マッチングプリを初めて使うときのポイント!出会いのコツを徹底解説

初めてマッチングアプリを使う人向けに出会いのコツとオススメのマッチングアプリをご紹介します。ポイントをおさえて素敵な出会いを見つけましょう!

マッチングアプリ、初めて使うならどれがおすすめ?

キャッチ画像289841

最近では、芸能人や有名人でもマッチングアプリを利用し、恋愛をすることが増えています。以前は出会い系と勘違いする人もたくさんいましたが、現在はなかなか出会いのない男女が真剣に出会える場として、非常に人気が出ているのです。

ただ、初めてマッチングアプリを利用する人にとっては、どんなアプリを使えばいいのかについて悩みますよね。ここでは、マッチングアプリの選び方や使い方のポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

アプリ初登録!選んでおきたい3つのポイント

出会いへの真剣度が高いこと

キャッチ画像289842

マッチングアプリを初めて利用しようと思っている人の多くが、「真剣交際できる恋人が欲しい」「結婚相手を探したい」と期待しています。最近はマッチングアプリの広告を見かけることもめずらしくなく、それだけ一般的な出会いの方法になったということがわかります。

マッチングアプリは出会い系サイトではないですが、数多くあるアプリの中には出会い目的の要素が高いものもあります。そのため、「気軽に会える人を探している」など、非常に出会いの真剣度が低いアプリが存在するのも事実です。

初めて利用する人は、真剣度が高いアプリを選んでください。例えば、会員の何割が結婚に至っているのかなどがアプリ内に明記されていることも多いので、まずその部分を確認してみましょう。

ある程度の知名度があること

たくさんあるマッチングアプリの中には、まだ開始したてのアプリやマイナーなアプリなど様々あります。穴場を狙った方がいいかも?と思う人も多いですが、実際は全く逆で、人気がある「大手」に登録してください。

マッチングアプリは大手の結婚相談所が運営していることが多く、そういうアプリは、会員の独身証明や年齢確認、24時間監視体制などが万全となっているので、初めてマッチングアプリを利用するという人でも安心できます。

時々、せっかく知り合った人が実は既婚者だったということもあるため、大手のアプリを利用して、未然にトラブルを防ぐことが大切です。

会員数が多いこと

キャッチ画像289843

会員数の多さも、マッチングアプリを選ぶときに重要なポイントになります。初めて利用する人の中には、会員数が少ない方が競争率も低いのではないかと思う人もいますが、会員数が少ないとそれだけアクティブ会員も少ないということになります。

アクティブ会員とは、アプリ内で積極的に活動している人のことを指していて、この人数が少なければ出会いを見込むことができません。しかし、会員数が多いアプリになると、それだけアクティブ会員も多くなるのです。

初心者でもすぐに出会いあり!おすすめマッチングアプリ3選

マッチングアプリは数多くありますが、どのアプリにも「利用者の年齢層」「目的」など、色んな良さと特徴があるので、自分がどんな異性と出会いたいのかについて考えながら選びましょう。

どれだけ大手でも自分の感覚と違えば、出会いに恵まれることが少なくなるので、よく検討する必要があります。それを踏まえて、以下におすすめのマッチングアプリを3つピックアップします。

婚活もできる「マッチドットコム」

キャッチ画像289844

マッチングアプリを利用している人の中には、「恋愛も楽しみたいけど、そろそろ結婚したい」と思っている人が多いです。大人の恋愛というものは、気軽に出会い、なんとなく付き合って行くというダラダラした関係を望んでいません。あくまで真剣な出会いをしたうえで、結婚を見据えたいという人がほとんどです。

そんな恋愛だけではない真剣な出会いを探している人は、「マッチドットコム」がおすすめです。マッチドットコムでは、会員の半数以上が20代後半から30代なので、結婚を意識している人がとてもたくさんいます。

プロフィール登録や検索などは、全て無料で利用できるので、実際に「この人とやりとりしたい」と思う人に出会えるまでは有料会員にならないという選択もできます。

落ち着いた恋愛をしたい層が会員のほとんどを占めているので、真剣度の高い出会いを求められる評判が高いアプリだといえます。

キャッチ画像289845
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介 

初めてならとりあえず「Pairs(ペアーズ)」

キャッチ画像289846

色んな人と出会いたい。でも料金はそんなに高くない方がいいと思う人におすすめしたい婚活アプリは、「Pairs(ペアーズ)」です。男性は有料ですが、女性は基本的に無料で利用できます。

