教師は出会いがない!教師達のリアル経験談とおすすめの婚活方法を解説

教師は出会いがない、と言われていますが実際どうなのでしょうか。教師の体験談をもとに、出会いがなくても結婚出来る方法を調べてみました!出会いがないと悩んでいる教師の方は必見の内容となってます!

教師は出会いがない…って本当?

キャッチ画像174311

教師の仕事は子どもたちに勉強を含めて、色々なことを教えてくれる素敵な職業ですよね。
お給料は安定していて福利厚生も世間体もバッチリなので、男女共に結婚したい職業ランキングでは常に上位をキープしています。

そんな一見モテるように見える教師の職業ですが、実は出会いがない…と恋活・婚活に悩んでいる男性教師や女性教師は非常に多いんです。今回は、教師に出会いがない理由おすすめの相手のタイプ、そして教師が出会いを探すのにぴったりな方法を紹介していきます。
まずは実際の経験談から、教師に出会いがない理由を早速記事でチェックしていきましょう!

出会いがない経験談①:出会いを探す時間がない

プライベートがほぼない教員生活

キャッチ画像174312
教師は学校で過ごす以外は時間が空くと思われがちだけれど、授業の準備や採点など放課後もやることは多く残業が多くなりがち。仕事が終わらなければ自宅に持ち帰ることも多く、自由な休みはほぼありません…
出会いを探そうと思っても、恋愛に向ける時間や気力を確保するのが難しいのが現状です。
(29歳・男性教師)

プライベートの時間がほぼない…という教師におすすめなのが、マッチドットコムというマッチングアプリです。

キャッチ画像174313

基本料金 月額1,690円(税込)〜
アプリ評価 iPhone/3.4|Android/3.3
累計登録数 187万人
年齢層 30代〜40代メイン
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

世界的に婚活サービスを展開していて、日本国内では現時点で累計会員数187万人を超えている人気の婚活アプリです。結婚適齢期の20代〜30代の男女がメインに利用していて、会員の7割は結婚を希望しています。

またプロフィールを登録すると、トップに相性がいい相手を自動で選出してくれるため、マッチングの確率を上げることもできるでしょう。毎日表示される異性の写真を、いいねとスキップのどちらかで答えるだけで、あなたの好みを精査して、よりタイプの異性を表示してくれるようになります。月額有料制度ですが、プロフィール登録と相手検索は無料で利用できるので、どんな会員が登録しているのか、まずは気軽に覗いてみましょう。
キャッチ画像174314
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!
▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼アプリ版のインストールはこちら
キャッチ画像174315

夜は資料作り、部活やイベントで休日出勤

キャッチ画像174316

キャッチ画像174317
平日は朝から晩まで仕事をして、学校のイベントがあれば休日でも仕事になります。部活動の顧問をやっていれば、休日でも学校での指導があります。生徒が帰っても資料作りや行事の計画など、やることは後を絶ちません
担任を持っていると、クラスの掲示物の張替えや生徒それぞれのケア、家庭学習のチェックなどで一日が慌ただしく終わってしまいます。教師をしていると、出会いの場に行く時間が取れないんです。(26歳・女性教師)

プライベートとのオンオフがつけにくい

キャッチ画像174318
休日だったとしても、生徒間のトラブルやケガで呼び出されることもあります。教師は仕事とプライベートのオンオフの切り替えが難しい仕事です。婚活イベントなどにもゆっくり参加できません。行事の準備が終わらないため休日出勤になり、デートをキャンセルした経験は数知れず…。その結果、いいなと思っていた人とは進展せずに毎回終わってしまいます。
(30歳・女性教師)

出会いがない経験談②:職場恋愛にはデメリットが多い

出会う異性の数が限定される

キャッチ画像174319

キャッチ画像1743110
教師は出会いがないため、職場恋愛をしている人も少なくありません。でも身近で出会いを探すとなると同じ職場に限定されてしまうので、出会える異性の数がかなり少ないです。
すでにパートナーがいたり、相性が悪かったりと、消去法で半数以上は消えてしまいます。その中から無理に相手を探すというのも、なんか違うなぁと感じてしまうんですよね…。理想の相手と、出会える気がしません。(27歳・女性教師)


