マッチングアプリに向いてないって本当?攻略法と成功のコツ!

自分はマッチングアプリに向いてないんじゃないかとお悩みの方へ送る、マッチングアプリで出会うための攻略法と成功の秘訣!もうマッチングアプリに向いてないなんて言わせません!

マッチングアプリに向いてないって、本当?

キャッチ画像288651

・マッチングアプリをいろいろ試してみたけれど、全然マッチングしない。

・マッチングまで行くものの、メッセージが続かずデートまで辿りつけない。

など、マッチングアプリを使ってみたもののうまく出会いに繋がらずに「自分ってマッチングアプリに向いていないんじゃないか…」と悩みを抱えてしまうことはありますよね。
なかなかマッチングアプリで上手くいかないと感じている方のために、アプリを上手に攻略する方法や楽しく使えるようになるポイントを徹底解説します。ぜひ参考にしてみてください。

アプリの出会いに向いてないと思ってしまう理由と解決方法

キャッチ画像288652

ネットの出会いに先入観がある

まずは、ネットでの出会いはあまり良い出会いがなく事件性があったり危険な人がいると思い込んでいる人は、アプリでの活動が楽しく思えず「向いていない」と感じてしまうことも多いです。
ネットで出会いを探すことが「恥ずかしいことだ」というイメージがある人もマッチングアプリを使うことに抵抗感が出てしまう原因になります。
でも、真剣な出会い探しをしている男女が登録していると評判のマッチングアプリを利用すれば、そういうネガティブな印象を払拭して楽しくアプリを利用できるかもしれません。
真剣な出会いを探したい人におすすめなのは「マッチドットコム」です。マッチドットコムはアメリカ発祥の婚活マッチングアプリで、世界25か国で利用されています。

キャッチ画像288653

日本国内だけでも累積利用者は250万人を突破しており、結婚するためにお相手を真剣に探している30代~40代の男女が活動しています。
男女ともに有料会員にならないと活動できないので、男性も女性も非常に出会いに対して積極的でマッチング後のメッセージも丁寧な人が多いと評判ですよ。
マッチドットコムは自由に検索してお相手を探すこともできますが、便利なのはAIによるおすすめ機能です。条件にマッチしたお相手を毎日AIが紹介してくれるので、検索する時間がない方でも気軽に続けることができるのも嬉しいポイントですね。

キャッチ画像288654
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介 

メッセージのやりとりが面倒に思える

もともとLINEなども含めてあまり他人とメッセージをしないという方に多いのは、メッセージのやりとりが面倒だという意見です。特に、マッチングアプリだと会ったこともないお相手とメッセージをやりとりしなくてはなりませんから、メッセージのやりとりがうまく続かないと連絡を返すのが面倒になってしまうこともあります。日々仕事が忙しかったりするとついつい後回しになって、そのまま自然消滅ということも…。
でも、趣味が合う相手であればメッセージのやりとりもすごく楽しくなりますよ。
価値観や趣味が合う人を探したいなら「Pairs(ペアーズ)」がおすすめ。

キャッチ画像288655

累計会員数が1000万人を超えており地方住みでも出会いの幅が広いです。アプリそのものは非常にシンプルで使いやすいので、初心者向きの王道アプリといえるでしょう。
コミュニティで同じ趣味・価値観のお相手が見つかるのも良いですよね。趣味が合う相手なら、実際に会ったことがなくても自然に話が弾みますし、次は何の話題を話せば良いんだろうと深く悩む必要もありません。普段からメッセージを送るのが苦手という方には、Pairsで趣味や価値観の合うお相手と出会ってみることをおすすめします。他のマッチングアプリではなかなか出会えなかった、話の合うお相手が見つかるかもしれませんよ。女性は無料で利用できますが、男性は無料会員だとメッセージのやりとりができないので月額料金を支払って利用しましょう。

キャッチ画像288656
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

登録したけど、いいと思える人がいない

以前登録していたことがあるけれど、「いいね」してみたいと思えるようなお相手が見つからなかったという方もいらっしゃいますよね。
そのような場合は、もしかすると自分の年齢や目的に合ったアプリを使っていなかったことに原因があるかもしれません。
特に、離婚歴があったり子供がいる方の場合は、未婚者や若者が多いアプリを使うとマッチングしづらくなる傾向にあります。
再婚活している方が多いことが特徴なのは「マリッシュ」です。

