結婚するには貯金が必要!貯金の平均値やこれから必要なお金まで徹底紹介

結婚するために貯金を貯めたいけれど、いくら必要なの!?そもそも貯金ってどのくらいしてればいいの?そんな結婚資金に関する疑問をまるっと解決しちゃいます。

結婚したいけど貯金額が増えない・・・

キャッチ画像195201

「結婚するには貯金が必要なのはわかってるけど、なかなか増えない…。」

そんな悩みを抱えている男女は少なくありません。いつか結婚するための貯金だと、少し目標が遠すぎて思うようにたまらないというのはあるあるですよね。

結婚のためにしっかり貯金したいなら、まずは貯金したくなるような相手を探すことから始めてみましょう。今回は男女別の貯金に対する考え方や、結婚を真剣に考えられる異性と出会うための方法を合わせてご紹介します。

男性の貯金に対する考え方

①貯金がなくても何とかなる

男性の中には、「貯金がなくても何とかなる」という考え方を持っている人が少なくありません。特に結婚願望が全くない男性の場合は、貯金の必要性を感じないという意見も。

結婚するには貯金が必要というのが一般的な考え方ですが、結婚をしないと自分の中で決断しているのなら、貯金がなくても…と考えるのは納得ですよね。

②結婚する相手が出来るまでは貯金はあまり必要ない

キャッチ画像195202

結婚願望はあるのに、貯金をほとんどしていない。このタイプの男性は「結婚したい相手ができたら、貯金を始めればいいか」という考え方。

実家暮らしだったり高収入だったりすると、少し頑張ればすぐにお金を貯められるので、今は自分の好きなことにパーッと使いたい。と散在してしまうのもこのタイプですね。

ただし本気で結婚を考えられる相手ができれば、真剣に結婚に向けて貯金を始められる切り替えの早さも特徴です。

③何かあった時のために50万から100万程度はおいておきたい

何かあったら困るからと、50万円~100万円程度はしっかり貯金しておきたい。堅実な性格の男性であれば、このように考えるのではないでしょうか。

結婚するためにはそれなりの貯金が必要だと考えて、結婚式の費用程度の金額はしっかり貯金しているこのタイプ。もちろん収入によって、さらに高い貯金額を達成している人も少なくはありません。

女性の貯金に対する考え方

①貯金がなくても男性が出してくれる

キャッチ画像195203

続いては女性の貯金についての考え方です。女性の場合、結婚に必要なお金は男性側が出してくれると考えている人も少なくありません。そのため、まとまった貯金額はほとんどなしという声も。

確かに結婚のために必要なお金は、男性側が多めに出すケースが多いです。だからと言って、すべて任せきりでは男性側に不満が溜まってしまいますよね。特に結婚式にこだわりを持っている女性の場合、自分の意見を通すためにも貯金をしておくのがベストです。

②結婚することを考えると月々決まったお金を貯金したい

結婚するためにはやっぱり貯金が必要と考えて、毎月決まったお金を計画的に貯金するタイプも多いです。どんな相手と結婚するかもわからないから、しっかり備えておきたいという女性もいれば、今の彼氏との結婚に向けて、こつこつと貯金をしている女性もいます。

月々の貯金額は3~8万円程度で、職業や収入・一人暮らしか実家暮らしかなどによっても変わってきます。ボーナスの出る仕事であれば、その分多く貯金することも可能ですね。

③何かあった時のために100万から200万程度はおいておきたい

キャッチ画像195204

何かあった時のために、しっかり貯金をしておきたいという性格の場合、女性は男性よりも多めに貯金額を残している人が多いです。具体的には100万円~200万円程度、もしくはそれ以上ですね。

結婚して専業主婦になったり、産休に入ったりすることを考えると、男性よりも女性の方がお金にシビアということなのかもしれません。また結婚を考えていないという女性も、将来のために貯金は必要だと考えているようです。

結婚するにはまずは素敵な出会い!おすすめのお相手探し4選

①知人・友人の紹介

キャッチ画像195205

結婚するには貯金が必要ですが、それよりもまず、素敵な出会いを探したいという人も多いはずです。一番手っ取り早く出会いをゲットする方法としては、やはり知人・友人の紹介が定番。

自分のタイプを具体的に指定できますし、友達同士でグループデートをすれば仲も深まりやすいです。結婚したいのに全く出会いがないと嘆いている方は、まず身近な人に相談してみましょう。「紹介してあげようか?」と気軽に言ってくれる人は男女を問わずに意外と多いですよ。

②会員登録数が日本最大級!自分にあった人を選べる「ハッピーメール」

キャッチ画像195206

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:ポイント課金制
アプリ評価 iPhone/3.6|Android/3.3
累計登録数 2,700万人
年齢層 20代〜50代メイン
運営会社 株式会社アイベック

創設20年以上の運営実績で、累計登録数2700万(2022年現在)を突破しているハッピーメール。ハッピーメール内で知り合った異性と出会えた確率は74.5%と公式ページでの発表もあり、出会いに期待できるマッチングサービスです。

気に入った相手を見つけたらすぐにメッセージを送れる手軽さと、24時間365日対応のサポート体制が整っている安全性が魅力のハッピーメール。サクッと出会いを探したいという方や、いろいろな異性と知り合いたいという方におすすめのサービスです。

女性は基本的なサービスを無料で利用できますが、男性は必要なポイントを購入して利用する有料制となっています。ただし新規無料会員登録で最大1200円分のポイントがもらえるので、気になるけどすぐにポイント購入は気が引けるという方でも、安心してお試しすることが可能です。

まずは以下のボタンから、どんな人がいるかお試し検索してみてくださいね!

