再婚で失敗したくない!成功する再婚相手の見つけ方と幸せになるコツ

一度は結婚、離婚をしているからこそ再婚は失敗したくない!と考えている方は多いと思います。この記事で再婚を失敗しないためのノウハウを学びましょう。

再婚は失敗することもある…幸せになれる再婚方法が知りたい!

キャッチ画像282451

日本の離婚率は決して低くありません。一度結婚を経験しているからこそ、再婚で幸せを掴んでいる男女も多いですよね。でも、場合によっては「再婚するんじゃなかった…」と手痛い失敗をすることもあります。

今回は再婚を考える男女に向けて、再婚で失敗しないための方法を紹介していきます。再婚したいけど不安…と悩んだときは、記事を参考にしてみてください。

再婚で失敗してしまう原因3つ

再婚で失敗してしまう原因はなんでしょうか?再婚を考えるときは、この3つの特徴に自分も当てはまっていないか確認しておきましょう。

「この人以外いないのでは?」と関係を焦ってしまう

キャッチ画像28245233歳女性
再婚相手を探しているとき、積極的にアプローチしてくれる男性がいて、「こんなに私を愛してくれる人はもういないかも」と感じて再婚しました。でも、結局私自身が心から相手を好きになれなくて…再婚生活は失敗に終わりました。

離婚歴があると、自分に自信がなくなるためどうしても視野が狭くなってしまいがちです。
出会った時点で「この人を逃したらもう再婚できないかも」と、関係を焦ってしまう人も少なくありません。

でも再婚だからこそ、多数の相手とじっくりコミュニケーションを取っていくことが大事です。
相手を深く知ることはもちろん、色んな人を見て本当に相性がいい相手を選ぶことが、再婚であっても結婚前には必要だからです。そこでおすすめなのが、色々な異性と知り合うことができるマッチドットコム』の利用です。
キャッチ画像282453
マッチドットコムは、世界的にも有名な婚活アプリ。日本国内でも、現時点で累計会員数は187万人を超えます。結婚を視野に入れた出会いを探している30代〜40代の男女が多く集まっています。マッチングしたらすぐに会う…というよりも、まずはじっくりとメッセージのやりとりでコミュニケーションをとっていく会員が多い印象です。

プロフィールを登録すると、トップページに相性のいい異性が自動的に数人ピックアップされるので、マッチングしやすいのも人気の理由です。月額有料制ですが、プロフィール登録と相手検索は無料で利用できるので、まずは試しにどんな相手がいるのかチェックしてみてください!
キャッチ画像282454
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!
▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼アプリ版のインストールはこちら
キャッチ画像282455

バツイチに理解があるだけで惹かれてしまいやすい

キャッチ画像28245636歳男性
「バツイチなんて関係ない」という相手の言葉にジンときて、再婚を決めました。でも結婚してみたら、以前の結婚生活のことを責められることも多くて…。相手の内面をしっかり見ずに再婚を決めたのは失敗でした。

再婚を考えている男女は、相手からバツイチに理解を示されると、それだけで惹かれてしまいやすい傾向があります。自分が気にしている「バツイチ」というポイントに理解があると、心が広く、自分のすべてを受け入れてくれそうという心理が働いてしまうからです。
キャッチ画像282457
このタイプの男女には、『マリッシュ』というマッチングアプリがおすすめ。再婚活を考える会員には特典があり、シングルマザーや子連れ再婚などに理解のある会員が数多く登録しています
会員はバツイチに理解があることが基本前提なので、それ以外に注目して相手を探すことができるでしょう。

現時点の累計マッチング数は600万件を突破しているので、実績も高いです。声の録音ができる声プロフは相手がイメージしやすいため、マッチング率が高いことで人気もあります。男性は月額制ですが、お試しとしてポイント課金制度で利用することもできます。女性は無料で利用ができるので、再婚活として登録してみましょう!
キャッチ画像282458
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

再婚に固執することで相手が見えなくなってしまう

キャッチ画像282459

キャッチ画像282451029歳女性
離婚後仕事がなかなか見つからなくて、安定を求めて再婚活をしていました。その結果、再婚はできたものの結婚生活は散々…。再婚というゴールだけを意識し過ぎて、大失敗しました。

