マッチングアプリの彼は信用できない?判断ポイントと引き寄せないコツ

マッチングアプリで出会った人のことを信用しきれないのは、判断すべきポイントを知らないからかもしれません。マッチングアプリの彼が信用できないという方はぜひこの記事を読んでみてください。

マッチングアプリで出会った彼氏は、やっぱり信用できない?

キャッチ画像291881

昨今はSNSやマッチングアプリなどのインターネット上のサービスを通じて知り合った人とお付き合いすることも珍しくないですよね。
実際、筆者の友達にもマッチングアプリを通じてお相手を見つけて結婚した人もいます。
でも、マッチングアプリで知り合った彼氏ってちょっと信用できないと思ってしまう気持ちも良く分かります。共通の知り合いもいないし不安になりますよね。
でも、上手に使えばマッチングアプリでも信用できる彼氏を作ることは可能なんですよ。石橋をたたいて渡るタイプの慎重派女子のために、信用できる彼氏を作る方法を解説いたします!

アプリの彼氏が信用できないと思う理由とは

ヤリモクの可能性が心配

キャッチ画像291882

アプリで知り合った彼氏を信用できないと思ってしまう一番の理由は、やっぱり「ヤリモク」だったらイヤだからですよね。
体が目的で近づいてくる男の餌食になるのはリスクしかありません。しかも、好きになった相手がヤリモクだった!と分かった場合は、心も傷ついてボロボロになってしまいます。ヤリモクの男ほど女性扱いに手慣れていたりしますから、男性慣れしていない人ほど騙されてしまいがちです。

プロフィールが本当かわからない

そもそもアプリの場合はプロフィールの情報は誰も保証してくれません。
公的書類の提出ができるようなアプリも増えてきていますが、基本的に自己申告のみのサイトがほとんどのため、プロフィールの内容が丸っきり嘘である可能性もあるのです。
書いてあるプロフィールが本当かどうか、相手の身分証明書や名刺など数点の書類などを組み合わせつつ自分で確認しないといけないというのは大変ですよね。

自分が本命かどうか信用できない

キャッチ画像291883

そもそも、マッチングアプリの場合は同時進行で何人とでも連絡を取り合うことができます。
器用な人なら、友達に送る感覚で数人と連絡を取り合って遊ぶことも可能ということです。
相手にとって自分が本命かどうかは、マッチングアプリを退会するその瞬間まで分からないというのも不安になる原因の一つになりますね。

信用できる彼氏を作るにはどうすればいいの?

有料制アプリに登録する

まずは、有料のアプリを選ぶというのがポイントです。女性無料のアプリの場合は男女ともに出会い系として使っている軽めのユーザーが多いです。
逆に、女性も月額制となっている有料制アプリは女性の真剣度が高いため、そこに登録する男性ユーザーの真剣度も比例して高くなることが多いです。「料金払ってもイイ人いなかったら嫌だな…」と、つい無料のアプリを選びたくなる気持ちもわかりますが真面目な男性を探そうと思うなら有料アプリを選んだ方が近道です。
男女ともに月額制で評判の良いおすすめマッチングアプリは、「マッチドットコム」

キャッチ画像291884

アメリカ発祥の婚活アプリで、日本国内だけでも累計会員数250万人を突破している非常に人気が高いアプリです。アプリのダウンロードと会員登録は無料でできるので、無料会員でも相手の検索やプロフィールの閲覧は可能です。
マッチドットコムは30代~40代の会員が多く、真剣に結婚を考えている人が多いのが特徴です。条件を入力しておくとAIがおすすめの異性をピックアップして毎日紹介してくれるので、仕事が忙しくてなかなか検索に時間をかけられない人でも大丈夫ですよ。世界25か国で使われているアプリなので、外国人と知り合ってみたい!という方にもおすすめできます。

キャッチ画像291885
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介 

婚活アプリを利用する

「友達探し」「恋活」などを掲げたアプリと比較すると、婚活アプリを使う方が圧倒的にユーザーの真剣度は高いです。
婚活というとハードルが高いように感じる方もいると思いますが、お付き合いをする相手とは真剣に交際したいと考えているなら婚活アプリを使った方が信用できる彼氏は見つかりやすいといえます。
編集部激推しの婚活アプリは、「ゼクシィ縁結び」

