マッチングアプリでLINE交換するタイミングは?ベストな方法厳選3つ

お相手と仲が深まってきてそろそろLINE交換したいな、と考えている方はちょっと待った!LINEを交換するのにもタイミングがあるんです!この記事を読んでベストなタイミングを知りましょう。

マッチングアプリでLINE交換するタイミングっていつがベスト?

キャッチ画像291521

マッチングアプリでやりとりをしていると、良い人がいるけどLINEをいつ交換したらいいのかと悩む人がたくさんいます。

今回はLINEを交換するタイミングを悩んでいる人に向けて、LINEを交換するメリットや交換するのにベストなタイミング、LINEのNGな聞き方などについて紹介します。

マッチングアプリで良い人がいてLINEを交換したいなと思っている人は、ぜひ恋活の参考にしてみてください。

ちなみに、LINE交換するメリットって?

相手との距離が縮まりやすい

キャッチ画像291522

マッチングアプリでLINE交換するメリットは、何より相手との距離が縮まりやすいことです。

LINEに移行することで相手と連絡がとりやすくなり、アプリ上でメッセージのやり取りをするよりもより仲を深めることができます。

LINEであればアプリにはないスタンプを送ることもできるので、コミュニケーションの幅も広がるでしょう。

また、LINEを使えば無料で通話やテレビ電話をすることができるので、相手との距離を縮めやすくなります。

自然消滅やデートのばっくれを防げる

LINEを交換することで、メッセージのやり取りの自然消滅やデートのばっくれを防ぐことができます。

あまりマメではなかったり面倒くさがりな人は、だんだんとアプリにログインすることすらも面倒になり、アプリでのやり取りが長くなるほど自然消滅をする可能性が高くなります。

また、デートの約束をしても直前で面倒になりばっくれされるなんてことも、マッチングアプリを使った恋活・婚活ではよく耳にします。

そういったことをLINEを交換することで防くことが可能です。

メッセージの既読・未読がわかる

キャッチ画像291523

ほとんどのマッチングアプリでは、相手がメッセージを読んだかどうかを確認することはできません。

しかしLINEではメッセージの既読・未読が分かります。

既読・未読が分からないと「メッセージはもう読んだのかな?」「読んだけれど返信がないのかな?」とモヤモヤする人も多いと思いますが、LINEではそういったことがないので、メッセージの既読・未読が気になる人はLINEを交換することで悩みが解消します。

LINE交換のベストタイミング3選

LINE交換のベストタイミングは3つあります。

それはデートの別れ際とデートの前日、デートが決まったタイミングです。

LINE交換のタイミングを間違えると、相手からメッセージの返信が返ってこなくなる可能性もあるので十分に注意しましょう。

デート当日の別れ際

キャッチ画像291524

LINE交換のベストなタイミングの一つ目は、デート当日の別れ際です。

初デートをした後、別れ際に「今日はありがとうございました。とても楽しかったです。良かったらLINE交換しませんか?」と聞いてみましょう。

実際に会ったあとだとお互いに安心して交換できますし、デートがつまらなかったなどの余程の理由がない限りLINE交換を断られることはないでしょう。

また、万が一断られたとしても別れ際なので、その後気まずくなることもありません。

初デートの別れ際にLINE交換ができたら、その後のLINEではデートのお礼のメッセージを送るとよいでしょう。

デートの前日

デートの前日にLINEを交換してもよいでしょう。すでにデートの約束をしていてデートに関係することなので、LINE交換を断られる可能性が低くなります。

LINEのIDの聞き方として、「明日のデートの待ち合わせの時に連絡がスムーズに取れるようにLINEを教えてくれませんか?」などが例文です。

また、デートの待ち合わせというLINEを交換する理由があるので、相手からも警戒されにくいでしょう。

理由もなしにLINEの交換を提案されると、業者や何かの勧誘かと疑われてしまう可能性もあるので、LINEを交換するときには何か理由があった方がスムーズにいきます。

デートが決まったタイミング

キャッチ画像291525

LINE交換をするタイミングとして、他にもデートが決まったタイミングがおすすめです。

デートの約束が出来たということは、ある程度仲良くなって信頼関係も築けている証拠なので、LINEを聞いても断られる確率は低いです。

「デートの時に待ち合わせに困らないようにLINEを交換しませんか?」と、デートが決まったらその流れで聞くこともLINE交換をするひとつのコツです。

目的別に使いたい!本当に出会えるおすすめ人気マッチングアプリ4選

キャッチ画像291526

ある程度仲良くなったらLINEを交換したいと思っていても、なかなかLINEを交換する雰囲気にならない時もあるでしょう。

もしLINE交換がうまくいかない場合は、お互いの出会い探しの目的があっていない可能性があります。

マッチングアプリによって恋活を目的としたアプリや婚活を目的としたアプリ、さらに年齢層など、アプリ毎に特徴があるので自分に合ったマッチングアプリを選ぶことをおすすめします。