キャッチ画像288657

再婚、シンママ・シンパパ向けにポイント増量などの優遇措置があります。再婚・子持ちの方に理解がある人はプロフィールにリボンマークがついているので、「いいね」などでアプローチをする前に理解がある方かどうかわかるので活動しやすいと口コミでも評判です。
別のアプリではうまくいかなかったという方でも、マリッシュなら新しい出会いが見つかるかもしれません。女性無料、男性は月額料金を支払って利用できます。
やや年齢層が高めなのが特徴で、30代~50代の再婚活の方が多く登録しています。
一度離婚という辛い経験を経たことのある方が、もう一度恋愛を楽しんでみよう!思えるようなアプリになっていますので、無料登録してみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像288658
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

自分から声をかけるのが苦手!

基本的にはマッチングアプリは自分から積極的に動かないと出会いは見つかりにくいです。「いいね」を待っているばかりでは、その中から選ぼうとしてもなかなかいい人に巡り合えないというのが実情。
しかし、自分からお相手を探したり声をかけるのはちょっと苦手という方もいらっしゃいますよね。恋愛経験が少ない場合には、特に「どうやって声をかけていいのか」「どんな会話をしたらいいのか」と悩んでしまうことが多いですよね。
積極的な恋愛が苦手という方におすすめなのは、オンラインでありながらもサポート体制ばっちりの結婚相談所である「エン婚活エージェント」。オンライン結婚相談所として有名なエン婚活エージェントは成婚実績No.1で、登録からお見合いまですべてオンラインで完結する手軽な結婚相談所です。

キャッチ画像288659

婚活をしたいけれど、結婚相談所に出向くのはちょっと気が引けるという方にぴったり。コネクトシップという提携他社とのお見合いも組むことができるので、出会いの数も多いですよ。結婚相談所って入会費用などに多額のお金がかかるのでは?という心配があるかもしれませんが、エン婚活エージェントはオンライン相談所のため費用もかなり安く抑えられており、費用も含め自分に合ったプランを選ぶことができます。
結婚相談所のため、各種公的書類の提出も必要になりますから安心して活動することができますね。

キャッチ画像2886510
▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

変な人に当たってしまった…

ヤリモクや既婚者、業者などの悪質なユーザーに当たってしまうとアプリを利用する気力がなくなってしまいますよね。やっぱりネットの出会いは信用できないと思ってしまいますし、他のアプリもどうせそういう人がたくさんいるんだろうと思うとアプリに登録することすら面倒になってしまうこともあります。
そのような理由でマッチングアプリを避けている方は、変な人に出会う確率が低い場所を選ぶことが大切ですよね。
変な人との出会いを避けるには、結婚相談所を利用することが確実です。とはいっても、結婚相談所ってたくさんあってどの相談所を選べばいいの?と思っている方におすすめなのが「婚活・結婚おうえんネット」

キャッチ画像2886511

全国には3000社以上の結婚相談所がありますが、その中で厳選した18社の結婚相談所の資料を一括請求することができます。サイト内でプロフィールを登録し、自分に合った結婚相談所だけを厳選して資料請求できるようになっているので、資料を読んで比較し自分に合った結婚相談所を見つけられるのがメリット。大手結婚相談所の中から、希望に合ったおすすめ結婚相談所を紹介してくれるので、結婚相談所選びに迷ってしまって活動を始められないでいる人はまずは「婚活・結婚おうえんネット」に登録してみてはいかがでしょうか。結婚相談所なら真剣度が高いですし、大手相談所であれば登録者数も多いので出会いの幅も広がります。

