【30代男性向け】彼女が欲しい!と思ったらやるべき3つのこと

【30代男性限定記事】彼女が欲しい30代男性集合!彼女を作るために何からするべきか順を追って説明します。この記事を読んで彼女をゲットしちゃいましょう!

30代男性で彼女が欲しい人!今すぐやるべき行動があります!

キャッチ画像286701

若かった20代の頃と比べて、様々なことが落ち着いてきた30代。当然、恋愛の仕方も変わってきたことでしょう。

時間が沢山あって、ノリや勢いで彼女が作れた20代とは違い、30代は仕事が忙しい中で女性と関係は築いていかなければなりません。
つまり、30代男性が彼女を作ろうと思えば、20代とは違った行動をしていく必要があるのです。

そこで当記事では、30代で彼女が欲しい男性のために、30代で彼女を作るためにやるべき行動を解説していきます。
この記事を最後まで読んで、一日でも早く素敵な彼女を作ってくださいね。

彼女が欲しいと思ったら…まずやるべきこと3つ

キャッチ画像286702

彼女が欲しいと思った男性は、どんなアクションを起こすべきなのでしょうか。

とくに、30代男性に限っていえば、まずやるべきことが3つあると言えます。
その3つのやるべきことを、ここで解説していきましょう。

まずはマッチングアプリに登録する

彼女が欲しければ、兎にも角にもマッチングアプリに登録しましょう。
現代においてのマッチングアプリは、出会いの方法として最適といっても過言ではないです。

過去に出会いの方法として主流だった合コンや友人の紹介は、周囲の人の協力が欠かせません。つまり、自分の力だけでは、出会いのチャンスを得られないのです。

一方、マッチングアプリでは、登録さえすれば、出会いのチャンスを得ることができます。スマホ一つが手元にあるだけで、自分好みの女性を探せるのですから、利用しない手はありませんよ。

そして、はじめてマッチングアプリに登録するのであれば、業界の中でも特に人気の『ハッピーメール』がおすすめです。
ハッピーメールは、無料で登録できるため、マッチングアプリがどんな感じか?を気軽に試すことができます。

キャッチ画像286703

また、業界最大手でもあるハッピーメールは、累計会員数が約2,500万人と圧倒的。
これは、多くの男女に利用されていることの証明であり、色々な女性と出会うチャンスが潜んでいるということです。

運営歴も20年を超え、長きにわたって男女に支持されているハッピーメール。安全面も整備されていることの表われで、安心して利用することができますね。
最近では、元AKB48の野呂佳代さんがイメージキャラクターを務めており、今後も目が離せないマッチングアプリです。

彼女が欲しい男性が気軽に始めるのにもってこいですよ。

キャッチ画像286704
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

マッチングアプリを使う期間を決める

次にやるべきことは、マッチングアプリを利用する期間を決めることです。
最初に利用期間を定めておくことで、変なプレッシャーが掛からず、マッチングアプリの使用が負担にならないことでしょう。

また、「マッチングアプリは〇ヶ月だけ使う」と決めておけば、その期間は真剣にマッチングアプリで彼女を作ろうと努力するはず。ダラダラと長期間の利用を避けることにも繫がり、短期集中で彼女作りの活動ができるというわけです。

利用期間を定めて彼女作りに励むのなら、『PCMAX』というマッチングアプリもおすすめです。PCMAXは男女ともに積極的なユーザーが多く、短期集中で利用したい人でも、彼女が作りやすい環境にあります。

キャッチ画像286705

こちらも20年近い運営歴があり、累計会異数も1,500万人程度と、実績は文句ありません。フットワークが軽いユーザーが多いことでも有名で、「今から会いたい」との願望にも応えてくれるマッチングアプリです。

そのため、出会うことにフォーカスした機能も充実しており、「アポ待ち」や「ひとりごと」といったユニークな機能があります。もはや定番ともいえる掲示板機能と合わせて活用すれば、早い段階で好みの女性と出会えるはずですよ。

キャッチ画像286706
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
PCMAXアプリの効率のよい使い方 | WEB版との違いを徹底比較!