離婚は、経済的な不安や社会的な不安が強くなりますよね。そのために再婚をしようと考える人も少なくありません。でも再婚自体に固執してしまい、相手をよく見ることなく再婚を決めて後悔した…という声はとても多いです。

再婚で失敗したくないと考えるのであれば、再婚を目的に据えるのではなく、幸せな結婚生活を送ることを目的にしましょう。自身の生活に不安があっても、相手選びにはじっくり時間をかけていくことが再婚を成功させる秘訣です。

再婚で幸せになれる相手の見つけ方4選

再婚で失敗しないためにも、再婚相手の見つけ方は重要になってきますよね。
ここからは、再婚で幸せになれるパートナーの見つけ方を紹介していきます。

婚活アプリを使う

再婚での失敗をなくすためには、多数の異性を同時に見ることができる婚活アプリの利用がおすすめです。相手の比較もしやすく、自分にぴったりの相手をすぐに探せるのが最大のメリットですよ。

また婚活アプリはお互いに結婚の意識があるため、他の出会い方よりもバツイチであることを伝えやすい傾向にあります。どのマッチングサービスを利用するか悩んだときは、実績も人気も高い『youbride』をチェックしてみてください。
キャッチ画像2824511
youbrideは成婚実績ナンバーワンのマッチングサイトで、現時点で累計会員数は220万人を超えています会員の年齢層は30代がメインで、結婚適齢期の男女が多く集まっています。

他の婚活アプリに比べて、月額料金は2,400円~とリーズナブルな価格で利用できるのも魅力です。さらに、今なら新規登録で1ヶ月分の月額料金で2ヶ月分の利用が可能です。試してみるなら今がチャンスかもしれません!
キャッチ画像2824512
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで徹底紹介

オンラインの結婚相談所を利用する

キャッチ画像2824513

再婚で失敗しないためには、結婚相談所を利用する婚活方法もおすすめです。結婚相談所ではコンシェルジュから自分に合った相手を紹介してもらえるので、自分で探すよりも二人の相性を客観的に見てもらえるメリットがあります。

結婚相談所に直接行くのはハードル高いと感じる場合は、オンラインで完結するタイプの結婚相談所を利用してみましょう。通常の相談所と同じ流れをたどりますが、自分でも相手を自由に見ることができたり、店舗がない分費用が通常の結婚相談所より低いなどメリットがたくさんあります。

友達の紹介は安心して向き合える

再婚で失敗しない方法として、友達から紹介してもらうのは定番のパターンですよね。信頼できる友達であればあるほど、紹介してもらった異性に対する信頼度も高くなりますし、グループデートもできるので関係が進展しやすいです。

友達に紹介をお願いする場合は、自分の中で絶対に譲れないポイントを1~2個提示して相手を選んでもらうのがベストです。あれもこれもと条件を付けすぎると、めんどくさいと思われて友達が離れて行ってしまうこともあるので注意しましょう。

意外と仕事場での恋愛は発展がしやすい

キャッチ画像2824514

職場での恋愛には興味がない場合でも、再婚を考えるなら一度周囲に良い相手がいないかを考えてみてください。仕事で長年一緒に過ごしてきた相手なら、ある程度の人となりはお互いにわかっているもの。意外と、相性の良い相手が見つかるかもしれません。

ただし、再婚をしたいと本気で考えているなら、浮気や不倫は絶対にNGです。相手の甘い言葉に惑わされてずるずる関係を続けると、婚活失敗の道へまっしぐらに落ちてしまうので気をつけましょう。

選んじゃダメ!失敗を感じやすい再婚相手の特徴

再婚相手選びで失敗しないために、選んではいけない相手の特徴を紹介していきます。出会いの場では、このチェックポイントを確認するようにしていきましょう!