理想の相手と出会いたいけど、なかなかきっかけがなく妥協している教師も多いはず。そんな人におすすめなのが、結婚チャンステストを活用する方法です。

キャッチ画像1743111

診断料 無料
会員数 48,000人(オーネット内会員数、業界最大級)
年齢層 20代〜40代メイン
運営会社 株式会社オーネット

大手結婚相談所のオーネットが提供しているサービスで、自分のプロフィールと相手の希望条件を入力するだけで、自分の理想にぴったりな相手の簡単なプロフィールを見ることができます

教師の仕事をしていたら、運命的な出会いなんて期待できない…。そう思っている人こそ、ぜひチャンステストに挑戦して、実際はどれくらい自分の理想の相手が現実に存在しているのかをチェックしてみましょう。しかもこの結婚チャンステスト、なんと無料で利用できるサービスなんです。結婚相談所や婚活サイトには少し抵抗があるという男女でも、気軽にチャレンジしてみてくださいね!
キャッチ画像1743112
▼こちらの記事もチェック
オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と口コミ、受け方ガイド

完全に秘密にしないと仕事がしにくい

キャッチ画像1743113
出会いがないから職場恋愛を選択する教師は多いですが、周囲には完全に秘密にしないと仕事環境に大きな影響が出ることもあります。以前同じ職場の教師と付き合っていたときは、同僚にも生徒にも保護者にもばれないようにと、かなり気を遣って交際をしていました
どこで生徒や他の教師と出会うかわからないため、デートは家ばかり…。結局彼とは別れることになりましたが、いまだに同じ職場なのでかなり気まずい思いをしています。
(25歳・女性教師)

キャッチ画像1743114教師は職場恋愛が多くなりがちですが、同じ職場だとそれなりに大変なことも多いです。職場よりも他で結婚相手や出会いを探したと思う教師は増えています
そこでおすすめなのが、来店不要の結婚相談所エン婚活エージェントです。オンライン完結型なので、家にいながら婚活を始めることができるのは教師にとって大きなメリットでしょう。

キャッチ画像1743115

成婚率は業界でもトップクラス!専任コンシェルジュが婚活をしっかりとサポートしてくれます。結婚相談所は料金は相場が数十万と高いイメージが強いですが、登録料10,780円と月会費14,300円と他の結婚相談所より低価格なのも嬉しいポイントです。しかも、成婚料やお見合い調整料は不要です!

リーズナブルに婚活を始めるには、ぴったりの方法ですよね。職場でしか出会いがないけど、職場恋愛は抵抗がある…そんなときはエン婚活エージェントでさまざまな職業の異性との出会いを探してみましょう。
キャッチ画像1743116
▼こちらの記事もチェック
優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

職場によっては既婚者が多い

キャッチ画像1743117

キャッチ画像1743118
働く場所によってはすでに結婚している異性ばかりで、出会いの数が極端に少なくなってしまうパターンも多いです。
教師は30代以上になると既婚率が高くなる傾向にあるんです
若い新任の先生が入ってくるときもありますが、僕の職場ではかなり稀です。30代の自分の年齢を考えると…グイグイ積極的にアピールするのも気が引けますしね。(34歳・男性教師)

出会いがない経験談③:一般的な社会人との交流が少ない

学校以外で交流の場がない

キャッチ画像1743119
教師は基本的に仕事が忙しく、学校以外で交流の場を持つことが少なくなりがちです。仕事に追われているので、仕事の後で出会いの場に足を運ぶ気力は残っていません。
同僚と飲みに行っても、仕事のグチで盛り上がりたいので、出会いが期待できるバーなどは選択肢に入らないですね。
(30歳・男性教師)

キャッチ画像1743120

教師以外の人出会いたい!出会いの選択肢を広げたい!と思っても、毎日を忙しく過ごしている教師にとって、恋活や婚活のためにじっくりと時間を割くのは難しいことです。そんな教師の出会いをグッと広げてくれるのが、婚活・結婚おうえんネットを活用する方法です。

キャッチ画像1743121

さまざまな結婚相談所の特徴や料金などを簡単に比較でき、資料の一括請求までできちゃう婚活サービスです。キャンペーンの内容や、口コミなどもチェックが可能です。たくさんあり過ぎる結婚相談所をチェックする時間もない…という教師にはぴったりかもしれません。