そこでいくつかおすすめマッチングアプリを紹介するので、色々比較して自分にあったアプリを探してみてください。

すぐに出会いたい人向け「ハッピーメール」

キャッチ画像291527

ハッピーメールは累計会員数が2500万人以上と国内最大規模を誇る恋活アプリです。(2021年現在)20~30代を中心とした多くの男女が登録しており、会員数が多い分出会える確率が高くなっています。

ハッピーメールの特徴は豊富な掲示板機能で、恋活以外にも趣味や飲み友、大人な出会いなど様々な出会いを探すことができます。さらに、多くの人が登録しているのですぐに会いたいという人に特におすすめです。

また、恋活がなかなか上手くいかないという時には恋活に関するコラムや記事も多数掲載されているのでぜひ参考にしてみてください。

キャッチ画像291528
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

彼氏彼女が欲しいなら「Pairs(ペアーズ)」

キャッチ画像291529

Pairs(ペアーズ)は彼氏・彼女が欲しい人向けの恋活アプリです。様々なところに広告を出していることもあり人気急上昇のアプリで、実際に登録している人の口コミ・評判も良く会員数が増えつつあります。

全国的に会員数が多いので、都市部だけではなく地方の人にもおすすめの恋活方法です。

Pairsの特徴は豊富なコミュニティ機能です。趣味や恋愛、性格など様々なコミュニティが作成されているので、同じ趣味や価値観を持った人と簡単に出会うことができます。

Pairsを利用するのに男性は有料ですが女性は無料で利用することができるので、恋人が欲しいと考えている人はぜひ登録してみてください。

キャッチ画像2915210
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

真剣な出会い探しなら「マッチドットコム」

キャッチ画像2915211

マッチドットコムは将来を見据えた相手を探している人向けの婚活アプリです。婚活向けのため年齢層が他のアプリと比べて少し高めで30~40代の人が多く登録しています。

マッチドットコムには最新のAI機能が備わっていて、自動的にあなたの理想に合う人をピックアップしてくれます。また、検索機能も豊富なので自分で条件を選択して条件にあう人を探すこともできるでしょう。

マッチドットコムを利用するためには男女ともに有料となるため、真剣に出会いを探している人がほとんどです。結婚を視野に入れた出会いを探したいという人は、マッチドットコムを試してみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像2915212
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介 

バツイチさんの出会い探しなら「マリッシュ」

キャッチ画像2915213

バツイチの人が出会いを探すのであればマリッシュがおすすめです。

マリッシュのポイントは会員の半数以上がバツイチやシングルマザー、シングルファザーという点で、再婚相手を探している人がたくさん登録しています

結婚歴がない人でもバツイチに理解がある人が多く、男性のプロフィールにはシングルマザーや再婚に理解があることを示すマークの機能があります。

バツイチの人や再婚に理解があるという人は、マリッシュで出会いを探してみてはいかがでしょうか。

キャッチ画像2915214
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

失敗する可能性大…!やってはいけないLINEの聞き方

LINEを交換するときに、やってはいけないLINEの聞き方があります。

これをやってしまうとLINE交換を断られたり、最悪の場合はやり取りが途絶えてしまう可能性もあるので十分に注意しましょう。

マッチング後のメッセージですぐ聞く

キャッチ画像2915215

マッチングをした後、すぐにLINEを聞くのはNGです。LINE交換を断られる可能性が高いでしょう。

まだメッセージのやり取りをしていないのにLINEを聞くと、相手には焦ったり恋愛にがっついている印象を持たれてしまいます。

「誰でもいいんだろうな」「色んな人に取り合えず連絡先を聞いているのかな」と思われることもあるので注意してください。

また、業者や遊び目的の人はマッチングした後すぐにLINEを聞き出そうとする特徴があるので、業者もしくは遊び目的と勘違いされる可能性が高く不信感を持たれてしまうでしょう。

退会するから…といった理由で聞こうとする

特に男性に多いLINEの聞き方ですが、「アプリを退会するから、その前にLINEを教えてほしい」という聞き方もLINE交換に失敗する確率が高いので止めておきましょう。