Pairsは、もともと世界中で使用されているFacebookアカウントを持っている人が登録できるアプリでしたが、現在は電話番号のみで登録ができるようになったため、非常に会員数が増え、「初めてならまずPairsを登録しておこう」というくらいに評判になっています。

毎日5,000人も登録しており、その分幅広い年代と地域の会員が揃っているため、とても出会いやすいアプリです。

また、Pairsはたくさんいる会員同士がよりスムーズに出会えるように、コミュニティ機能が存在しているので、同じ趣味や価値観の人と出会いやすいことが特徴的だといえます。

キャッチ画像289847
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

バツイチでもOK!「マリッシュ」

キャッチ画像289848

真剣な婚活アプリを利用したいという人には、「マリッシュ」がおすすめです。初めて利用してみようと決意する人の中には、結婚を視野に入れた出会いを求めている傾向もあり、そういった感覚の人にはマリッシュだと非常に満足のいく活動ができます。

マリッシュは、シンママやシンパパも多く、「次こそは幸せになりたい!」といった意気込みのある人がほとんどです。そのため、若干年齢層も落ち着いていて、20代よりも30代後半~40代の会員が多いです。

バツイチ向けの特徴として、男性のプロフィール欄に「再婚に理解があるよ」という意味があるピンクリボンマークを付けられるので、活動もしやすいといえます。

そういった再婚を後押ししてくれるアプリなため、料金も良心的で女性は完全無料。男性も一般的なマッチングアプリから考えると非常にリーズナブルな2,980円で、1か月の利用が可能です。

キャッチ画像289849
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

アプリの恋愛マニュアル!恋人ができるまでの流れ

①  まずはプロフィール登録

キャッチ画像2898410

当然ですが、マッチングアプリはネット上の出会いとなるため、最初に相手に見られるのはプロフィールです。

中には、「考えるのが苦手」「めんどくさい」と思い、プロフィールは数行のみという人もいますが、よりマッチング率を上げるためには、しっかりとプロフィールを作りこむことが大事です。

ポイントとしては、短すぎず長すぎない文章で、登録した理由や自分の恋愛観、休日の過ごし方などをきちんと書き込んでください。文章量は最低でも200字、長くて500文字程度です。

自分のことを必死に伝えたいと思って長文を書く人もいますが、相手は最後まで読むのは大変なので、心地よい長さに的確な情報量を入れられることを目指してください。

②気になる相手に「いいね」を送る

マッチングアプリは、登録をすれば自動的に異性に出会えるわけではありません。プロフィールや日記、コミュニティ機能などを使って、気になる相手に「いいね」を送ります。

いいねがたくさん来ている人は、多くの異性から「素敵」「魅力的」だと思われているので、それだけ理想の相手に出会う確率も増えます。また、いいねをすると相手に通知が行くため、「どんな人がくれたんだろう?」とその人のページにジャンプし、確認することが多くなるのです。

気にいってもらえると、相手からもいいねを送ってもらえるので、「気になる会員同士」という認識になります。アプリによってはメッセージ付きにすることも可能なので、コミュニケーションするきっかけとなります。

③マッチングしたらメッセージを送る

キャッチ画像2898411

気になる異性を見つけたら、メッセージは積極的に送ってください。女性だから待ちの姿勢、男性だから積極的になど一般的なイメージは置いておき、マッチングしたのであれば、どんどんメッセージを送るべきです。

せっかくマッチングアプリを利用しているのなら、やはり理想の異性と交際したいと思うのは当然だといえます。そのため、男女関係なく自分からメッセージを送りましょう。

初回のメッセージは、まず挨拶から始めて、どうしてメッセージを送ろうと思ったのかについても簡潔に書くことで、相手にも気持ちが伝わりやすくなります。やりとりも相手のペースに合わせながら、「うん」「そうだね」だけで終わらないよう、会話の考慮が必要です。

④2週間以内にデートに誘う

マッチングした相手とは、できる限り慎重になりたいと思う人も多いですが、実際は遅くとも2週間以内にはデートに誘うと交際に発展しやすいと考えられています。なぜなら、顔を合わせて関係を深めているわけではないので、あまり期間をかけていると、相手が他の人に興味を持ってしまう可能性が高いからです。