キャッチ画像291886

有名な結婚情報誌「ゼクシィ」から生まれた婚活アプリで、経営母体はリクルート。大手の会社なので個人情報の管理の面でも安心して利用することができます。年齢層は女性は20代~30代、男性は30代~40代となっています。ゼクシィ縁結びも一般的な有料アプリと同様、無料会員でも検索や「いいね!」の送受信などは可能ですが、メッセージのやりとりを行うには有料会員になる必要があります。ゼクシィ縁結びでは、価値観マッチシステムで価値観の合うお相手を毎日4人紹介してくれますので、気が合う人が見つかりやすいと口コミで評価が高いですよ。

キャッチ画像291887
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
ゼクシィ縁結び利用者のリアルな口コミ評価|料金・利用者・使い方のすべて 

結婚相談所で出会いを探す

マッチングアプリがどうしても信用できないという場合は、結婚相談所で出会いを探すというのも一つの手です。結婚相談所で紹介される男性であれば信頼性が高いため、アプリから切り替えて結婚相談所を使うという人も増えていますよ。
婚活も、ネット上で行う「ネット婚活」が新しいスタンダードになりつつあります。
結婚相談所の中にも登録からお見合いまですべてオンラインで完結する「エン婚活エージェント」は、時代にマッチした結婚相談所として人気急上昇中!

キャッチ画像291888

万が一、3か月間に1度もデートができなければ全額返金保証があることと、登録料や月会費の値段が安いため始めやすい結婚相談所です。専任コンシェルジュが婚活の悩みをきめ細やかにサポートしてくれるので、婚活に行き詰ったときにも頼りになると口コミ評判も高いですよ。年齢は30代~40代が多く、男女比もほぼ半々です。コネクトシップという制度で提携他社の会員とも出会うことができるので、出会いの数も豊富です。たくさんの人の中から選ぶことができるので、妥協せず「この人となら結婚したい」と思えるお相手と出会えるかもしれません。

キャッチ画像291889
▼こちらの記事もチェック
【2019年最新】優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

すぐに体の関係を持たない

遊び目的で女性を探している男の人は、すぐに体の関係を迫ってくる傾向にあります。恋人同士になるという約束をする前にそういう雰囲気へ持っていくのが上手だったりもするので騙されてはいけません。
女性のことを大事に思っている男性が、最初から手を出してくるというのはほぼ有り得ないです。いきなり手を出して嫌われたらどうしようと考えるのが誠実な男性の考え方です。
女性側も、少なくとも3回目のデートまでは体を許さないなどと自分の中で線引きしておくと良いです。流されやすい人の場合は、雰囲気が良いと断り切れずになんとなく相手のペースにされてしまうこともありますから注意してください。

彼のSNSを教えてもらう

キャッチ画像2918810

LINEだけではなく、TwitterやInstagramなどの他のSNSのアカウントも教えてもらうのが良いですね。お互いに教え合って、フォロワーになっておきましょう。
複数のSNSの情報を嘘で塗り固めるのは大変な作業なので、嘘をついている人の多くは「SNSをやっていない」と話すでしょう。
定期的に更新している複数のSNSアカウントを教えてくれるのであれば、ある程度相手のことを知って信用することもできます。

一緒にマッチングアプリを退会する

マッチングアプリは簡単に出会いを探すことができるので退会しないままでいることは浮気のリスクにもなりますから、交際を始めることになった段階ですぐにやるべきことは一緒に退会することですね。他にも出会い系アプリなどをやっていないか確認させてもらってもいいかもしれません。
目の前で操作して一緒にマッチングアプリを退会して、今後は使わないという約束をしても良いくらいですよ。

