マッチングアプリで遠距離ってアリ?メリットと成功する6つのコツ

遠距離恋愛は難しいっていうけどマッチングアプリを使えば効率的にお相手を見つけることができちゃいます!マッチングアプリでの遠距離恋愛のコツを伝授しますのでご覧ください。

マッチングアプリで遠距離恋愛ってできるの?

キャッチ画像288461

マッチングアプリというと、近くに住んでいる人を効率的に探せるということから、近所の人と仲良くなるというイメージがありますよね。
でも実は、マッチングアプリでも遠距離恋愛はできるんです。
地元を出て結婚したいと思っている人や、近くで活動をしていてもいい人に出会えなくて遠距離にチャレンジしたいという方のために、マッチングアプリで遠距離恋愛をする攻略法を解説します。

アプリで遠距離恋愛するメリット

選択肢がグッと広がる

キャッチ画像288462

距離をある程度絞って検索をかけてしまうと、地方在住の場合はかなり人数が少なくなってしまうこともあります。
一方、東京ではたくさん人数がいるので、競り負けてしまってなかなかマッチングできずにいる人もいます。
理想のお相手と交際するためには、まずは選べる数を増やすところが重要!
イイ人がいないと思って悩んでいる人は、遠距離恋愛を視野に入れてみてくださいね。

相手が本気なことが多い

近場の相手もいる中で、わざわざ遠距離の相手と連絡を取り合うのは、気持ち的にはかなり真剣度が高いと言えます。
気軽に会える距離でもないのにアプローチするということは、それだけ本気で好きということですね。
最初から遠距離で始まったお相手とお付き合いすることになったとしたら、結婚を視野に入れた真剣な交際をするという場合も多いですよ。

程よい距離感で付き合える

キャッチ画像288463

遠距離恋愛でカップルになったとしたら、お互いに仕事がありますし連絡やデートはそれほど頻繁にはできませんよね。でも、その分お互いの関係は程よい距離感を保てるので、一人の時間を持って自分のペースで生活できるというのがメリット。
恋人のせいで生活が縛られるということが少ないので、落ち着いた大人の恋愛をすることができますよ。

デートがいつも楽しみになる

デートの数が多くないからこそ、会いに行くときには1回1回が大事デートとなりますよね。
私も遠距離恋愛をしていたとき、月に一回彼氏に会える!となったらめちゃくちゃ張り切っておしゃれしたりお化粧したり、行く場所もいろいろ考えて楽しかったのを覚えています。会える時間が特別、という感じをお互いに共有できれば遠距離恋愛もすごく楽しいですよ。

結婚までのスピードが早い場合も…!

キャッチ画像288464

二人の間に物理的な距離があると、会うのに金銭的・時間的制約が大きいという理由から早めに結婚の話が出る場合もあります。距離は離れていても二人の心がつながっていれば、将来を考えて一緒に住もうとか、結婚しようという話が意外とすぐに出てくるかもしれません。
遠距離だとお互いの信頼関係がしっかりしていないと続きませんから、遠距離を乗り越えられたカップルは心の絆がとても強いと言えるのかもしれません。

遠距離でも本気!出会いが見つかるおすすめマッチングアプリ3選

アプリでも遠距離恋愛を始められるし、遠距離って実は大変なばかりじゃなくて良いこともたくさんあります。近距離の出会いに行き詰っているなら、遠距離を試してみるとチャンスは広がりますよ。
遠距離でも本気で出会いを探したい人向けに、出会いが見つかりやすい編集部厳選のおすすめマッチングアプリをご紹介します。
年齢層や登録している会員の特徴などを比較しつつ、自分に合うアプリがどれか探すのに参考にしてみてくださいね。

Pairs(ペアーズ)

キャッチ画像288465

Pairs(ペアーズ)は累計会員数が1000万人を突破している超有名恋活マッチングアプリ。年齢層は20代後半~30代が最も多いものの、幅広い年齢の方が使っています。
女性無料ですが、男性は登録や検索などは無料で行えますがメッセージのやりとりをするのには月額会員登録が必要になります。
条件を絞って検索したり、写真を見ながら気になるお相手に「いいね」をするというシステムで、非常にシンプルで分かりやすい機能のアプリとなっています。
Pairsにはコミュニティ機能があり、価値観や趣味が合う人を優先的に見つけることができるんですよ。一度も会ったことのない人とメッセージを続けるなら、趣味が合う人の方が話も弾みやすいですよね。遠距離関係なく話の合う人を探しやすいため口コミ評判も高いですよ♪