キャッチ画像2886512

すぐに結果を求めてしまう

アプリでの出会いの場合は、デートが成功するまでに時間がかかるのが特徴。婚活パーティーのように顔を合わせてお話するような出会いであれば、その日のうちに済むようなことでも、時間をかけて何度もメッセージをする必要があり、そもそも会うまでに時間がかかることも多いです。時間をかけて会ったはいいものの、会ってみたら印象と違ったのでまた振り出しに…というパターンも少なくないですよね。
実際に会ってもいない人にそんなに時間と手間をかけるのが面倒だという方は、直接すぐに会うことができる「街コンジャパン」を利用してみてください。参加は有料ですが、相性の良い異性を直接会って効率よく探すことができますので、会わないと恋が始まらない!という方におすすめですよ。

キャッチ画像2886513

「一人参加」「オタク婚活」「高身長男性」など、様々なテーマに沿って婚活パーティーを行っているので、自分に合ったパーティーを探して参加してみましょう。
筆者も婚活パーティーに色々と参加したことはありますが、やはり百聞は一見に如かずという感じで直接会うと分かる雰囲気ってすごく大事ですよね。合コンなどに比べると一回に出会える人数が圧倒的に多いですし、そのまま二次会に行ったりとすぐに結果が出やすいのも婚活パーティーの良いところです。マッチングアプリと組み合わせて使うと、短期的・長期的な出会い両方のチャンスをつかむことができるのでおすすめですよ。

キャッチ画像2886514

マッチングアプリを使いこなそう!攻略法8選

マッチングアプリを使いこなすためにはコツがあります。いままでご紹介したおすすめマッチングアプリを効果的に使って質の高い出会いを手にするためには、マッチングアプリの使い方をマスターすることが大切ですよ。
まずは、マッチングアプリを使いこなすための攻略法を解説いたします。

自分の年齢層と近いアプリに登録する

キャッチ画像2886515

ついつい出会いたい年齢層のアプリを選んでしまいがちですが、自分の年齢層に近いアプリを利用することが大切です。
例えば、20代女性と出会いたい!と考えている40代男性がいたとして、20代男女が多く登録しているアプリに登録したらどうなるでしょうか。
確かに20代の女性はたくさんいるかもしれませんが、逆に男性側も20代が多いので、40代男性はニーズに合っておらずマッチングしづらいという結果に終わってしまいます。
40代男性が多く登録しているアプリに登録してくる20代女性は確かに人数は少ないかもしれませんが、年上とお付き合いしたいと考えている方かもしれません。自分の年齢層に合ったアプリを使うことがまずは重要となります。

知名度の高いマッチングアプリを選ぶ

知名度の高いマッチングアプリを選ぶのも賢い方法です。公式サイトのみならず、ネット上の口コミなどもしっかりと確認し、多くの人が「出会えた」と実感しているアプリを使うことで失敗する確率も低くなります。
あまり世の中の人に知られていないアプリの場合は、登録者数そのものが少ないのでほとんど人を選ぶことができなかったり、都市圏以外では使い物にならないアプリであるという可能性もあります。
さらに、知名度が高いということは安全性が高いということでもあるため、サポートや個人情報の扱いなどについても信頼を置けるのがメリットですね。

マッチングしないのはプロフィールに問題アリ

キャッチ画像2886516

たくさん「いいね」を送っているのに、なぜか1度もマッチングしたことがない。
そういう場合は、実はプロフィールに問題があるかもしれません。
写真も含め、プロフィールはその人の内面・外見すべての判断基準になりますので、よく考えて丁寧に記載する必要があります。
例えば、じっくり仲良くなりたいと思っているからと「まずはお友達から」などとプロフィールに書いてしまうと、真剣に出会いを求めていない・ヤリモクなどと判断されてしまう可能性も。
写真についても、自撮りよりも明るくはっきりと顔が写っている他撮り写真の方が好感度が高いです。

コミュ障な人はコミュニティ機能を利用

コミュ障でなかなかメッセージが続かないという方におすすめなのは、趣味が合う人を簡単に探せるコミュニティ機能を利用することです。
同じ趣味の人なら話が尽きませんし、個人情報に踏み込まなくても楽しく会話を続けることができます。実際に会うまでに楽しいメッセージをすることができれば、高い確率でデートまで漕ぎつけることができますよ。
せっかくマッチングしてもメッセージが続かずに出会いに繋がらなかったという方は、趣味が合う相手とのマッチングを狙いましょう。