彼はNG!信用できない男性の特徴とは

メッセージが馴れ馴れしい

キャッチ画像2918811

最初からタメ口で話しかけてくるような、メッセージが馴れ馴れしい人は「あわよくば早く距離を縮めてワンチャン狙えないかな」と思っているような体目的の男かもしれません。「いいね!」をお互いにしただけの関係なんですから、敬意を持って礼儀正しく接するのが普通です。それもできないような人が、誠実な気持ちで近づいてきているはずがないですよね。
いくら相手が年上だったとしても、最初から「〇〇ちゃん」「~~だよね?」などと馴れ馴れしい発言を繰り返すような人は最初から構わないようにしましょう。

会話に下ネタを入れてくる

普通に他愛もない話をしていたはずなのに、気づいたら話題が下ネタになっていた…という場合は要注意。その男、わざとその話題を入れてきていますよ
女性がどのくらい軽いか、セックスをさせてくれそうか測るためにわざと下ネタを挟んでくるんです。
あなたのことを大切に思っている人なら、下ネタなんて言って嫌われたら…と考えるはずですから、大切に思ってくれていない証拠とも言えますね。
下ネタを見ず知らずの女性に堂々と話してくるような男性は、下半身で考えたことをそのまま口に出して喋っていると思ってブロックが鉄則です。

すぐにデートに誘ってくる

キャッチ画像2918812

まだ十分にメッセージのやりとりもしていないのに、「とりあえず会おうよ」といきなりデートに誘ってくるのも黄色信号です。
中にはメッセージのやりとりが苦手という男性もいて、まずは会ってみないと判断できないと考える人がいるのも事実です。しかし、マッチングアプリにおいてはある程度関係性を作ってから会うというのが一般的ですから、相手の気持ちも考えずにすぐにデートに誘ってくるような人は自分勝手という印象もありますね。

初デートで二軒目に行こうとする

初デートはお互いに気を遣って疲れるものですし、ちょっと物足りないくらいで切り上げて次のデートの約束をして解散にするのがスマート。
女性の気持ちを考えるなら、最初はランチデートやお茶をするだけに留めるというのが気配りというものですね。しかし、仕事の都合などで初回が夜になってしまうこともあるでしょう。それは仕方ないとしても、すぐに二軒目に行こうとするような男はバツ。酔っぱらわせてあわよくば…と、体目的というのが透けて見えている感じもしますよね。

彼氏になってもSNSを教えてくれない

キャッチ画像2918813

「SNSはやっていない」などと言い訳をして一切SNSを教えてくれない男性も要注意。本当にSNSをしていないのか、日々の行動も観察しましょう。
なにやらコソコソとSNSやってるっぽいのにアカウントを教えてくれないということは何か隠しているという可能性が高いです。
ちゃんと自分のことを教えるつもりがないような嘘つきと付き合っても辛い恋愛になるのは目に見えてますから、隠し事をしていないかは常に注意して見ておきましょう。

アプリで信用できる男性を見分けるポイント

プロフィールの作りが丁寧

キャッチ画像2918814

自己紹介文にはその人の性格が出ます。文章の上手・下手などの差はある程度あるものの、真剣に誠実にお相手を探している人はそれが伝わってくるような自己紹介文を書いていることが多いです。相手とマッチングするかどうかを決めるのはプロフィールの中身ですから、丁寧な作りにしている人は相手のことを考えられる人ですよね。
短文すぎたり、妙にお金持ちアピールをしているようなプロフィールの場合は投資を勧めてくるような業者である可能性もあります。注意しましょう。

サブ写真まで登録されている

サブ写真まで登録している男性は出会いへの本気度が高く、情報が多い分判断もしやすくなります。趣味をしている写真や、友達と一緒に写っている写真などがあると、実際に会ってみる前でもその人のイメージが湧きやすいですよね。
ネット上で拾った写真で嘘をついているのであれば、同じ人の写真をいくつも見つけるのは難しいので1枚だけのことが多いです。サブ写真を多めに登録している人を選ぶだけでも、信頼できる人である確率が高まりますよ。