キャッチ画像288466
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

ゼクシィ縁結び

キャッチ画像288467

ゼクシィ縁結びは、有名な結婚情報雑誌「ゼクシィ」から生まれた婚活マッチングアプリ。リクルートが運営しているので、個人情報の扱いなども安心ですね。
婚活するつもりで登録している真剣な会員しかいないので、出会いの質も高いです。ゼクシィ縁結びは男性だけではなく女性も有料となっていて、本格的に活動するためには月額料金が必要となります。その分女性の真剣度も高いのでマッチング後はスムーズに仲良くなることも多いですよ。
ゼクシィ縁結びは無料会員でも「いいね」や「いいねありがとう」、検索を行うことができますが、メッセージの交換をすることはできません。有料プランを購入するのは気になる人とマッチングしてからでも遅くはありませんので、まずは登録してみるのをお勧めします。

キャッチ画像288468
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
ゼクシィ縁結び利用者のリアルな口コミ評価|料金・利用者・使い方のすべて 

マリッシュ

キャッチ画像288469

マリッシュは再婚の方へのサポートが手厚い婚活アプリです。年齢層は30代~50代とやや高めとなっています。離婚歴のある男女やシングルママ・パパを応援する優遇措置があったり、離婚歴があることに理解があることを示すリボンマークがあるなど、再婚活目的の人が利用しやすいのが特徴。女性は無料で活動できます。
昨今は離婚する方が増えてきているものの、付き合うなら未婚の人がいいと思う方が多いのも事実です。他のマッチングアプリでは、離婚歴があることでなかなかマッチングできなかったという方もマリッシュならお相手が見つかりやすいと評判です。
いろいろ大変だったけど、もう一度恋をしてみたい!という方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像2884610
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

遠距離恋愛ができる相手の特徴4つ

メッセージのやりとりが丁寧

キャッチ画像2884611

遠距離の相手とのやりとりの中心になるのは、電話やLINEなどのツール。
メッセージのやりとりが丁寧で、メッセージを送り合っていて違和感がなく自然に楽しめるという人であれば遠距離恋愛でも上手くいく相手である可能性が高いです。
逆に、メッセージをしていて相手とうまくコミュニケーションがとれないと思う場合は、遠距離になると余計にストレスがたまる可能性も。メッセージを交換する中で、遠距離でもやっていけそうか見極めることが大切です。

生活全体に余裕がある

遠距離恋愛の大敵は「不安」。お互いの信頼関係があることが大前提の遠距離恋愛では、ちょっとしたことからすれ違いになったり相手のことを信じられなくなる場合もあります。自分に余裕がないと、ちょっとしたことでイライラしたり不安になったりすることも増えてしまいますので、お互いに精神的に余裕を持っていると遠距離恋愛も上手くいくことが多いです。
金銭的、体力的に余裕があって私生活が充実していると遠距離恋愛でも不安にならずに済みます。精神的に余裕があると感じる相手を選ぶと遠距離も成功しやすいですよ。

プロフィールがしっかりしている

キャッチ画像2884612

プロフィールの項目はほぼ100%埋められていて、自己紹介文についても誠実さが感じられる文章になっているかどうか、よく読んでおきましょう。
遊び目的の人なら「気軽な友達を探しています」などと書いていることも多いですし、既婚者の場合は妙に写真の数や情報が少なかったりなどと何かを隠そうとしている場合も多いです。
プロフィールがしっかりとしていて、真剣にお相手を探しているということがわかる内容になっている人を選ぶようにしましょう。

お互いの共通項が多い

お互いの共通項が多く、話題が尽きない相手であれば遠距離恋愛だったとしても楽しく過ごせることが多いです。
近距離であれば、一緒にお出かけしたり映画を見たりと共通の思い出を作っていくことができますが、遠距離の場合その回数が圧倒的に少ないので二人の共通項が最初から多い方が有利なんですね。
趣味が同じだとか、好きな音楽が似ているだとか、仕事が同じだとか…お互いに似ている部分が多い人となら、遠距離恋愛でもいつも楽しく話ができるはずですよ。

アプリの遠距離恋愛を成功させるコツ

遠距離恋愛できるか聞いておく

キャッチ画像2884613

プロフィールに「遠距離恋愛も可」であることが分かりやすく書かれていれば良いですが、書いてない人が多いのも事実。
マッチングした後には、メッセージ交換をする中で「遠距離恋愛できるかどうか」を確認しておく方が良いでしょう。
お互いの認識がずれていると、後から喧嘩のもとになったり問題が起こる可能性もありますから、最初のうちに確認しておくことをおすすめします。