人気会員へのアプローチはあえて避ける

キャッチ画像2886517

人気会員は見た目や中身が良く、誰の目から見ても魅力的であることが多いです。
でも、「いいね」は人気投票ではありません。いいなと思っても、その人とマッチングできなければ「いいね」の無駄撃ちになってしまいます。
「いいね」をもらっている数が多すぎる会員へのアプローチはあえて避け、マッチングする確率の高い人へアプローチするようにしてみましょう。
また、最近登録したばかりの新規会員を狙うのもおすすめですよ。また特定の相手が決まっていないことが多いので、マッチングする確率が高くなります。

同時進行の相手は3人までに限定する

同時進行の相手が多すぎると、全員に対して扱いが雑になってしまったり、誰とも仲良くなれないままになってしまう可能性があります。
同時進行の相手が3人以内であれば、誰と何を話したか忘れずに済みますし、一人一人とのメッセージの頻度や内容もよく考えて対応することができるでしょう。
一人一人を把握して記憶しておく引き出しの数が多いひとは、5~6人いても対応できるかもしれませんが、無理しすぎると婚活疲れにもつながりますので楽にできる範囲にとどめておきましょう。

他の恋活・婚活方法と並行して使う

キャッチ画像2886518

他の恋活・婚活方法も一緒に使い、アプリに依存しすぎないようにしておくことも対策の一つです。
アプリで出会える可能性ももちろんありますが、人によっては直接会う婚活パーティーなどの手段の方が合っているという方もいらっしゃいます。
選択肢は狭めないようにしつつ、いろいろな出会い方でお相手を探していくのがおすすめですね。

マッチングアプリを利用する期間を最初から決めておく

マッチングアプリの場合、最初の1か月がボーナス期間と呼ばれるほど最も出会いの数が多く、その後は減ってくるのが通常です。やはり最初は新規会員として多くの人の目に留まりますし、そこで現在活動している人全員を検討対象にできるんですから最初が最も出会いの幅が広いのです。
時間が経つにつれ、新規会員以外は目新しい人がいないという状態になりますので、アプリを利用する期間は3か月~半年以内に区切るなど最初から利用する期間を決めておく方が良いでしょう。

メンタルをやられる出会いは避けたい!危険人物を見抜くポイント

キャッチ画像2886519

とはいえ、マッチングアプリでの出会いの場合は危険人物に関わらないようにすることが大切。
変な人に関わってしまったことでメンタルをやられてしまっては勿体ないですよね。
メンタルをやられる出会いを避けるための方法をご紹介いたします。

顔写真がないユーザーとは関わらない

顔写真がないユーザーは、基本的に「何か隠している」「悪いことを考えている」という可能性が拭いきれません。
もちろん、単に身バレしたくないとか、顔写真を出すのが怖いというだけのユーザーもいるとは思いますが、顔写真がない人の中には悪質なユーザーも混ざっているというのが現状。写真が複数ある人を選ぶことで、安全な出会いへ一歩近づきます。

結婚についての項目が未記入の相手=既婚者と考える

キャッチ画像2886520

結婚についての項目(未婚、離婚など)が未記入の相手の場合、既婚者である可能性があります。
普通は未婚であればそのように記入しますし、あえて空欄にする理由がないからです。
既婚者は、「独身だと嘘をついていた」という証拠をとられたくないという一心でそこを空欄にしているのかもしれません。

初デートに夜飲みを設定しない

初デートが夜飲みの場合は、ヤリモクにそのままお持ち帰りされてしまう可能性があります。
特に女性の方は、最初のデートはランチデートにするように気を付けましょう。
また、いきなり個室やドライブなど二人きりになる場所は避け、犯罪に遭わないよう細心の注意が必要になります。

初めて会う前にビデオ機能を使う

キャッチ画像2886521

初めて会う前にビデオ通話機能を使い、相手の雰囲気を知っておくというのも有効な手です。
既婚者の場合はビデオ通話することを嫌がることも多いですし、ヤリモクや業者などはオンラインで通話するという手間をかけることを嫌います。
ビデオ通話に数回付き合ってくれるような相手なら、真剣に出会いを求めている人である確率が高まります。