マッチングアプリは複数登録しておく

やるべきことの3つ目は、複数のマッチングアプリに登録しておくことです。
複数のマッチングアプリに登録することで、女性との出会いのチャンスを増やすことができます。

現代には、たくさんのマッチングアプリが存在しており、それぞれ特徴が異なります。「遊び目的」「恋活目的」「婚活目的」などがあるため、目的別に使い分けた方が、出会いの数は広がることでしょう。

当然、利用している女性ユーザーも異なるので、複数のマッチングアプリを利用しておけば、色々なタイプの女性と出会えることにもなります。

たとえば、真面目な出会いを探すのであれば、『マッチドットコム』は登録しておくべきでしょう。なぜなら、先に紹介した2つのマッチングアプリとは異なり、より真剣に出会いを求めている男女が多い印象だからです。

キャッチ画像286707

また、結婚を見据えた出会いを探しているユーザーも多く、婚活向けのマッチングアプリともいえます。実際、マッチドットコムで出会って、結婚に至った男女も多数存在するようで、確かな実績もあるアプリです。

最先端のAI技術を駆使したマッチング機能も好評で、真剣に彼女が欲しい30代男性は、登録しておくべきマッチングアプリでしょう。

キャッチ画像286708
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介 

※注意※アプリ登録するときのノウハウ

マッチングアプリに複数登録することをおすすめしましたが、登録する際に気を付けてほしいことが複数あります。
ここでは、マッチングアプリに登録するときのノウハウを解説していきます。

目的と世代に合ったアプリを選択する

キャッチ画像286709

登録するマッチングアプリは、いい加減に選んではいけません。マッチングアプリ別の特徴を理解したうえで、目的や世代に合ったアプリを選ぶことが大切です。

もし、自分の希望に合わないマッチングアプリを利用した場合は、彼女が作れないどころか、自分好みの女性に出会うことすら困難になることでしょう。
たとえば、あなた自身は「真剣なお付き合いができる人」を探しているとして、相手の女性が「遊び相手」を探していては、ミスマッチですよね。

世代や年齢層によっても相性は変わってくるので、マッチングアプリ別に、事前のリサーチはきちんと行いましょう。

プロフィールの雑登録は絶対NG

マッチングアプリにおけるプロフィールは、その人の顔といっても過言ではありません。
したがって、プロフィールの作成は、丁寧に行ってください。

マッチングアプリで男女が出会う際、まずは相手のプロフィールチェックが欠かせません。
つまり、プロフィールの良し悪しによって、異性からの反応が大きく変わり、「実際に出会えるか?」に影響してくるのです。

プロフィールには当然、プロフィール写真として顔写真も登録します。写真選びも含めて、プロフィール作りには、真剣に取り組んでくださいね。

アイコンやサブ写真は雰囲気イケメンを意識

キャッチ画像2867010

プロフィール写真に登録する自分の写真は、イケメンであればあるほど、女性に好印象を与えられます。しかし、イケメンであるかどうかは先天性のものであり、そう簡単には変えられませんよね。

そこで、プロフィール写真には、雰囲気が良く感じられる写真。いわゆる「雰囲気イケメン」を意識した写真を登録してください。

雰囲気イケメンを演出するコツは、清潔感とオシャレです。髪型をセットして、最低限ファッションに気を使う。ファッションはできるだけ、シンプルを心掛けると良いでしょう。

端正な顔立ちは一つの武器ですが、雰囲気イケメンでも十分に事足ります。マッチングアプリのアイコンやサブ写真には、雰囲気イケメンを意識した写真を使ってください。

メッセージや「いいね」は待たない

マッチングアプリを使っても彼女ができない男性の特徴に、受け身であることが挙げられます。これは、自分から女性に対してアプローチをせず、逆に女性からのアプローチを待っている傾向があるということです。