資料請求は無料でできますし、入会前に無料で婚活体験ができる結婚相談所も一覧で確認できるのでとっても便利です。結婚相談所での婚活を考えているのであれば、まずはこちらのサイトから気になる相談所をチェックするのがおすすめの方法ですよ。
キャッチ画像1743122

出会う相手はほぼ、学校関係者…

キャッチ画像1743123

キャッチ画像1743124
教師という仕事をしていると、毎日の生活の中で出会う相手は、異性に関わらずほぼ学校関係者ばかりです。学生時代の親しい友達もほぼ教師なので、世界が広がりにくい傾向が強いですね。
教員同士や学校関係者同士は相性が良いので、そういった相手を狙うのであれば別ですが、個人的には学校関係の相手とは恋愛や結婚をしたくありません。休日は学校のことを考えずに過ごしたいので…。(31歳・女性教師)

「教師」という立場上、はっちゃけられない

キャッチ画像1743125
自分が教師である以上、軽い気持ちで恋愛に手を出せないと感じています。中学校や高校教員だと、どこから生徒の知り合いに繋がるかもわからないので、合コンにも気軽に参加できません
教師という職業上、気軽に出会いを探すのはためらわれるんですよね。保護者の目がどこにあるかもわからないし。
教師にとって、不用意な噂は恐怖です。(27歳・男性教師)

「出会い」さえあれば教師はモテ職!

「出会いがない」「恋人ができない」と嘆くことが多い教師の皆さんですが、仕事的にはかなりのモテ職です。ここからは、男性女性問わずに教師がモテる理由について解説していきます。
出会いの場にさえ参加ができれば、恋人ができるのは簡単なはずなんです…!

『教師=子ども好き=優しい』のイメージは大きい

キャッチ画像1743126

教師は子どもに勉強を教えるのが仕事です。そのため『子どもが好きで優しい』」というイメージを持たれやすい職業です。特に小学校教師は小さい子どもとの関わり方にも慣れていて、将来的に子どもを育てていく上でも安心感がありますよね。

子どもが嫌いなのに教師になろうと考える人はあまりいないはず。「子どもが好きで教師をやっています」「仕事が楽しいです」というアピールをすれば、幅広い世代の男女に好印象を与えることができます。

男女共に安定した給料と福利厚生で将来性が抜群

教師は出会いがないのがデメリットではありますが、男女共に安定した仕事というイメージが強いです。福利厚生などもしっかりしていますし、教員免許があればどこへ引越しをしても仕事に困ることはありません。

将来の結婚を前提に考えたとき、収入などの将来性は重視したいポイント。その点で教師という職業は公務員なので、好印象を抱かれやすい仕事であると言えます。これは相手の両親への挨拶などでも、強い武器になりますよね。

他人から信頼感を得やすい

キャッチ画像1743127

「教師をしています」というだけで、周りから信頼感を得やすいのも職業的な魅力のひとつと言えるでしょう。教師には『正義感がある人』『きちんとした人』というイメージがあるので、それだけで『信用できる人』と思ってもらいやすいのです。

マッチングアプリなどの出会いでも、相手の職業を教師に絞って検索する人は多いです。
また、マッチングした人の職業が教師だと、それだけで警戒心が緩むことも。「悪いことをしなさそう」というイメージがあるので、比較的相手の懐に入りやすく距離を縮めやすいのも教師がモテる理由です。

職業柄コミュニケーション上手

教師という職業は、とにかく人と話をする機会が多いですよね。担当している生徒はもちろん、同僚の教師や保護者など、たくさんの人との会話で仕事が成り立っていると言っても過言ではありません。

だからこそ教師は人当たりがよく、コミュニケーション能力が高い特徴を持っています。人との会話テクニックをマスターしているので、話し上手で聞き上手。出会いさえあれば、とんとん拍子で関係が進展していくのも実はよくあるパターンなんです。

仕事に一生懸命な姿は魅力的!