メッセージは基本毎日する

メッセージは基本的に毎日する方が良いです。ペースはそれぞれだと思いますが、距離が離れているからこそ連絡はこまめにしておいた方がベター。
LINEを交換し合ったあとなら、写真を入れてこちらの状況を分かりやすく伝えてみたり、遠隔だけど一緒にデートをしているような感覚になるLINEをすると良いですよ。

電話やビデオ通話を使う

キャッチ画像2884614

電話やビデオ通話の機能を積極的に使って仲良くしていくの大切です。ビデオ通話では顔を見ながら話ができるので、ほとんどデートに近い状態を作り出すことができます。
距離が通いと会いに行くのにもお金や時間がかかりますし、寂しいと思ったからと無理やり会いに行っているようでは長続きしません。
お互いに無理のない方法で密にコミュニケーションをとっていくことが大切です。

相手の気持ちを信頼する意識を持つ

遠距離だと会う機会が少なくなるため、相手の気持ちが揺らいでいないかと疑いたくなってしまうときもあると思います。
でも、連絡の回数や頻度がちょっと少ないだけで、「気持ちが冷めたんじゃないかな?」といちいち不安になっていては、遠距離恋愛は辛いばかりになってしまいます。
相手の気持ちを信頼し、自分の時間を楽しむつもりでいた方が遠距離恋愛を楽しむことができますよ。

初デートは女性の住むエリアで

キャッチ画像2884615

初デートは男性が奢る理論と同じで、基本的に最初のデートは男が女性の住む場所に行って会うのが基本です。
また、女性は相手のエリアに行くとなると知らない場所に行くことにもなるため、相手が悪い人だった場合に犯罪などに巻き込まれる可能性もゼロではありません。
女性の方は安全のためにも、1回目のデートは女性のエリアに来てもらうようにしましょう。

会うことを焦らない

遠距離の場合、関係が進展するのに時間がかかることも少なくありません。
会えたらすぐに話が進みそうなのに、なかなか会えないというときはヤキモキして焦って会いたくなってしまう気持ちもわかりますが、お互いの気持ちや都合が合うときに無理せず会うことが大切。
恋人になってからも、会うことを焦らずによく相談して会うタイミングを作っていくことが大切です。

いつもとちょっと違う!アプリで遠距離恋愛に発展する流れ

メッセージのやりとりが多くなる

キャッチ画像2884616

アプリの中で複数人とマッチングしてメッセージのやりとりをしている人も多いと思いますが、遠距離で一度も会ったことがなくてもメッセージの頻度が多い人は遠距離恋愛に発展する可能性があります。
男性、女性に限らずメッセージをやりとりするのは労力を使うもの。
一度も会ったことがなく、しかも遠距離の相手と頻繁にメッセージのやりとりをするということはよっぽど気になっているということですよね!

会う前にオンラインデートが入る

遠距離の場合は、「じゃあ今度一緒にご飯に行こう」などと軽いノリで会うことはできません。そこでまず最初にオンラインデートでお互いの雰囲気を知っておくことが多いようですよ。
オンラインデートは、アプリ上でビデオ通話ができる場合もありますし、LINEやZoomなどの他アプリを利用して顔を見ながらビデオ通話をすることが多いです。
ビデオ通話は、実際に会うのとほとんど変わらないくらい相手の雰囲気がわかるので、もし会うまでに1回だけのオンラインデートでは不安なら何度かしてみるのも手ですね。

遠距離なら初デートで告白もOK!

キャッチ画像2884617

そう簡単に会うことができないので、会うときには大事な話をしたりと真剣な話題になりますよね。
遠距離なら初デートで告白してもOK。そもそも、飛行機やホテル代をかけて時間をかけて会いに来るということはかなり真剣度が高いので、初デートで告白するのも自然なことです。なかなか会えないからこそ直接会える機会は貴重。手を繋いだり一緒にご飯を食べたり、直接触れられないオンラインデートではできないことをたっぷり楽しみましょう!