やりとりを始めたら1人としか会話をしないというわけではなく、複数人と同時進行をしている人もいるため、積極的に誘ってくれる方に興味が惹かれるのも不自然ではありません。

マッチングアプリは、基本的にメッセージをするとポイントを消費することになるので、余計な負担をかけないように早めのデートの誘いが吉だといえます。

⑤初デートの感触が良ければデートを重ねる

キャッチ画像2898412

一度デートをして、フィーリングが合うなと思ったなら、その後は直接相手の連絡先を聞いてみてもいいかもしれません。もしも「まだアプリを通して…」と言われたとしても、慎重になっているだけだと思いましょう。

ただ、初デートの感触が良いということは、相手も同じように好感を持っているはずなので、何度もデートをしていくうちに距離感は縮まっていきます。

アプリというちょっと特殊な出会い方はしていますが、会うことでリアルな恋愛を実感できることでしょう。文章よりも何度も顔を合わせることが、恋愛にはやはり必要です。

⑥基本的には3回目のデートで告白!

一般的に婚活をしている男女は「良い人だな」と思う相手に出会うと、大体3回目のデートで告白をしています。早いような気がしますが、実際は3回目のデートがある=今後もデートして良いなと思っている証拠であり、「付き合っても大丈夫そう」と心の中では感じていることが多いものです。

そのため、このタイミングで一度告白をすると、成功する確率も高いといえます。ただ1回目と2回目、3回目のデートをするまでに期間が開きすぎていると、成功しにくくなるので、会う頻度には気を配りましょう。

相手のペースと雰囲気をしっかり汲み取って告白はしてください。前のめりすぎても、「恋愛に焦っている人」と思われかねないので、注意です。

初めてのアプリ利用でも出会いを掴む6つのコツ

プロフィール写真はめちゃめちゃ大事

キャッチ画像2898413

マッチングアプリをしている人は、当然ですが異性のプロフィールをしっかりと確認します。さらに、プロフィール写真を見て、第一印象を決めていると言っても過言ではありません。

ただ、中には顔写真を載せることに抵抗があってペットの写真や食事など全然自分に関係のない写真をTOP画像にする人もいます。しかし、容姿もわからない人とマッチングするのは不安なもの。なぜなら、実際に会ったときに印象が変わる可能性があるからです。

そのため、プロフィール写真のTOPは必ず自分の顔写真にしましょう。キメ顔じゃなかったとしても、自分の雰囲気がわかるような写真がベストです。

自己紹介文の作り方で出会いの質が変わる

意外に多くの人が「めんどくさい」と思っているのは、自己紹介文です。気軽に利用できるのがマッチングアプリの良さなので、自己紹介文もなんとなく書く人が多いですが、その場合は出会いの質がガクッと落ちます。

注意点として理解する部分としては、まず自分の情報がどれだけ入っているのかということです。年齢や仕事だけではなく、趣味や恋愛についてなど少しでも人柄がわかるような文章を心がけてください。人柄が伝われば、マッチングしやすくなります。

ただ、プロフィールを盛り過ぎると結果自滅します

キャッチ画像2898414

プロフィールを充実させなくてはと一生懸命になりすぎて、プロフィールを守りすぎてしまうことも多々あります。可愛く・かっこよくみられたいと思う気持ちは、当然誰でも持ち合わせていますが、写真や自己紹介文をあまりにも盛りすぎてしまうと実際に会ったら印象が違うと、マイナスな見方をされることがほとんどです。

写真を加工しすぎていて別人に見えた、自己紹介文に「〇〇が好き」「〇〇が得意」と書いていたのに、全然知識がないなどがよくあることですが、単純に「嘘をついている」と印象付けてしまうので、あまりにも盛りすぎる内容でプロフィールを固定するのは自滅を招きがちです。

「いいね」は誰にでも送ればいいものではない

とにかく異性との接点を持ったり、出会いのきっかけを作るために「いいね」をたくさん送ろうと思う人もいるでしょう。しかし、いいねはむやみに送るのではなく、自分が興味惹かれる人、恋愛の理想を叶えられそうな人に限定して送らなくては、現実的に恋愛をスタートさせにくくなります。

もちろん、数打ちゃ当たるという感覚はあるでしょうが、本気の恋愛をしたいのであれば、相手選びは慎重にならなくてはいけません。

あまり興味のない人にもれなくいいねをしていても、やりとりがスタートしたときに何を話せばいいのかと悩んでしまいますし、盛り上がりに欠けるため、良質な出会いを得られないのです。

