朝活に出会いはある?27歳朝活女子の出会いを増やすマル秘テク!

「出会いが欲しい!」という不純な動機?で朝活を始めた私が、自身の体験を元に、実際に出会えた方法やさらに出会いを増やすコツについて語ります。朝活をしてる人、これから始めようとしている人は要チェック!

今、朝活してる男女は多い!…けど出会いって期待できるの?

キャッチ画像273301

今、朝活している男女が急増中なことは知っていますか?コロナ禍で夜の時間帯に制限が出たため、その分朝に活動を移す人が多くなってきてるんです。何を隠そう私もそのひとり。前々から「朝活=意識高い系」として憧れていたので、流行りにのってみました笑。

実は 朝活している男女が多いなら、出会いもあるんじゃ… という期待も大きかったんです。27歳のOL女子なので、効率良く出会いは求めていきたいんですよ…。

そんなアラサー女子の私が朝活してみて実際に出会いはあったのか…そのリアルを紹介していきます!朝活に出会いを求めている人も、むしろ出会いだけを求めている人(それは私!)も、ぜひ記事を参考にしてみてくださいね!

みんながやってる定番朝活4選

出会いを求めて私が始めた朝活はド定番の3つ。定番の朝活なら始めやすい分、朝活している人の人数が多いと思ったからです。日替わりで朝の時間を使って、出会いに勤しんでみましたよ〜!

朝活イベント

調べてみると、朝活と称して、実は色んなイベントが開催されているんです。私は子供のころから読書好きで、実家に帰る度に「本棚の本をどうにかしてくれ」と両親にせっつかれるほど。なので、朝活として読書会を見つけた時にはワクワクしました。

キャッチ画像273302

【引用元:朝活ナビ

ジムで朝活

朝活として始めやすいのがジム。会社にいく前に朝一で運動すれば、脳だけじゃなく体もしっかりと起きるので、集中力も高くなる効果があることで有名ですよね。運動した後の爽快感のまま会社に向かえるので「今日もまた仕事…だるいな〜」といった鬱展開もなくせます!

カフェで朝活

キャッチ画像273303

朝はぼーっとしちゃう人も多いですが、実は朝こそ、集中力が高まる時間。睡眠中はその日あった出来事を無意識に整理してくれるので、意外と頭の中は前日よりもスッキリしているからです。なので、そんな時間を自分時間として過ごす朝活も人気です。カフェでまったり考え事をするも良し、読書や勉強時間に使うも良しで、朝にカフェにいる男女は多いです。

ランニングで朝活

朝活している人の多くは、ランニングしている傾向が高いですよね〜。朝の澄み切った空気の中走るのは爽快感があるので、確かに癖になります。景色を見ながら走れば気分転換にもなるし、太陽の日差しが差し込んでくるのを感じると「今日もやるぞ!」と前向きな気持ちで1日を始められます。

【結論】朝活で出会いを探すには時間がかかる…(泣)

キャッチ画像273304

さて、定番と言われる朝活を始めて半年ほど経ちましたが、出会いがあったかというと… 結論を言えばありません(泣) 出会いに発展しそうな相手もいたのですが…声をかけるorかけられるまでには至っていません。

継続的に朝活をしていれば、それなりにルーティンメンバーはできてきます。でも、そこから進展する兆しが皆無…!半年の朝活で何度も顔を合わす相手と目が合う回数は増えたものの、恋人はおろか、友人への道のりも険しいレベルです。

もしかしたら来年の今頃には、会話できる程度にはなっているかもしれませんが、出会いを求める身としては早く進展が欲しいですよね…。朝活で出会いを探すなら、もう少し 「出会い」に特化した出会い方を試してみるべき との結論に至りました。

出会いを探すならやっぱりマッチングアプリがおすすめ!

キャッチ画像273305

朝活をやってみて改めて気づいたのは、出会いに直結するのは、やっぱり マッチングアプリ 

ステイホーム中にも出会いを探せることから、一気にアプリ族の人数は増えましたね。出会える人数も朝活より断然多いし、実際に相手とやりとりに到達するまでのスピードも圧倒的に早いです。

実際に使ってみて、出会いを探せたと実感できたアプリは以下の3つ。マッチングアプリは、登録するアプリさえ間違えなければ、確実に異性と出会うことができます。ぜひ参考にしてみてください!

①ハッピーメール

キャッチ画像273306

マッチングアプリの中でも人気が高いといわれているのが、ハッピーメール2021年時点で累計会員数2500万人を超える国内最大級の恋活アプリです。気になった相手にはすぐにメッセージを送れるので、その分出会いまでに発展するスピードが早いんですよね〜。アプリ内で知り合った異性と出会えた確率は74%以上と、実績は確かですよ!