初メッセージが雑な人には返信しない

初メッセージが雑でいきなりタメ口など、明らかにコピペかな?というような内容を送ってくる人には返信しないのも鉄則。
すぐにLINEを聞いてくるような失礼極まりない人も中には存在します。
最初のメッセージこそ、普通の人なら「嫌われないかな」と緊張して丁寧な内容にするもの。雑な内容の人はその程度の人ですので、関わる必要はありません。

もしも関わってしまったら、ブロックと通報機能を使って!

業者、ヤリモク、既婚者などマッチングアプリの規則を破っているような人と出会ってしまった場合には、速攻ブロック&通報機能を使って排除しましょう。
そういう人がいると、他の会員にも被害が及ぶ可能性があります。容赦なく対応しましょうね!

マッチングアプリが楽しくなる3つのコツ

キャッチ画像2886522

マッチングアプリに向いていないと思ってしまうのは、やっぱり「マッチングアプリが楽しい」と思えないからですよね。
楽しい気分になれないことでやる気の喪失につながってしまいますので、自分で自分の気持ちを上げていく必要があるんです。
そのためには、マッチングアプリで恋活・婚活することが楽しくなるような工夫を取り入れるのがおすすめ。編集部おすすめの3つのコツをご紹介します。
楽しく活動することで、良い出会いも舞い込んできますよ!

①自分の気持ちを恋愛モードにしておく

キャッチ画像2886523

アプリを使う前から自分の気分を恋愛モードにしておくことで、アプリを楽しく使うことができるんです。
自分の気分を上げておくと、相手に対して面倒だと思う気持ちや出会いに対するモチベーションが大きく変化します。
気分を恋愛モードにするのには、大きく分けて以下の4つのような方法があります。

恋愛映画や恋愛小説に触れておく

最近、キュン♡としたことはありますか?恋愛って素敵だな、私もこんな恋愛がしたいなと思えるような恋愛映画や恋愛小説に触れると、素敵な恋人を見つけたいというモチベーションが上がりますね!
好きな俳優や女優が出ているドラマを見てみるのも良いですよ♪昔読んだ漫画や小説でも、お気に入りのものはもう一度読み返してみるとまた楽しめることもあります。

彼氏がいる友達と恋話する

キャッチ画像2886524

彼氏がいる友達と恋話をすると、「彼氏がいるっていいなぁ」とちょっと羨ましく思う気持ちが生まれますよね。これこそが恋愛に対する原動力になります。
「私も大好きな人に出会って愛されたい!!」と強く思っていれば、必ず良い出会いが見つかります。
デートスポットにあえてお一人様で行ってみるのもいいですよ。筆者は出会いに対するテンションが下がったときはわざとデートスポットに行って、ラブラブカップルの隙間で一人で歩くという苦行をするようにしていました(笑)

恋活している友達と遊ぶ

恋活している友達と遊ぶと、恋活に対する新しい情報が得られることも多いです。
また、婚活パーティーや街コンなどの出会いの場に一人で行くのが心細いときは、一緒に行ってくれる友達がいると心強いですよね。
恋活している友達と一緒に遊ぶことで、恋活・婚活特有の悩みを共有できることも多いです。

男女にある考え方の違いを理解しておく

男女平等の世の中とはいえ、やはり男性と女性では考え方に違いがあるのが一般的。特に恋愛に関しては、個人差も大きいものの男女差ははっきりとあるのが実情です。
女性の方がコミュニケーション能力が高くこまめに連絡をとりたがったり、男性は用事がないとあまり連絡しないというのもよく聞く性差ですよね。男女によって考え方が違うということをよく理解しておきましょう。

②自分磨きで自信をつける

キャッチ画像2886525

自分磨きをすることで、自分に自信がつくと出会いに積極的になることができます。
自分史上一番素敵な自分になることができれば、異性に対しても自信を持って余裕の対応ができますよ。まずは自分磨きに力をいれてみましょう!