自分が「いいな」と思う人に、「いいね」はつけるようにしましょう。

趣味のコミュニティは多めに入っておく

キャッチ画像2898415

マッチングアプリの中には、コミュニティ機能がついているものも多いです。マッチングや自分で検索するだけでは見逃してしまいがちな、趣味や興味のあることが同じ人をコミュニティ機能を通じて探せることによって、より相性の良い相手を見つけることができます。

そのため、限定したコミュニティに入るのではなく、ちょっとでも自分が興味を持っている分野、趣味として好きな分野のコミュニティには積極的に登録しておきましょう。

いつどこでどんな人に出会えるのか分からないので、話が合いそうな人を探しやすい環境を作っておくことがとても重要です。

メッセージは年齢関係なく敬語が基本

自分からメッセージを送る、相手からメッセージが届いた、どちらにせよ会ったことのない相手とのやりとりになるので、非常に礼儀が大切になります。これから恋愛するかもしれない相手なので、第一印象は大変重要です。

最初から距離を縮めようとフレンドリーな話し方をする人も多いですが、実際は逆効果だと思いましょう。馴れ馴れしいと思われるだけで、あまり印象は良くありません。基本的には、デートに誘えるくらいまでは敬語でのやりとりを心がけてくださいね。

よくあるのが、相手が年下だと敬語を使わないというパターンですが、恋愛をする上で年齢は関係ないので、敬語は必須です。そういった態度が相手からの好感を引き出すことを忘れないようにしましょう。

アプリ初心者がつまづきやすいのはココ!【メッセージ】攻略法

いざ、マッチングアプリを始めてみても全然うまくいかない…と悩む人は意外とたくさんいます。出会えるはずなのにどうしてだろうと思うかもしれませんが、実は初心者がつまづきやすいポイントがあるので、その点をよく理解しておいてください。

特にメッセージでの失敗が多いため、自分で振り返ってみるようにしましょう。

初回メッセージって何を送ればいいの?

キャッチ画像2898416

マッチングアプリをしていると絶対に必要なのは、「メッセージ」です。自分から積極的に送ることで、相手に存在をアピールすることができますし、コミュニケーションの方法として必須といえます。

しかし、アプリ初心者の場合は初回のメッセージでつまづくことが多いのです。例えば、いきなりタメ口、絵文字がすごく多いなどは、読む人によっては非常に不快感を抱き、無視される対象になります。

早く仲良くならなくちゃと思うことで、焦るように距離間を縮めようとしてみても、結果的に「馴れ馴れしい」「メッセージが読みにくい」と思われて、返信したくなくなることがめずらしくありません。

初回のメッセージは基本的にあいさつと、どうしてメッセージを送ろうとしたのかについて書く程度でOKです。あまりにもテンプレのような内容でなければ、相手から好感をもたれやすいといえます。

メッセージのやりとりが続かない…。

アプリだけではなくても、男女の間でコミュニケーションは非常に重要なポイントになります。例えば、一緒にいる時にどんな話題を振ってくれるのか、盛り上がる状況を作り出せるのかなど、色んなことが気になるものです。

実際に顔を合わせていてもコミュニケーションは大切ですから、アプリ上でのメッセージともなれば顔が見えないので、なおさら大事だといえます。特にメッセージの場合は、返信のタイミングや文章の長さ、話題の展開なども「この人となら一緒にいても楽しそう」と思ってもらえるきっかけになるのです。

単調な返信や相手から話題を振ってもらえることがないと、結果的にメッセージが続かずに自然消滅になりやすいです。

LINEのIDって聞いていいの?

キャッチ画像2898417

マッチングアプリで出会った人に、LINEのIDを聞くタイミングはいつにしようと悩むものです。男性はそこまで抵抗がない人が多いですが、女性のほとんどは出会ったばかりの人とLINEのIDを交換するのは、とても不安感があります。

何度もアプリ上でLINEのID交換をしたことがある人は、ここだというタイミングを理解できていますが、初心者の場合はなかなか読むことができません。1回や2回のやり取りですぐにLINEを聞き出すと、フラれてしまうことが多いもの。

基本的なタイミングとしては、お互いの感情が高まっていることを感じられ、デートに行けるような関係になれたときです。

デートへの誘い方がわからない!