キャッチ画像1743128

教師の仕事は、とにかく忙しそう…というイメージが強いです。だからこそ、毎日仕事に一生懸命打ち込む姿は、男女を問わずに魅力的に映るものです。子ども達と日々しっかりと向き合う姿は、結婚後も家庭と真剣に向かい合ってくれそう!というイメージに繋がります。

出会いがあったときは、できるだけ仕事のグチは控えておきましょう。仕事が楽しいことをアピールする姿勢がおすすめです。子ども達のことを悪く言う教師は、反対にマイナスイメージを持たれるので、注意が必要です。

教師の出会いにおすすめな相手の特徴とは

出会いが欲しい教師にとって、相手選びはかなり重要なポイントになります。
ここからは、教師におすすめな相手の特徴を紹介していきます。質のいい出会いの効率を上げていくためにも、チェックしてみてください!

家庭的なタイプ

教師の仕事は基本的に学校でやることが多いので、家での時間が少なくなりがちです。なので家事が得意なタイプの方が、出会いの相手としてはおすすめでしょう。家事をすることが苦ではない人や、料理が趣味の人だと結婚生活がスムーズに進みます。

反対に家事が苦手な相手を選んでしまうと、教師の仕事をしながら家事をやるという負担の大きさに参ってしまう可能性も。出会いの段階で、相手の家事力については男女を問わずにしっかりと見極めておきたいですね。

仕事に理解を示してくれる

キャッチ画像1743129

教師は部活などで休日出勤も多い職業です。休みの日が少なくなってしまうのは、恋愛関係においてデメリットかもしれません。そのためデートの時間が少なくなってしまったり、頻繁に連絡ができなかったりしても、理解してくれる相手を選んだ方がうまくいきやすい傾向にあります。

恋人の段階で「LINEの返信はすぐしてほしい」「毎日電話したい」というタイプを選んでしまうと、関係がうまくいかなくなる可能性が高くなるでしょう。結婚してからも、自由時間の少なさに文句が止まらなくなってしまうかもしれません。教師という仕事に理解を示してくれるタイプとの出会いを選ぶのがおすすめです。

子どもが好き

子どもが好きな人との出会いがあれば、教師との相性は抜群です。子ども相手の仕事なので相談もしやすく、価値観も合いやすいのが大きなメリットと言えるでしょう。自分が将来子どもを育てる際にも、相手が子ども好きなタイプだと円満な家庭を築きやすいです。

反対に子どもが嫌いな相手との出会いを選んでしまうと、教師という職業自体への理解を示してくれない可能性も考えられます。「学校の子どもと家庭とどっちが大事なの?」なんて言葉が飛び出すかもしれないので、できるだけ子どもが嫌いだったり苦手だったりする相手は選ばないようにしましょう。

社会常識がしっかりしている

キャッチ画像1743130

教師という立場上、恋人や結婚相手にも常識を求められることがあります。パートナーが公の場などで常識のない態度を取ってしまうと、教師としての自分のイメージにマイナスになってしまうことも考えられるでしょう。

出会いを探すときは、しっかりと仕事をしていて、社会生活を自分の力で送れているタイプを選ぶのがベターです。そういう相手だと両親や同僚にも紹介しやすいですし、周りの目を気にする必要もありません。結婚までの道もスムーズになりやすいでしょう。

職場さえ違えば教師同士はベストパートナー

実は教師の出会いに最も最適な相手は、同じく教師の仕事をしている異性です。教師としての仕事に理解がありますし、教育についての相談もしやすいですよね。お互いに安定した収入なので、将来も安泰です。どちらかに寄りかかる結婚生活になりにくいのが魅力とも言えるでしょう。

ただ、職場が同じだとトラブルに発展しやすいので、できれば違う学校の教師との出会いを探すのがポイントになってきます。教師だけに留まらず、大学の講師や教育関係で仕事をしている相手でも、同じく相性はかなり良いと言えます。

婚活・恋活中の教師が気をつけたい4つのこと

教師が出会いを求めて婚活や恋活を始めるとき、絶対に気をつけなければいけないことがあります。ここでは、婚活や恋活中の教師が気をつけたいポイントについて詳しく解説していきます。

「忙しい」を理由に相手を雑に扱わない

キャッチ画像1743131

教師という仕事はとにかく忙しい!その気持ちはよくわかります。でも忙しいことを理由に相手を放置したり二の次にしたりしてはいけません。相手にも相手の人生や時間があるからです。