家事ができない

男性女性を問わずに、ある程度の年齢になっても家事ができない相手は再婚相手として選ばないのがベターです。家事をしないということは、それだけ今まで誰かに甘えて生きてきた証拠になるからです。再婚をしても、今度はあなたに甘える…という図は見えてしまうでしょう。

彼氏や彼女に家事を任せきりなタイプとの結婚生活は、ストレスを感じる人が少なくないはずです。特に、一人暮らしをしたことがない男女は家事ができない人が多いので、相手の家事力は再婚前に必ずチェックしておきましょう。

喧嘩したときに自分から謝らない

キャッチ画像2824515

付き合い始めてから喧嘩をすることがあっても、それは関係を深めることに繋がる良い傾向です。ただし、毎回自分から謝っているなと感じるなら、注意が必要かもしれません。
喧嘩をしても自分から絶対に謝らない相手は、プライドが高く相手を尊重できないタイプが多いからです。

再婚した場合、こちらが相手の意見にすべて合わせなくてはいけなくなってしまうでしょう。
また、自分から謝れないタイプは気をつけないとモラハラに発展する可能性も高いです。どちらにせよ、再婚が失敗する可能性が高くなるため、避けておきたい相手でしょう。

仕事が自営業の場合は注意

仕事が自営業の相手と再婚を考える場合、失敗しないためにも相手のワークバランスをしっかりと把握しておきましょう。仕事を理由に家庭をかえりみなくなるのはよくあるパターンだからです。

家事は基本的に相手任せ、さらに自分の仕事への協力を求めてくるパターンも多いので、結婚をしてから対等なバランスが崩れてしまうことも。再婚を後悔しないためにも、相手の仕事のやり方や拘束時間などはしっかりと確認しておきましょう。

経済的な余裕がありすぎる

キャッチ画像2824516

再婚相手を探す際に、高年収の相手を条件に掲げることも多くなりますよね。でも経済的余裕がある相手は、自由に使えるお金が多いため浮気しやすい傾向があると言われています。また、自分を上に見る傾向があるので、結婚相手に対してモラハラをしてしまうことも。

経済的余裕があるパートナーは一見魅力的ですが、相手の内面をよく知らないままに再婚をすると失敗してしまう可能性も高いです。収入だけを重視するのではなく、相手がどういう人なのかをしっかりと理解することが重要です。

再婚で成功した人が相手選びで意識したこと

実際に再婚で成功した人が、相手選びで失敗しないために意識したことを聞いてみました。経験者の意見を参考にしながら、再婚相手を選ぶときのポイントをチェックしてみてください。

話し合いができる相手かどうか

キャッチ画像282451737歳女性
再婚前に喧嘩をしたこともありますが、その場できちんと話し合いができる相手かどうかを重視して選びました。出会った中には揉めると無視したり、怒鳴り散らして会話にならなかったりという相手もいたので、落ち着いて冷静に話し合いができる相手は貴重でしたね。

喧嘩をしたり、意見が食い違ったりした場面で、お互いの気持ちを尊重して話し合いができるのは、再婚において重要なポイントです。

お互いのことをきちんと理解しあえる、相談しあえるというのは、結婚生活を成功させるために必要な相性になるからです。相手を無視したり話し合いに応じなかったりする人とは、夫婦として失敗してしまう可能性が高いことを覚えておきましょう。

趣味が一緒の相手は価値観も共有しやすい

キャッチ画像2824518

キャッチ画像282451934歳男性
僕は漫画やアニメが好きなので、再婚をするなら同じ趣味の相手と決めていました。前の妻とは趣味に対する価値観が合わずに離婚してしまったので、やっぱり同じものを好きと言える関係性は重要ですね。

再婚者の中には、趣味を理解してもらえずに前のパートナーと離婚してしまった人も多いです。
自分が大切にしているものをバカにしたりないがしろにされたりしたら、やっぱり嫌な気持ちになってしまうものですよね。

趣味の同じパートナーを再婚相手に選べば、話題も同じで理解もあるという楽しい毎日が期待できます。特に自分の趣味に対して強いこだわりを持っている人は、再婚で失敗しないためにも「趣味が合う」を優先条件にするのもアリでしょう。

相手の結婚観や再婚についてのすり合わせ

キャッチ画像282452040歳男性
再婚では絶対に失敗したくなかったので、パートナー選びにはかなり慎重になりました。相手の結婚観や再婚に対しての考え方、両親や友人の理解度などは、再婚前から深くリサーチしました。結婚観にズレがあると、再婚しても絶対に失敗すると思っていたので。自分と価値観の近い相手を選ぶように意識していました。