マッチングをした際に嬉しくなって、ついすぐにデートに誘う人がいます。しかし、すぐに会いたがるような人は気軽な出会いを望んでいると思われるので、本来ならある程度のやり取りをしてからデートに誘います。

ただ、初心者の場合「いつどんな風にデートに誘えばいいの?」と不安に感じる人も多いでしょう。わかりやすいのは、マッチングしてやりとりをするようになってからお互いテンポ良く会話ができるなと感じた時が誘うタイミングになります。

誘い方としては、会話の流れで「食事に行かない?」と軽い約束ができるような言い方をしてください。デートと銘打ってしまうとお互いに緊張してしまうこともあるので、軽めの会話が無難です。

アプリ初心者がつまづきやすいのはココ!【初デート】攻略法

マッチングをして見事初デートにこぎつけたとしても、実際は会ってからが大きな勝負だと思いましょう。アプリ初心者の場合、どうしてもデートまでが1つの区切りだと思ってしまいがちなので、会ったときに失敗しがです。ここでは、初デートを成功させる攻略方法をお伝えします。

初デートに最適な時間と場所が知りたい!

キャッチ画像2898418

初デートをするとき、多くの人が悩むのは「お店と時間帯」です。お互いに恋愛や結婚を視野に入れているので、少し遅めの時間帯で食事とお酒を楽しむというデートを想像する人もいるかもしれませんが、初デートでそのプランだと「体目的」だと勘違いされやすいです。

夜はアダルトな雰囲気をイメージさせますし、お酒も同様です。そのため、初デートはお昼頃にカフェでランチをして会話を楽しむ程度の内容が、お互いに気軽に会えて良いといえます。

デートは何度もできるので、初デートで気負いすぎないようにしましょう。

会話が続かなくなったら…どうすればいい?

メッセージだとテンポよく会話をすることができるけれど、きちんと顔を向き合わせると恥ずかしいし、緊張してどんな話をすればいいのかわからないと、デート中に困る人は意外に多いです。

メッセージで十分にコミュニケーションをはかっているのだから、会っても同じように話ができると信じている人もたくさんいるため、実際の緊張感に戸惑うことでしょう。

しかし、会話が続かなくなることは、どんなカップルにも起きることなので、そんな時は相手に対して具体的な褒め言葉を伝えてみてください。

例えば、男性に対してなら「身長高くてスタイルいいね」。女性に対してなら「そのネイルの色可愛いね」など、ライトな褒め言葉を伝えるとそこから話が発展することもありますよ。

2回目のデートの誘いはいつするべき?

キャッチ画像2898419

2回目のデートのベストタイミングは、初デートの1週間後~2週間後までの間に誘いましょう

初デート翌日にまだデートに誘っても「会ったばかりなのに」と思われますし、あまりにも期間が空いていたら、良い印象は受けません。そのため、早すぎず遅すぎないタイミングが良いのです。

しかし、とてもフィーリングが合ったなと思えば、初デートの時に次の約束を取り付けるのも1つの手です。ただ、初心者の人はそこまでの感覚がない人がほとんどなので、まずは1週間から2週間後にデートに誘ってみることを目安にしてください。

会ってみたらイメージが違った相手への対処法は?

マッチングアプリでよくあるのが、写真と実物が全然違う、メッセージでの印象とズレているというものです。写真の件はイメージしやすいですが、メッセージの印象がズレているということってあるの?と思う人もいるでしょう。

しかし、メッセージに普段の話し方をそのまま打ち込んでいる人は少ないですし、警戒しながらメッセージを作成している人もたくさんいます。そのため、実際会うと印象が違ったというのはよくある話なのです。

そんなときは、「仕方ないよね」と淡々と過ごしてください。がっかりしたとことを、相手に悟られないようにすることが大切です。お互いのイメージの相違はよくあることなので、違って当然くらいに思っておきましょう。

見逃せない違いならデートの後に自然消滅させていく、もしくはきちんとお断りをしてくださいね。

マッチングアプリを初めて使うときは、コツを押さえておこう!

キャッチ画像2898420

マッチングアプリを初めて利用する際、どんなアプリを利用すればいいのか、実際に利用してからもメッセージやデートについての悩みは尽きません。

そのため、相手とどうなりたいのか、真剣さはどの程度かなどをまずは考慮して、アプリを選択することです。アプリ選びをまちがうと、出会いが減ってしまう可能性もあるので、その点は注意しましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)