ズバリ言いましょう。受け身の男性は、マッチングアプリで彼女を作ることはできません。
女性からのメッセージやいいねは待たずに、男性側からアプローチするようにしてください。

女性は、気になる男性を見つけたとしても、自分から積極的にアプローチすることは珍しいです。なので、男性からアプローチをしないと、せっかくのチャンスも逃してしまいます。

また、仮にアプローチに失敗したとしても、何のデメリットもありません。「ダメなら次」と割り切れることで、次のチャンスを見つけやすくもなりますよ。

趣味のコミュニティにも一緒に入っておく

キャッチ画像2867011

最近のマッチングアプリには、コミュニティの機能があり、趣味や好きなアーティストが同じ人同士でつながりやすくなっています。
マッチングアプリに登録したら、なるべくコミュニティに入るようにしてください。

前述したように、コミュニティに入ることで、同じ共通点がある女性を見つけやすくなります。人は、同じ共通点がある相手には、警戒心を解きやすくなるため、アプローチが成功しやすくなるはずです。

コミュニティに入るのは簡単ですし、当然お金も掛かりません。デメリットなくしてメリットばかりなので、ぜひコミュニティの機能を活用していきましょう。

コツはこれ!アプリで彼女を作るノウハウ

ここからは、マッチングアプリでの具体的な彼女の作り方を見ていきましょう。
ここで紹介するコツを押さえておけば、そう難しくはありません。
要チェックのノウハウ集をご覧ください。

LINEは会ってから聞くものだと思っておく

キャッチ画像2867012

マッチングアプリで出会った女性とは、まずはアプリ内でのメッセージでやり取りが始まります。その後、ある程度の関係性が築けたら、LINEでやり取りをしたいと考えるでしょうが、すぐにアプリでLINEを聞くのは我慢するべきです。

原則として、LINEは実際に会った後に交換するものだと考えておきましょう。なぜなら、多くの女性はたくさんの男性からアプローチをもらっており、ひっきりなしにLINEを聞かれているはず。

ここでのテクニックは、あえてアプリ内でLINEを聞かないことで、他の男性とは違う印象を与える意味があります。
また、「すぐにLINEを聞く」という軽はずみな行動を控えることで、女性からの信頼も得やすくなることでしょう。

まだ結婚する気がないなら婚活女性には手を出さない

多くの男性がやりがちなミスとして、自分は結婚する気がないのに、『婚活女性』にアプローチしてしまうことがあります。
ですが、これはNG行動です。結婚する気がないのなら、婚活女性に手を出してはいけません

婚活女性は、結婚相手の男性を探しています。それなのに、ただ彼女が欲しい男性がアプローチをしても、女性側の願望は満たせません。それどころか、後々トラブルに発展してしまう可能性すらあるため、危険な行動ともいえます。

将来的に結婚を見据えた彼女を探すのなら構いませんが、単に彼女が欲しいだけなら、婚活女性には手を出さないようにしてくださいね。

人気すぎる子には入れ込まない

キャッチ画像2867013

マッチングアプリ内でも、可愛い子や美人な女性は人気が殺到しています。男なら惹かれる気持ちもわかりますが、早く彼女が欲しいのなら、人気が高い女性は避けた方が効果的です。

どうしても、人気の女性とやり取りがしたいと入れ込んでしまっては、結果的に時間を無駄にしてしまう恐れもあります。人気があるということは、他にも多くの男性がアプローチしているので、その競争で自分が勝てる確証はないのです。

もちろん、自分が「この人だ!」と思った女性とカップルになれるのがベストです。ただし、彼女を作るという最大の目的を見失わないようにしないといけません。

メッセージは年下でも基本敬語で

相手の女性が年下だからと、つい馴れ馴れしい言葉でメッセージを送っていませんか?