またアバター機能や携帯ゲーム、日記、掲示板機能、占いなどのコンテンツがあるのもおすすめする理由のひとつ。SNS感覚で相手の投稿にコメントを残せるので、お互いに絡みやすいのが特徴です。そのため、登録会員も20代〜30代がメイン。「まずは友達から…」といった気軽な出会いも探せるので、利用しやすいです。

女性は無料で利用が可能で、男性は自分の利用に合わせられるポイント課金制度。しかも今なら1200円分のポイントを無料でプレゼント中♡コスパ抜群のこのチャンスを見逃すのはもったいないかも!
キャッチ画像273307
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

②マッチドットコム

キャッチ画像273308
恋愛するなら、自分と真剣に向き合ってくれる相手が理想ですよね。結婚というワードはどうしても恋愛とセットで考えてしまいます…。そんな「本気の出会い」を見つけるなら、マッチドットコムに登録するのが一番!マッチドットコムは、世界25ヶ国でサービスを展開し、日本だけでも累計登録数は187万人(2021年現在)います。

会員の7割が結婚を希望しているため、それだけひとつの出会いに対して本気度が高いのがこのアプリの特徴。アプリ内で付き合った男女の44%が1年以内に結婚した実績もあるので、安心して利用することができました。年齢層も、20代後半~30代、40代と結婚適齢期の男女の利用が目立ってましたね

また、独自のAIシステムを使った「デイリーマッチ」というサービスを使うのがおすすめ。プロフィールを登録すると毎日自分に合った異性を自動的に10人ピックアップしてくれるんです。私はこの機能を中心に相手を探したので、登録してからすぐにマッチングが成立しましたよ。

男女共に同額の月額有料制ですが、登録自体は無料で会員検索やプロフィール作成が可能です。まずは登録だけしてみて、どんな相手がいるのかチェックしてみるのもアリかもしれません。
キャッチ画像273309
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

③Pairs

キャッチ画像2733010
累計会員数が現時点で1000万人を突破しているPairsは、マッチングアプリが流行るきっかけにもなったので、知っている人も多いですよね!『マッチングアプリを利用するなら、まずはPairs』のイメージから毎日約8000人の登録があるので、出会いの数は本当に多かったです。登録してから平均4ヶ月で恋人ができる実績は嘘じゃないですよ。

Pairsはコミュニティ機能が豊富なのも大きな特徴のひとつ。趣味のコミュニティはもちろん、「恋人とは毎日でも会いたい」とか「連絡はマメ」などのコミュニティもあるため、恋人としての相性がぴったりな相手を探すのも簡単でした

コミュニティに入っておくと、出会える相手の数が増えるし、何より自分の表示が相手にもされやすくなるので、絶対に入っておくべき!いいね数が増えるのは間違いないですよ〜。特に20代~30代の利用がPairsでは多いので、自分と合うコミュニティも発見しやすかったです。
キャッチ画像2733011
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

マッチングアプリに出会いが多い理由

出会える人数が圧倒的に多い

マッチングアプリは、出会いの方法の中でもダントツに出会う相手の人数が多いです。合コンや友達の紹介は、多くても出会える人数は10人もいきませんよね…。婚活パーティーや街コンなど一気に大人数と出会える場であっても、数十人が限界。
でも、マッチングアプリならその人数はその倍以上に膨れ上がります!

選択肢がない中から選ぼうとすると、どうしても恋愛はうまくいきません。出会いの数が多いほど、自分と相性の良い相手と出会う確率は高くなるので、アプリで出会いがあった人の数も比例的に増えていくのです。

趣味やタイプから探せるため関係が進展しやすい

キャッチ画像2733012

出会いがほしいといっても、誰でもいいわけじゃないですよね。願わくば、自分のタイプや相性がいい相手との出会いを誰もが願っているはず。ただ、出会いの方法によっては、そんな自分と合う相手を探すのは奇跡に近い感覚…。

ただそれが、マッチングアプリなら確実になってくるんです。なぜなら、趣味や自分の好みから相手に条件をかけて検索が可能だから!アプリほど的確に効率良く出会える方法はないかもしれないです。

お互いに目的が「恋愛」だから声をかけやすい

趣味の場や仕事先で出会いを期待しても、あからさまに態度に出すことはできません。

趣味も仕事も学校も第一目的があるので、恋愛までに発展するまでに時間がかかります。同じく朝活も、いくらいい人がいても、「朝活」という目的ありきなので、気になる人を見つけても、声を掛けにくかった私の敗因です…。

その点マッチングアプリの目的は「新しい出会い・恋愛」。お互いの目的が一緒なので、気になる相手には声をかけやすい!

コストが朝活よりも安い可能性が…!

キャッチ画像2733013

どんな出会いの場にも、何かとお金が掛かるのが現実。合コンでも紹介でも、洋服を買ったり、食事をしたり、コストがかかります。婚活パーティーや結婚相談所、街コンではさらに参加費・登録費が必要。朝活だって、イベント内容によっては費用がかさみました。

その点、マッチングアプリは基本的に女性は無料のものが多く、男性でも平均は月々3千円前後一度のご飯代で、出会いの数も選べる相手の人数も倍…となるとコストパフォーマンスがいかに抜群かがわかるはずです。
私が試した朝活代よりも安い(泣)!