男性の場合、無料だとマッチングアプリの利用に制限があり、料金がかかる前に退会しようとする人が多いので、退会前にLINEを聞き出そうとする人が多くいます。

女性からみると「お金をかけたくないケチな人」という印象を持ってしまい、そこで返信するのを止めてしまう女性もいます。

まだ仲良くない段階でアプリを退会するという自分の都合でLINEを聞こうとするのは、相手からすると印象が良くないので止めておくことをおすすめします。

まだデートが決まってないのに聞く

キャッチ画像2915216

メッセージのやり取りが長くなると、「もうそろそろLINEを聞いてもいいかな?」と思いLINE交換を提案しようと考える人もいるかと思いますが、まだデートが決まっていないのであれば止めておいた方がいいでしょう。

デートが決まっていない段階でLINEを聞いても断られる可能性が高いからです。

もしそこでLINEを断られてしまうと、メッセージが続かなくなって自然消滅してしまうこともあるので、LINEの交換はデートの約束をしてからにすることをおすすめします。

LINE交換に失敗したときの対処法3つ

LINEを聞いても、断られてしまうこともあるでしょう。当然LINEを聞いても全員から教えてもらえるわけではありません。

もしLINE交換を断られたらどう対処したらいいのでしょうか。LINE交換に失敗したときの対処法をいくつかみていきましょう。

何もなかったかのようにやりとりを続ける

キャッチ画像2915217

LINE交換を断られた時の対処法のひとつは、断られても何事もなかったようにやりとりを続けることです。

もしデートを断られたのであれば諦めて別の人にいった方がいいですが、LINEを断られただけであれば諦めなくても大丈夫です。

「まだ会ったことがないから」「まだそこまでお互いのことを知らないから」という理由で断られただけという可能性が高いので、そのままマッチングアプリでやり取りを続ければいいでしょう。

メッセージのやり取りを続けて、もっと関係が深まったりデートの約束をしたら再度LINEを聞いてみてください。

LINE交換できない理由の追求は絶対にNG

LINE交換を断られたら、なぜLINEを交換できないのか理由を聞きたくなる人も多いのではないでしょうか。

しかしそこでLINE交換ができない理由を聞くことは絶対にNGです。

LINE交換を断るときに相手から「まだお互いのことをよく知らないので、もう少し仲良くなってからでいいですか?」と理由を言ってくれることもありますが、そうでない場合は自分から理由を聞くことは止めておきましょう。

理由を聞くことでやり取りが終わってしまうこともあるので、断られた時は軽く流してしつこく聞かないことをおすすめします。

その後直接会うまでLINEの話題は出さない

キャッチ画像2915218

もしLINE交換を断られたら、その後は直接会うまでLINE交換の話題を出さないようにしましょう。何度もしつこくLINEを聞くと、ヤリモク・遊び目的と思われたり危ない人と認識されてブロックもしくは通報される可能性があります。

しつこく聞いたところでLINEを教えてくれるわけでもなく、逆に引かれてしまうので注意が必要です。

直接会えるような関係になればLINE交換をしてくれる可能性が高くなるので、デートをするまではLINE交換の話題を出さないことをおすすめします。

【危険】LINE交換のタイミングによってはデメリットが発生!

LINE交換ができたとしても、実はタイミングによってはデメリットになることもあります。せっかくLINE交換ができてこれから仲良くなろうと考えていたのに、逆に関係が悪くなってしまってはもったいないですよね。

そこでLINE交換のタイミングによるデメリットについて解説するので、ぜひLINE交換を考えている人は頭に入れておきましょう。

会話が急に続かなくなることが!

キャッチ画像2915219

LINE交換をすることで、それまで続いていた会話が急に続かなくなることがあります。

マッチングアプリからLINEに移行することで一旦会話が途切れるため、そこで会話が続かず自然消滅してしまうケースがあります。

マッチングアプリ内でやり取りをしているときは相手のプロフィールや写真から情報を得て話題を探すことが多いですが、LINE交換することでプロフィールを見ることが億劫になり新たな話題を提供しにくくなります。