キャッチ画像195207
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

③ 出会いに積極的なアクティブユーザーが多い「Pairs(ペアーズ)」

キャッチ画像195208

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:月額1,320円(税込)~
アプリ評価 iPhone/4.2|Android/3.3
累計登録数 1,500万人
年齢層 20代〜30代メイン
運営会社 株式会社エウレカ

会員数が1500万人(2022年現在)を突破しているPairs(ペアーズ)。『マッチングアプリを利用するなら、まずはPairs』のイメージから毎日約8000人の登録があり、登録してから平均4ヶ月で恋人ができる実績があるのも安心して利用できる理由ですね。

20代後半~30代の利用が多いPairsは、まずは友達から!という軽い出会いでもOKなのが人気を集めているポイントでしょう。コミュニティ機能が豊富で、趣味の合う人や考え方の似ている人を探すのも簡単なので、人の輪が広がりやすいんです。

「恋人とは毎日でも会いたい」とか「連絡はマメ」などのコミュニティもあるため、恋人としての相性もわかりやすいですよね!

ちなみに筆者もPairsを使用した経験がありますが、必ず一人はタイプの人が見つかるはず!その人の投稿に対してコメントをすると返信が来やすいので、ぜひ試してみて欲しいです。

キャッチ画像195209
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

④恋活・婚活を意識した出会いを探す男女が集まる「Omiai」

キャッチ画像1952010

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:月額2,066円(税込)~ *12ヶ月プラン
アプリ評価 iPhone 3.9 Android 2.7
累計登録数 800万人(2022年3月時点)
年齢層 20代〜30代メイン
運営会社 株式会社ネットマーケティング

恋活・婚活を意識した出会いを探す男女が集まるマッチングアプリOmiai累計会員数は800万人(2022年3月時点)を突破し、真剣な出会いを探しています。

真剣に交際を目的とした会員が多く、20代〜30代の男女が男性6割女性4割の比率で集まっています。真面目で清楚な人が多い印象なので、結婚相手を探すには最適かもしれません。

女性は無料男性はメッセージをするためには月額会員になる必要があります。
ポイント購入型とは違ってメッセージを送り放題なので、残りポイントを気にせず出会いに集中できるのも良いですね。

キャッチ画像1952011
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Omiaiアプリの基本的な使い方と詳しいシステム内容を画像付きで徹底解説!

⑤街コン・合コンに参加する

キャッチ画像1952012

素敵な出会いをゲットする場として、街コンや合コンに参加するのも定番の方法です。本気で結婚をしたい人が合コンに参加する場合は、幹事に「本気の結婚を考えている」と伝えてメンバーを選んでもらいましょう。

また街コンに参加する際も、婚活目的のイベントを選ぶのがおすすめ。反対にまずは恋人を作って、そこから貯金を始めたいという人は、恋活系の街コンイベントに参加してみましょう。趣味や目的を絞った街コンなら、共通点が多く話の盛り上がる相手とも出会いやすいですよ。

みんなどれくらい貯めてるの?年齢別平均貯蓄額

最後に、金融広報中央委員会が実施した平成29年度「家計の金融行動に関する世論調査(単身世帯調査)」による年齢別の平均貯蓄額(金融資産保有残高)をご紹介します。

①20代平均額

キャッチ画像1952013

20代の平均貯金額は、142万程度という結果に。新卒で仕事を始めて、結婚についてもそれなりに意識し始めた男女が、毎月少しずつ貯金した額の平均値と考えると、妥当な数字ですよね。

ここまでコツコツと貯金を殖やし続けてこられたなら、さらに貯金額を増やして結婚するために200万円~300万円ほどのお金を貯めることも難しくはないでしょう。今付き合っている恋人との結婚となると、さらに貯金に対する意欲が高まりペースを上げることもできそうですね。

②30代平均額

30代の平均貯金額は、589万程度という結果に。30代ともなれば男女を問わずにそれなりのポストに立ち、収入が上がったり手当を貰ったりと貯金しやすい環境が整い始める時期です。

結婚を強く意識する恋人が居れば、しっかりと貯金をしておこうと考えるのも当たり前ですよね。もちろんこれはあくまでも平均値なので、この金額より低い人も高い人も居ます。でも30代でこれくらい貯金しているんだということがわかれば、目標も定めやすくなりますよね。

③40代平均額

キャッチ画像1952014

40代の平均貯金額は、936万程度という結果に。約1000万円の貯金が平均額と考えると、40代ではかなり本気で貯金をしている男女が多いということがわかります。

40代ともなれば役職が付き、安定した収入を得られる年齢。新卒から真面目に働き続けていれば、順調に昇給して高収入を得られているはずです。

男性の場合はいつ結婚となっても困ることがないように、女性の場合は結婚のために貯金している人と、一人で生きていくために貯金している人とが分かれる時期でもあります。

貯金を真剣に考えられる程の素敵なお相手を見つけよう!

キャッチ画像1952015

貯金はあった方が良いものの一つですが、目標もなく貯金をするのは難しいと感じる人も多いです。それならまずは、結婚のために貯金しようと本気で考えられるくらい、素敵な相手を見つけましょう。自分に合ったスタイルで、運命の出会いを探してみてくださいね。

ここにフリーテキストが入ります
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)