再婚で失敗した人の多くが、『結婚に対する価値観の違い』という悩みを抱えています。
いざ結婚してみると、考え方や生活感に違いがあり過ぎて、戸惑ってしまうのはよくあるパターンです。

自分が再婚でも、相手が初婚だと価値観が合わずに再婚が失敗してしまう可能性もあります。
再婚前には、相手の結婚や結婚生活に対する考え方を深堀りして、自分との価値観に相違がないかチェックしておきましょう

再婚で幸せになるコツとは

キャッチ画像2824521

再婚で幸せになるには、パートナーに依存しきった態度でいるのも良くありませんよね。
再婚で失敗しないためにも、自分自身が意識したいポイントを最後に確認しておきましょう。

経済面、生活面で自立する

再婚を考えるきっかけが、金銭的な余裕であるケースも多いでしょう。しかし、お金目的の再婚は、たいていの場合失敗の道をたどる傾向にあります。夫や妻の収入に頼りっぱなしでは、関係に上下ができてしまうため、対等ではいられなくなってしまいます。

再婚を考えたときは、まずは経済面や生活面で自立することが必要です。自分が自立できてこそ、相手に対する思いやりも芽生えるからです。「働きたくないから再婚したい」なんて考えは、今すぐ改めましょう。

離婚理由を自分でも反省する

離婚には人それぞれ、さまざまな理由があります。不倫や金銭トラブルなど、相手が100%悪いという離婚を経験した人も少なくないでしょう。でもそんな中でも、自分の方にも結婚生活に問題がなかったか一度振り返ってみてください。

あの時こうしていたら、という反省点が見つかったら、次の再婚ではそれをきちんと活かすことができますよね。「離婚したけど自分は全く悪くない」と考えているのであれば、その考え方は少し危険かもしれません。再婚で失敗しないためにも、離婚理由について考える時間を作ってみましょう。

再婚に条件をつけすぎない

キャッチ画像2824522

再婚するにあたって、自分の理想をしっかりと持つのは大切なことです。でも条件を付けすぎてしまうと、なかなか良い相手に巡り合うことはできません。初婚であっても再婚であっても、理想100%の相手を探すというのは難しいからです。特に再婚は、以前の失敗から条件が高くなる可能性があるので注意しましょう。

再婚するまでに時間をかける

再婚相手を探していると、焦ってしまうこともよくあるパターンです。でも、人生を共にするパートナー選びには、じっくりと時間をかけるのが大切です。再婚までに時間をかけるほど、相手の性格や情報をより理解できるため、再婚の失敗率も少なくなります。

ただしあまりにも慎重になり過ぎてしまうと、今度は再婚できないというジレンマが発生してしまいます。再婚までの期間は1年など、自分の中である程度の目標期間を設定しておくのがおすすめです。

相手を好きになってから再婚を考える

キャッチ画像2824523

条件だけで再婚相手を探していると、好きという感情よりも先に「再婚したい」という気持ちが出てしまうこともあります。女性や男性としてというより、母親や父親として、子どものために再婚したいという考え方の人も少なくありませんよね。

でも再婚生活で失敗したくないのであれば、相手を好きになることは最低条件です。恋愛対象として見られない相手と、この先長い人生を共にするのは難しいと思いませんか?
どれだけ条件の良い相手でも、まずは自分が相手を好きなのかどうか。その点をはっきりとさせてから再婚に臨むようにしましょう。

子どもや親族など身内の同意が出てから再婚する

子どもがいるシンママやシンパパに多いのが、子どもに再婚を反対されてしまうケースです。
また相手が初婚だったり連れ子がいたりする場合には、両親や周りの友人知人から反対されて失敗したというケースも少なくありません。

確かに子持ちだと、子どものために再婚を…と、親としては考えてしまうでしょう。
でも、ステップファミリーの家族関係は、簡単に養えるものではありません。お互いによく話し合い、家族や親族の同意をしっかりと得たうえで、再婚を考えましょう

今度こそ!再婚で幸せになろう!

キャッチ画像2824524

再婚で失敗する人の多くは、相手との再婚生活を具体的に想像できていないことが原因になりがちです。再婚で幸せになるためには、失敗した結婚生活での反省点と、相手との結婚生活のイメージが何よりも重要になります。

幸せな再婚をするためにも、今回紹介したチェックポイントは覚えておいてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)