舎住みだと会社の近くや自宅周辺など行動範囲の中で出会うことにこだわりすぎてしまう場合があると思いますが、それでは出会える人数が限られてしまうこともあります。
ちょっと足を延ばして、自分の普段の行動範囲外の人にも目を向けるともっと出会いの幅が広がりますよ。
県内であればお互いにそれほど負担なくデートもできます。
恋人と会いたい頻度によっても距離感を決めてみたら良いでしょう。もともと自分の時間を持ちたいという方なら会う頻度もそれほど高くありませんから、頑張って近場で出会いを探さなくてもOKです。

遠距離恋愛も視野に入れてみて

田舎でも都会でも、ネットでの恋活・婚活が当たり前になった昨今では、遠距離恋愛を選ぶ方も少なくありません。地域が遠すぎるから…とNGにせず、実はとっても気が合う可能性があるかもしれないのでまずはメッセージを交換してみるのも良いと思います。
仕事で出張に行くことの多い場所や、今後結婚を考えたときにお互いにビジョンをすり合わせることができる相手なら遠距離恋愛でも愛を育むことはできます!
ただし、遠距離恋愛をするなら結婚前提にして遠距離恋愛の期限を決めておくことをおすすめします。

アプリで田舎の出会いを探すときの注意点

キャッチ画像1221912

田舎で出会いがない中せっかくマッチングしてデートまで漕ぎつけても、無事に恋人同士になれるかどうかはまた別問題!そもそも出会った相手がどんな人物なのか慎重に見極める必要もあります。
アプリで田舎の出会いを探すときには注意した方が良い点を5つまとめました。

関係を急ぎすぎない!

田舎で出会いがないからといって関係を急ぎすぎないことが大切。気が合うと思ってすぐに体の関係を持ってしまうと、関係がこじれてしまうこともあります。お互いの気持ちがしっかり固まるまで、時間をかけてじっくり相手選びをすることをおすすめします。
実際、田舎住みの筆者もアプリで知り合った方と気が合うと思ってすぐに付き合うことにしてしまったものの、メッセージしていたときの印象としばらくデートしたときの印象が違って、お別れしたことがあります。

共通の友達の確認は大事

田舎という狭い範囲で出会いを探すときに共通の友達がいる場合は、その関係性をしっかり確認しておくことが大切です。何気なく恋愛相談をした友達がその相手の元カレ・元カノだった!?というトラブルも有り得ますよね(笑)
また、周りの友達からの評判を聞くことでその人がどんな人かを客観的に知ることもできます。
もちろん、外面だけが良いという場合もあるので、最後に判断するのは自分であることをお忘れなく。

家族関係や生活様式はチェックしておく

田舎で恋愛する場合そのまま結婚に至る可能性も十分にありますので、あらかじめ家族関係や相手の生活などを確認し、結婚しても問題ない相手かどうかを確かめておくことをおすすめします。
筆者は以前、付き合っていた大好きな彼氏と結婚しようとしたら自分の両親に大反対され、徐々にお互いの気持ちが離れて結局お別れしたことがあります。
好きになってからでは辛くなってしまいますので、悩みの種を減らすためにも最初に結婚にふさわしい相手かどうか確認しておくことが望ましいでしょう。

車デートはほぼ付き合うのが確定したときのみ

キャッチ画像1221913

田舎に住んでいるとどこへ行くにも車での移動が多いので、ついつい初回デートでも車デートを承諾してしまいがちです。
しかし、初回から密室で二人きりになるのは非常にリスキー。どこにでも連れていかれてしまうし事件に巻き込まれる可能性も否めません。
男性は、女性のことを気遣って最初は車デートに誘わないのが紳士的で好印象です。
女性は、少なくとも最初の1~2回のデートは車を使わず、恋人同士になってから彼氏の車に乗って出かける、ということを心掛けましょう。田舎で出会いがないからといって焦りすぎず、ここは慎重に相手を見極めましょう。

〇〇校出身など個人情報の出し方には注意

田舎住みの場合地域が限られるので、学校名や職場の場所・名前、自宅の住所など個人情報がわかってしまうと関係がこじれた際にストーカー事件などに発展したり、噂が回ってしまう可能性もあります。
特にまだあまり仲良くなっていない段階で自分の個人情報を出しすぎないように注意してください。
地元の話題を話したい場合は、お気に入りのお店やデートスポットなど出かける先の話や、天気の話など当たり障りない話題にしておく方が良いですね。
プロフィールや投稿内容で学校名を入れてしまうと不特定多数に見られてしまうので、投稿し公開する内容についてはよく吟味しましょう

アプリと同時進行で!田舎で恋愛するための方法4つ

キャッチ画像1221914

田舎で出会いがない時はマッチングアプリを使って出会いを探すのが最も手っ取り早いとはいえ、アプリだけに頼らず直接出会える方法も同時に試してみるのがおすすめです。
同時進行で出会いを探しておくと、短期間で効率的に恋人を見つけることができますよ!
田舎でお相手を見つけるのに有効な方法を4つご紹介します。

地域発信の婚活パーティーにまず参加

地域で恋活・婚活イベントや街コンが開かれている場合は積極的に参加しに行きましょう。職場で合コンが開かれるときも、億劫かもしれませんが取りあえず行ってみるという姿勢が大切ですよ。
出会いの場に行ってみることで自分に合う異性がどんな人か分かってきますし、異性と関わる数を増やしていくと異性との接し方もこなれてきますのでモテやすくなります。

地元のイベントは出会いのチャンス!

キャッチ画像1221915

田舎はお祭りなど地元の大きなイベントで人が集まりやすく、ナンパはもちろん昔の同級生にバッタリ出会ったりと出会いのきっかけになりやすいです。
地元でイベントが開かれるときには、仕事の休みを合わせてできるだけ参加するようにしましょう。
出会いやナンパ目的で行くなら、2~3名の同性の友人と一緒に行ってみると声をかけたりかけられたりしやすいですよ。

地元のスポーツサークルは、実は狙い目です

地元にあるスポーツサークルは社会人になってからも参加している若い方が多く、スポーツという共通の話題があるので以前やっていた部活の話題で盛り上がるなど親近感がわきやすくなります。
趣味が似ているので話も弾みますし、サークルで飲み会があったときには急接近できるかも♡
練習で一緒に過ごす時間も多いですし、自然と仲良くなることができますよ。
ただし、既婚者や恋人がいる場合もあるので、間違っても既婚者と仲良くなって余計なトラブルに巻き込まれないよう注意しましょう!

地域のSNSはフォローしておく

田舎住みの方は地域のSNSをフォローしておくことで、新しいお店の情報やイベントの情報が載るので出会いの場に出かけやすくなります。
地域の情報が多く載っているSNSとしては代表的なものはfacebookですね。
恋活・婚活関連のイベントがあるときにいち早く情報をゲットし、どんどん出会いの場に出かけていきましょう!

出会いがないと諦めないで!田舎でも恋人は作れます

キャッチ画像1221916

いかがでしたか?筆者も田舎住まいですが、マッチングアプリでいろいろな出会いを経て現在はアプリを通じて知り合った方と遠距離恋愛の真っ最中です。
恋愛や結婚に対するイメージを柔軟にして視野を広げることで、出会いがないと嘆いていた方もびっくりするくらい簡単に恋人ができると思いますよ!
田舎だから出会いがないと諦めてしまわず、マッチングアプリや地元のイベントなどを積極的に利用してどんどん出会いの機会を作っていきましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)