休日でもメッセージがくる

キャッチ画像2918815

彼女がいたり既婚者の男性は、休日は家族サービス等で忙しく連絡がつきにくい場合が多いです。目の前であまりスマホばかりいじっていると浮気がバレるリスクも高くなりますから、休日は「寝てた」などと言い訳をしてあまり連絡を返さない人が多いと思います。
平日と休日で連絡頻度に大きな差がある場合は、「誰かと一緒にいるのでは」と疑うようにしましょう。
また、怪しいと思ったらメッセージだけではなく休日にオンラインデートなどを提案してみるのも手です。どんな理由だとしても、休日なのに電話を断るということは、誰かと一緒にいることはほぼ確定でしょう。

結婚願望の項目欄が明確

既婚者やヤリモクの場合は結婚願望欄を空欄にしていたり、あやふやな回答にしていることが多いです。
文字にしてしっかり書いてしまうと、「嘘を書いていた」と責められる可能性もあるため、ごまかせるところはごまかそうとするのです。
「すぐにでも結婚したい」とか、「1~2年以内に結婚したい」などと具体的に結婚のことを書いている人は真剣度が高いと考えて良いです。

ハイスペ過ぎない!

学歴や収入が異常に高くイケメンである場合など、スペックが高すぎる男性は嘘をついている可能性が高くなります。
そもそも、そんなハイスペ男性がマッチングアプリを使わなければならないほど女性に困っているというのは考えにくいですよね。普通に考えたら彼女がいるだろうし、よっぽど変な人でもない限りはそれなりの美女と結婚しているはずです。
できすぎている、と感じるような男性は嘘で固められた人かもしれないので、条件やスペックだけで判断せず誠実で真面目な男性を見抜く目を養いましょう。

信用できない男性をブロックするコツ

ネガティブワードをプロフィールに書かない

キャッチ画像2918816

ネガティブな言葉をプロフィールに書いてしまうと、そこに付け込まれてしまう恐れがあります。例えば、「あまり美人ではないので、私なんかと付き合ってくれる人がいるならすごく嬉しいんですけど」などと自分を下げるようなことを書くと、普通の男性にとっては「面倒くさそう」という否定的な印象を与えるだけになります。
しかし、ヤリモクや既婚者などの男性はそういう自己肯定感の低い女性をターゲットにするのが特徴。「そんなことないよ!めちゃくちゃ好みだよ」などと甘い言葉を囁きつつ、いい人ぶって付け込んでくる隙を与えてしまうことになるのです。

真剣度が高いことはきっちり記載

将来を考えられる真剣な恋愛がしたいです、などと真剣度が高いことはきっちりと記載しておくのがベター。女性側が真剣度が高いということをアピールしておくことで、ヤリモクや既婚者などの男性は「面倒そうだな」と避けることが多いです。
真剣度の高い女性は真面目にお付き合いしようとするので、ヤリモクからすると「重い」と感じる場合が多いからですね。
抜け目のない賢い女性であるということが分かるように、真剣度が高いことをアピールしていくことが大切です。

初メッセージが敬語じゃない相手はスルー

キャッチ画像2918817

初めてのメッセージなのにいきなりタメ語だったり、「です。ます」すらも使えないような男性である場合は完全に女性を下に見ているということがよくわかりますよね。
最初から敬語ではない人は、相手をすることなくスルーしてOK。
せっかくマッチングしたんだし、少しくらい相手しても…と思うかもしれませんが、そんな男に割く時間はもったいないですよ。
初めてのメッセージなのに敬語も使えないというのは、男という以前にそもそも人間としてどうかなと思います。今後結婚するかもしれない相手なのに、そんな当たり前のこともできない異性ではイヤですよね。

判断が大事!マッチングアプリでも信用できる彼氏は見つかります!

キャッチ画像2918818

使い方や攻略法を学べばマッチングアプリでもきちんと真面目で誠実な男性を見分けることができます。マッチングアプリで信用できる彼氏を見つけるのって難しいのでは?と思っていた方も、自分の判断次第で状況は大きく変わりますよ。
せっかく恋を始めるなら、適当に遊び目的の男性ではなく誠実で大事にしてくれて将来のことも考えられるような価値観の合う男性と出会いたいですよね。
実際に会ってみる前に、プロフィールやメッセージの段階でも相手を見抜くことは十分にできますので、マッチングアプリでの出会いが信用できないという方もこの記事を参考に運命の異性を探してみてください。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)