仕事へのモチベーションを上げる

仕事へのモチベーションを上げて、一生懸命取り組むことで仕事で認められる存在になります。自分の価値を自分で上げていく行動をすることで、ひたむきに頑張る姿を異性にも見せることができますよね。でも、仕事ばかりになってしまうと恋愛に時間を割けなくなってしまいますので、時間の使い方は上手にコントロールすることが大切です。

運動を習慣化させる

キャッチ画像2886526

ダイエットをしてもリバウンドしていては元も子もありません。運動を習慣化し、食事内容を見直すことで体型を絞って美しい見た目を目指すことも非常に大切なことです。ジムに通う、仕事のときに一駅分は歩くようにする、など日頃の習慣を変化させてみましょう。
痩せるといろいろな服が似合うようになりますし、自分の容姿に自信がつきますよ。

趣味の時間を増やす

趣味の時間をたっぷりとって、婚活・恋活疲れを予防するのも大切です。
大好きなことをやっている時間はなによりも幸せですよね。幸せを感じると、満たされていて楽しそうで魅力的な人に見えるものです。
趣味を楽しんでおくことで、恋愛だけにのめりこまずに済むため、重くなり過ぎないようにする効果もあります。

新しく勉強を始めてみる

勉強を新しく始めてみると、視野を広げていろいろなことを楽しめるようになります。役に立たなくてもいいので、何かの資格を取ってみるというのも一つですね。
婚活を意識しているなら料理教室に通ってみるとか、自分のためになることを学んでみると自信がつきますよ。

③プロフィール写真にこだわる

キャッチ画像2886527

マッチングアプリはプロフィール写真が良くなると「いいね」の数がぐっと増えます。写真詐欺にならない範囲で、プロフィール写真を魅力的なものにするのは重要ですよ!
さらに、「いいね」の数が増えるとモテ気分を味わえるので、アプリの利用が楽しくなりますし、異性に対して気持ちの余裕が出ます。

プロフィール写真は自撮りではなく、他人に撮影してもらう

プロフィール写真は基本的には自撮りではなく他人に撮影してもらうようにしましょう。普通に友達と遊んでいるところや、趣味を楽しんでいるシーンなど自然なところを撮影してもらうことで、雰囲気が分かりやすくアプリで異性ウケしやすい写真になります。

カメラ目線バッチリなものは避ける

キャッチ画像2886528

自撮りだとやりがちですが、カメラ目線ばっちりのキメキメ写真はあまりおすすめしません。自分で写真を撮っているとそれが一番良いような気がしてしまうのですが、アプリでは悪目立ちします。
自然に他人が撮ってくれたような写真を使う方が「いいね」に響きやすいです。

全身写真をサブ写真に入れておく

サブ写真に全身写真がある人は「いいね」数が多くなる傾向にあります。
顔アップの写真は好みだと思ってもよく見たらちょっと太っていたとか、ファッションがあまりにもダサかったなどイメージと違うというパターンを最大限避けることができるからですね。全身の写真をサブ写真に入れておくと、体型やファッションなどの雰囲気が伝わりやすいです。

加工するのは照明のみ!

ついつい加工して顔やスタイルを良く見せたくなってしまう気持ちは筆者もよく分かります。ちょっとでも「いいね」を稼ぎたいし、素敵だと思われたいという意識が働いてしまいますよね。
でもちょっと待ってください。あまりにも現実と違う写真を使ってしまうと実際に会ったときに「あれ?」とギャップを感じてしまうので、逆効果だと思いませんか。
加工するのは基本的には照明のみにし、加工アプリなどで顔や体の形を変えるような加工は避けるようにしてくださいね。

マッチングアプリに向いてない人は…いません!

キャッチ画像2886529

楽しくマッチングアプリを効果的に利用する方法についてご説明してきましたが、実際に使ってみるのが一番の近道。
マッチングアプリが向いてないと思い込んでしまっている方は、自分に合ったアプリが見つかっていないだけなのかもしれません。自分がアプリを使いたい目的を今一度考えてみて、自分に合ったアプリで活動しましょう。
いろいろなアプリを試してみて、楽しく恋愛や婚活をしてみませんか?

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)