そのため話が一旦途切れて新たな話題を見つけようとしても会話に詰まり、自然消滅してしまいます。

デートの直前であれば必要なことだけをやり取りすればいいので自然消滅することもありませんが、ただやり取りをしているだけの場合はタイミングに気を付けましょう。

恋愛したい気持ちが半減することがある

マッチングアプリからLINEへ移ると、恋愛したい気持ちが半減してしまうことがあります。

LINEでやり取りが始まるとアプリの恋愛から通常の恋愛にシフトするため、急にやり取りをするのが面倒になってしまう人がいます。

アプリのなかだと気軽にやり取りできていたのにLINEにシフトしたことで面倒になり、そこで返信をやめてしまうことがあります。

また、気持ちが冷めて返信するのが面倒になったときスルーしていると、相手によっては何度も連絡をしてきたり電話をかけてくることもあるでしょう。

そういったときにブロック機能を利用したり対処する必要があります。

すぐにLINE交換できたと思ったら、業者だった場合も…

キャッチ画像2915220

アプリで恋活・婚活をするときの注意点として、業者や勧誘目的の人が登録していることが挙げられます。

いいねを送ってマッチングしたあとすぐにLINE交換できることがありますが、すぐLINE交換できたときには業者や勧誘の可能性がとても高いです。

もし業者や勧誘にLINEのIDを教えてしまった場合、悪質なサイトへ誘導されたり、最悪の場合LINEを乗っ取りされることもあるので注意が必要です。

もしすぐにLINE交換できた場合は、業者・勧誘の可能性があることも頭に入れておきましょう。

LINE交換に成功したら!関係を進展させていくコツ

LINE交換に成功したら、あとはメッセージのやり取りを重ねてどんどんと関係を深めていけるようにしましょう。

では、どうやってLINEのやり取りで関係を深めていけばいいのかを解説するので参考にしてみてください。

LINEの返信速度や頻度は相手に合わせる

キャッチ画像2915221

LINEの返信速度や頻度は、やり取りをしている相手と同じペースに合わせるようにしましょう。

メッセージが来たらすぐに返したくなる人もいるかと思いますが、相手が1日に数回しか返さない場合は相手に合わせてすぐに返さないように気を付けてください。

すぐにLINEの返信しない人からすると、すぐに返信がくるとプレッシャーに感じたりしつこいと思われてしまう可能性があるので注意が必要です。

また、LINEの返信速度や頻度だけではなくスタンプ・絵文字の個数、メッセージの癖なども相手になるべく合わせることをおすすめします。

LINEのメイントピックスは次のデートについて

基本的にLINEは次のデートの約束をするためのツールとして考え、主なトピックスは次のデートについて話すようにしましょう。

デートの日時やどこに行くのか、何をするのかをLINEで決めることをおすすめします。

日常的な話をLINEですると、話題が無くなったときに自然消滅しやすく、また「デートの日時が決まったらそのあとはやり取りしなくていい」と考えている人が意外と多くいます。

あくまでもLINEはデートに関するやり取りをするものと考え、日常的な話はデートの時にするようにしましょう。

追いLINEをする場合は1~2日を跨いでから

キャッチ画像2915222

LINEのやり取りが止まってしまった場合、心配になって追いLINEをしたくなるものです。

しかしすぐに追いLINEをしてしまうと相手からしつこいと思われる可能性があるので、追いLINEをするときには1~2日経ってからするようにしましょう。

もしかしたらたまたま忙しくて返信出来ていないという場合もあるので、少し返信が無くても追いLINEをせずに返信を待ったほうが、その後上手く関係を築いていくことができます。

【まとめ】マッチングアプリでLINE交換するタイミングとは

会うまではLINEの話題を出さないことが無難

キャッチ画像2915223

ここまでの話をまとめると、会うまではLINEの話題を出さないことが無難です。

会う前はまだお互いによく知らずまだ関係も築けていないので、相手も自分に対して警戒心を持っています。

実際に会ってからLINE交換を提案した方が断られにくいので、LINEの話は会うまで出さないことをおすすめします。

LINE交換はメリットだけじゃない

LINE交換をすることで連絡が取りやすくなるので相手との距離が縮まりやすかったり、デートのばっくれを防げるというメリットがあります。

しかし、LINE交換はメリットだけではありません。

LINEでやり取りすることで話題に困ったり、そもそもやり取りが面倒になるというデメリットがあります。

また、LINE交換した相手が業者だったというケースもあるのですぐにLINE交換できた場合は注意が必要です。

失敗しても関係が続けば再度チャンスがある

キャッチ画像2915224

LINE交換を断られるとショックだと思いますが、一度断られても諦める必要はありません。

LINE交換を断られただけであれば、そのまま流してやり取りを続けてみましょう。やり取りを続けていれば、またLINE交換できるチャンスは必ずやってきます。

一度会えばOKしてくれる可能性が高いので、まずはアプリでやり取りを続けて距離を縮めれるよう頑張ってみましょう。

LINE交換のタイミングをうまく使って恋活に役立てよう!

キャッチ画像2915225

LINE交換は相手と距離を縮められたりデートのバックレを防げるというメリットがありますが、タイミングによっては自然消滅をしてしまうというデメリットもあります。

まだお互い知らないうちにLINE交換を提案しても断れる可能性が高いので、LINE交換をするのであれば一度会ってから提案してみましょう。

ぜひLINE交換のタイミングをうまく使い、恋活に役立ててみてください。素敵な人とのやり取りを楽しんでくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)