遠距離恋愛の必需品!オンラインデートの注意点3つ

オンラインだからと手を抜かない

キャッチ画像2884618

オンラインデートは相手の顔を見ながらビデオ通話になりますが、髪型や服装の雰囲気などはビデオ通話でも十分伝わるもの。身だしなみは会うデートと同じようにきちんとしておくのがポイントです。
また、自宅で通話する場合には背景にも注意しましょう。散らかった部屋が映っていると相手が興ざめしてしまうこともありますよ。相手への礼儀として、手を抜かずにきちんと対応するようにしましょう。

オンラインデートまでに仲を深めておく

オンラインデートまでにLINEなどのメッセージのやりとりで仲を深めておくのも大切です。いきなりビデオ通話となっても、顔を突き合わせて話すのは緊張してしまいますよね。メッセージである程度の共通の話題や相手の雰囲気を掴んでおけば、ツールがビデオ通話になっても自然とお話することができるはずです。
趣味の話、土日の過ごし方、好きな食べ物の話など、当たり障りないところで会話の感触を確かめておきましょう。

個人情報がわかるものはまだ見せない

キャッチ画像2884619

相手とLINEなどで仲良くなることは良いのですが、その際に個人情報に関わるものを教えないようにしておきましょう。
遠距離の相手であっても、住所や職場関係のものなど個人情報がわかるものは画面に映らないよう注意してください。
個人情報がわかるものを見せてしまうと、ストーカーなどの犯罪に巻き込まれる可能性もあります。相手がまだどんな人か分からないということを忘れず、どんなにいい人に見えたとしても個人情報に関わるものは教えないよう気を付けましょう。

ちなみに…やっぱり遠距離恋愛のデメリットはある?

気を抜くと自然消滅することがある

キャッチ画像2884620

遠距離恋愛のデメリットとしては、なかなか会えないからこそお互いに連絡を取り合ったり気持ちを確認することが大切なことです。
ちょっと仕事が忙しいから、他のことをしたいからと気を抜いていると再度連絡をしたり会いに行くという熱量がなくなってしまい自然消滅してしまうことも。
また、直接会えれば手を繋いだりキスをしたり抱きしめたりなどスキンシップでお互いに気持ちを確認したり繋ぎ止めておけるのですが、遠距離だとどうしても気持ちが盛り上がらないことも。その分、オンラインデートや連絡はこまめにして丁寧なお付き合いが必要となります。

デートに時間とお金がかかる

デートをしようと思ったら、飛行機代・ホテル代のほかにデート代もかかり、金銭的にも非常に負担がかかるのは遠距離カップル共通の悩み。
また、お金だけではなくお互いに仕事の都合をつけて休みを合わせたりするので、会うとなると一大イベント。ちょっとの時間でもいいから会うということができません。
時間とお金がかかるからと、お互いに「会いたい」という言葉を言いにくくなってしまうのは遠距離恋愛のデメリットといえるでしょう。

浮気の心配を消すのが大変

キャッチ画像2884621

遠距離では相手の行動を把握することができません。
LINEが来ているから、写真が送られてきてるから大丈夫と思っていても、LINEなんて浮気相手の家からでも送れますし、写真はネット上で拾ってきた写真かもしれません。浮気をしているんじゃないかと疑い始めたらどこまでも疑惑の気持ちは尽きることなく、相手への不信感で恋愛そのものが楽しめなくなってしまうことも。
浮気の心配を消すには、そもそも本当に信頼できる人かどうか時間をかけて見極める必要があります。

付き合うまでに時間がかかることも

最初のデートに漕ぎつけるまでもかなり時間がかかってしまうことも多いのが遠距離恋愛。
付き合っているようで付き合っていないという微妙な期間が長くなってしまう場合もありますが、その一方で付き合ってからの進展が早いのも特徴。
付き合うまでにじっくり相手を見極めたり、話をしてお互いのことをよく知ってから付き合うことができるのは逆にメリットともいえるかもしれません。
だからこそ、付き合った後はすぐに結婚や同棲の話が出るなど真剣な交際に進展することも多いんですね。
遊びの恋愛ではなく真剣に付き合いたいと思っている方ほど、遠距離恋愛をするのが近道になる場合もありますよ。

マッチングアプリでも遠距離恋愛はできます!

キャッチ画像2884622

遠距離恋愛をするなら、遠くの人とも気軽に知り合うことができるマッチングアプリや婚活サイトを使うのがおすすめ。
口コミなどもよく確認したうえで、まずは無料登録をしてアプリ内の雰囲気を確認してみてはいかがでしょうか。
遠距離恋愛をしたことがないという方も、オンラインデートで気軽に会えるので過剰な心配は不要ですよ。真剣にお相手と向き合ってくれる遠距離の恋人を探してみませんか。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)