仕事が忙しいのは仕方ありませんし、毎日仕事と向き合う姿勢は立派です。でも相手に対する気遣いや愛情など尊重する姿勢を忘れてはいけません。恋愛をいつも仕事の次に位置づけしてしまうと、相手も「雑に扱われている」と感じて離れていってしまうでしょう。

相手を子供扱いしない

教師という職業柄、ついつい上から目線で生徒と同じようにアドバイスしてしまうパターンは教師にありがちです。毎日子どもと一緒に過ごしていると、子どもへの対応に慣れ過ぎてしまって、近しい相手に同じような態度を取ってしまうのは教師あるあるのひとつでしょう。

相手がアドバイスを求めているのであれば親身になってあげたいところですよね。でもアドバイスをし過ぎるのは、お節介になるので注意が必要です
出会いを無駄にしないためにも、仕事とプライベートではしっかりと頭のスイッチを切り替えるように意識しましょう。

職場恋愛でなくても、自分の恋愛事情は伏せておく

キャッチ画像1743132

職場恋愛ではなくても、できるだけ自分の恋愛事情を伏せておくようにしましょう
校内で恋愛事情が広まると、仕事がしにくくなってしまうこともあります。特に相手が恋人のうちは別れてしまう可能性もあるので、生徒に騒がれないためにも秘密にしておくのがベターです。
恋愛事情を打ち明けるのは、結婚報告までとっておきましょう。

結婚の報告は半年前〜3ヶ月前が一般的

教師が結婚の報告をする場合、半年前から遅くても3カ月前を目安にするのが一般的です。
担任を持っている場合などは切り替えのタイミングで、年度末の3月末に合わせて籍を入れる人も多いでしょう。

特に女性教員で仕事を辞めたり出産で産休を希望したりする場合は、できるだけ早めに報告をして、引き継ぎなどで迷惑がかからないようにタイミングを考えましょう。同じ職場同士での結婚だとどちらかの転勤が必要な場合もあるので、期間に余裕を持つのがベターです。

【結論】教師の出会いには「ネット婚活」がおすすめ

教師の出会いにぴったりなのは、ネット婚活です。最後に、教師の出会いにネット婚活がおすすめの理由を解説していきます。出会いがない…と悩んだときは、マッチングアプリやオンラインの婚活サービスを使って、恋活や婚活を始めてみましょう!

忙しくても確実に相手を見つけられる

キャッチ画像1743133

教師という仕事はとにかく忙しいですよね。そのために出会いがない…と嘆くことも多いです。
でもネットでの恋活や婚活なら、スキマ時間でも確実に相手を見つけることができます。彼氏や彼女ができないと悩む教師にとっては、まさに最適なツールだと言えるでしょう。

最近では婚活事情も大きく変わり、オンラインでの出会いも当たり前になってきています。
オンラインデートやオンライン飲み会などを使った出会いは、もはや主流です。
ネットの出会いは…と気後れせずに、試しにマッチングアプリなどを活用してみましょう!

仕事に理解がある人と出会いやすい

教師が出会いを探す場合、仕事に対する理解をしてもらうことは何よりも重要なポイントですよね。ネットでの出会いであれば、プロフィールなどで「職業:教師」というのが一目でわかります。一般的にも、教師という職業の大変さはイメージができますよね。ネットで出会った相手は、仕事をある程度理解していることも多いです

同じ教師の仕事をしている異性とも、検索に条件をかければ簡単に出会うことができます。
職業をわかった上で話が進むので、関係が進展しやすいのがネットでの出会いの魅力です。

出会いを探す時間を短くできる

キャッチ画像1743134

教師にとっては、出会いに割くための時間をどれだけ短縮できるかも重要なポイントですよね。
日常の中での出会いは、とにかく時間がかかります。出会った時点でお互いが恋愛対象に入るかどうかわからないからです。でもネット恋愛やネット婚活なら、目的が同じなのでその過程を飛ばすことができます。

忙しくても確実に相手を見つけることができ、教師という仕事に理解のある相手とも出会いやすいのが、ネットでの出会いです。自分のペースで出会いを探せるネット婚活を上手に活用して、素敵な出会いを見つけてくださいね!

この記事で紹介した優良サイト
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)