ぶっちゃけ、朝じゃなくても出会いを探せる

朝活の出会いは、当たり前ですけど朝の時間限定です。もちろん、意識高い系の人や同じ趣味が合いそうな人を探せるメリットはありますが、アプリでもそれ、検索できちゃいますよね…。

しかも、アプリでは朝という限定された時間外でも出会いを探すことができるので、その分、出会いのチャンスは増えていきます。仕事の休憩中や帰宅途中、夜寝る前など日常のちょっとしたスキマ時間で出会いを探せるのは、効率的です。

朝活しながらマッチングアプリの出会いを増やす方法

朝活に出会いが全くないわけではありませんが、ただ黙々と朝活に勤しんでも出会いは一向にやってこないことは体験済みです。そこで私が考えたのが 朝活をしながらマッチングアプリを使って出会いを増やす方法 です。

アプリのプロフィールで朝活を推す

キャッチ画像2733014

まず私が始めにやったのが、登録アプリのプロフィールに朝活をしていることを全面的に押し出すこと。「最近朝活始めてみました」「朝活にハマってます」「一緒に朝活してくれる人探してます!」などなど、朝活推しの一文を加えて変更してみたところ…目論見通り、同じく朝活している人からのメッセージがドバッと増えました

朝活系のコミュニティに入る

ほとんどのマッチングアプリには、アプリ内に趣味の場としてコミュニティが存在しています。私は、そのコミュニティの中でも朝活っぽいコミュニティに加入。「ランニング」「ジム派」「読書」「カフェ好き」など朝活してそうなコミュニティの中には、朝活している人がちらほらいるんです。

そういったコミュニティ内で朝活の話題を出してみると、「〇〇駅で朝活中」「〇〇のカフェは朝活におすすめ」など食いつきのいいコメントが入ったので、朝活している人との出会いはグッと増えました。

朝活中はアプリをオンラインにしておく

キャッチ画像2733015

朝活中に、登録しているマッチングアプリをオンラインにしておけば、同じく朝方の相手と出会うことが可能です。私は「ただいま、朝活中」と投稿もしておきました。そうすると、アプリ内で朝活している人から反応があるので、朝活という共通の話題を通して盛り上がることができるからです。

特に、相手がカフェで朝活をしているタイミングはおすすめ。リラックスしているせいか、相手からの返信率は意外と高かったです。アプリで出会いを探すなら、朝活時間帯を使ってみるのもアリですよ。

「朝活デート」が意外と使える!

マッチングアプリで出会った相手は、ある程度メッセージのやりとりが続いたら「じゃあ会おうか」といった流れになりますよね。そのときに、思いきって朝活に相手を誘ってみるのもアリです。最後に、実際に私が体験して思った マッチングアプリで出会った相手とのデートには、一緒に朝活するのがおすすめな理由 を紹介します。

朝活デートができる相手には安心感がある

出会いの数が多いのが、マッチングアプリの最大のメリットですが、中には「この人大丈夫かな」といった出会いもありますよね。わかりやすく不安を感じる相手はすぐに除外するとして、面倒なのが、実際に会うまで、大丈夫かどうかが分からない人。でも、朝活デートに応じてくれる相手であれば、安心感に信憑性が出てきます。

特に女性は夜のデートだとヤリモクを疑わなければならなくなるので、その判断にも朝活デートはおすすめですよ。実際、相手を朝活デートに誘ってみたとき、「えー、朝?!」と微妙な反応を示した相手よりも、「健康的でいいね」と興味を示してくれた相手との方が、やりとりは長く続いたし、関係は進展しました。

朝活デートは会話が弾みやすい

キャッチ画像2733016

朝活デートには、まず「朝活」という大きな共通の話題があります。おすすめのカフェや、朝活の種類について話すことができるので、何を話そう…と戸惑うことはありません。
また、朝活デートは仕事前に行うことがほとんど。そのため、仕事の話題も出しやすく、会話は意外と盛り上がります。

マッチングアプリで朝活の約束をしたT君(29歳・会社員)

「僕も朝活してます」と、私の朝活推しプロフを見てメッセージをくれたT君。どんな朝活をしているかでメッセージが盛り上がり、私から「一緒に朝活しませんか?」と朝活デートに誘ってみました。

当日はT君おすすめのカフェで朝7時に待ち合わせ。店内は朝一なので人もまばらで、話もしやすかったです。モーニングを食べながら、1時間くらいで解散しましたが、お互いそのまま仕事に行ったことがわかっているのでメッセージも送りやすく、やりとりが長く続くように
これはいける…!と思った通り、そのままお付き合いに発展するまで時間はかからなかったです。

出会いを探すならまずはマッチングアプリ!

キャッチ画像2733017

私が朝活を体験して思ったのは、朝活に出会いを期待をしすぎるのは難しい、ということです。朝活は楽しいけれど、そこで出会っても、関係が発展するにはかなりの時間がかかってしまうからです。

実際、 朝活で出会うよりもマッチングアプリを使った方が出会いの数はずっと多い…! 

本気で出会いを探すなら、「ハッピーメール」や「マッチドットコム」「Pairs」などのマッチングアプリ使ってチャンスを掴みましょう!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)