もしそうなら、年下女性からの印象は最悪です。今すぐに言葉遣いを改めてください。
相手が年上であれ年下であれ、基本は敬語でのメッセージを徹底しましょう。

多くの男性は、年下の女性にタメ口で絡みがちです。よって、年下の女性に敬語が使えるだけでも、他の男性と違って良い印象を与えることも。

礼儀はわきまえておいて損はありません。どんな相手であれ、敬う気持ちをもって接するように心がけましょう。

趣味に「飲み」が入っている子から攻める

キャッチ画像2867014

やはり絡みやすい女性は、「飲み」が好きだったりします。趣味に「飲み」が入っている女性から狙っていくと、展開が早いかもしれません。

お酒が好きな女性だと、実際に会う口実として、「飲みに行こう」と誘うこともできます。
また、お酒の場が得意な女性は、コミュニケーション能力にも長けているので、話もしやすいでしょう。

女性のプロフィールをチェックする際は、写真だけでなく、趣味の欄もしっかりチェックしておきましょうね。

アプリでの同時進行は普通のこと

ちょっと真面目な男性だと、1人の女性と良い感じになると、その人だけに集中してしまうこともあるでしょう。
しかし、マッチングアプリで彼女を作るなら、複数の女性と同時進行は普通のことと捉えてください。

これは、複数の女性と遊ぶということではありません。決して、浮気を推奨しているわけでもないので、彼女が出来たら、当然その女性1人に絞ってください。

ただ、彼女が出来ていない段階では、アプリ内で複数の女性とやり取りすることは必須です。その中から、素敵なパートナーとなる女性を、1人見つけるのです。

20代と一緒はまずい!30歳オーバーで恋活するポイント5選

30代の男性が彼女を作ろうとするなら、それ相応のアピール方法があります。マッチングアプリには20代の男性も存在しており、同じような戦い方をしていては、良い結果もついてきません。
ここでは、30歳オーバーの男性が恋活するうえでのポイントを5つ紹介していきます。

見た目は年相応を気にしておく

キャッチ画像2867015

ファッションを含めた見た目は、30代の年相応を気にしておく必要があります。
年甲斐もなく、派手な外見をしていては、せっかくの大人な雰囲気も台無しです。

女性側も、20代と30代の男性に期待することはそれぞれ異なります。30代には30代ならではの、落ち着きや大人っぽさといった、20代の男性にはない部分に魅力を感じるはずなのです。

つまり、30代に相応しい外見を意識するだけで、30代の武器をフル活用できるということ。
「若くいなきゃ!」と、変な気を遣いすぎると、逆にモテないこともありえますよ。

仕事と恋愛は両立を目指す

30代の男性が、恋愛だけに全力を捧げるのも、ちょっと考えものです。
やはり、カッコイイ大人であるなら、仕事と恋愛は両立させた方が、女性からの印象も良いでしょう。

女性との会話の中でも、適度に会社や職場のことを話す方が、『仕事も充実している男性』という風に映ります。つまり、社会人ならではの会話のネタがあってこそ、私生活が充実している印象を与えられるのです。

仕事、恋愛のいずれか一方に注力するのではなく、どちらも両立させる意識を持っておきましょう。

ある程度の貯金は作っておく

キャッチ画像2867016

女性が30代の男性に期待することの一つに、ある程度の経済力があります。決してお金持ちである必要はありませんが、ある程度の貯金はあった方が無難です。

仮に貯金が0だとすると、相手の女性はあなたの金銭感覚に疑問を持つはず。お金にだらしない男性は、大半の女性から避けられます。

借金は言うまでもなく論外ですが、貯金が無いのも危険です。お金はしっかりと考えたうえで、使うようにしてください。

女子との会話は聞き手に回る

人間は本能的に自分のことを話したがる生き物で、中でもプライドが高い傾向にある男性は、つい自分のことを話しがちです。
しかし、女性との会話では、できるだけ聞き手に徹してください。

20代まで若い頃は、話が面白かったり、話し上手がモテる傾向もありますが、30代からは別です。基本的に聞き上手が好まれ、自分ばかり話す男性は嫌われます。

女性側に気持ちよく話してもらえれば、それだけであなたの印象も良くなります。彼女が欲しいのなら、極力話を引き出して、聞き手に回ることです。

デート場所は「大人の雰囲気」を意識

キャッチ画像2867017

多くの女性は、30代の男性とのデートには、大人の雰囲気があると思っています。ワイワイ騒ぐだけでなく、落ち着いた場所で話をしたり、雰囲気のあるお店で食事を楽しんだりといったことです。

30代にもなれば、色々なことを経験してきているわけですから、落ち着いたデートプランも考えられることでしょう。会社の付き合いで行ったお店の雰囲気が良かったから、次のデートに使ったりするのもGOOD。

雑誌の特集などで、『理想のデートプラン』を確認して、実際に計画するのもいいかもしれませんね。

ちなみに…30代なら「彼女いない歴=年齢」でも女子は気にしない!

キャッチ画像2867018

もし、あなたが30代の男性で、『彼女いない歴=年齢』であれば、女性から変に思われるかもと悩みを抱いているかもしれません。
でも大丈夫。自信を持っていいんです。

実際、30代までであれば、彼女いない歴=年齢でも、気にしない女性は多いのですから。
ここでは、その理由を解説していきますね。

逆に誠実さに期待しちゃう

キャッチ画像2867019(28歳/メーカー事務)
30歳を超えて、彼女がいたことがなかったとしても、特別引いたりしません。逆に、今まで女性遊びをしていない点は好印象。誠実な男性なんだと、期待しちゃうこともありえます。
むしろ、”過去に彼女が何人もいた”という方が、軽い男性なんだと不安になりそうです。

女性経験が適度にあった方がいいという女性もいますが、仮に経験がなくても、不安になる必要はありません。
今まで彼女がいなかったことは、逆に軽い男ではないという証明になり、誠実さのアピールにも繋がるんですよ。

真面目な人だと感じて安心できる

キャッチ画像2867020(26歳/アパレル販売)

『彼女いない歴=年齢』と聞くと、多少驚くかもしれないけど、真面目な人なんだと思って安心できます。今までそういった機会に出会わなかっただけかもしれませんが、恋愛に対する価値観が、しっかりしていそうな印象です。
真面目な男性って、行き当たりばったりでの行動をしないと思うので、芯が通っていて信頼できる相手だと思います。

これまで交際経験がなかったことは、女性からすると、真面目な男性との受け止め方もあるようです。
誠実さ同様に、真面目な人間だと感じられる要素でもあり、プラスに働く要素でもあるんですね。

40代は勘ぐるけど、30代なら気にならない

キャッチ画像2867021(31歳/システムエンジニア)

40代まで『彼女いない歴=年齢』だと、良からぬことがあるのかも…と勘ぐってしまいますが、30代までなら全然大丈夫。今までは仕事に夢中で、恋愛に割く時間がなかったのかな程度にしか思いません。
さすがに40代ともなると、何かしらの理由で、彼女ができなかったとネガティブに考えますけどね。

30代のうちは、もう少し余裕をもって良さそうですね。若い頃から、勉強や仕事に打ち込んできた男性は、恋愛をする時間がなかったのかもしれません。
30代になった、周りのことがある程度落ち着いてきたのなら、ちょっとずる恋愛に割く時間も作っていきましょう。

30代男性が「彼女が欲しい」ときは、アプリを使った恋活がおすすめ!

キャッチ画像2867022

30代の男性でも、彼女作りを諦める必要はありません。
現代には、マッチングアプリという便利なツールがあるので、アプリでの恋活はチャンスも多く、おすすめです。

彼女が欲しい男性は、当記事で紹介したノウハウ等を駆使して一日でも早く素敵な彼女を見つけてくださいね。
編集部一同、あなたの恋愛が上手くいくように応援しています。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)