好きな人ができない30代急増中…!迷えるアラサーへの解決方法とは

30代になってから好きな人ができない!そんな悩みを抱えているのは自分だけではありません。たくさんの人が悩む「好きな人ができない」という状態の解決策をお教えします。

好きな人ができない30代が増えてます。これってやばい…?

キャッチ画像296121

「好きな人ができない」という悩みを持つアラサーが、今急増中!
20代まではすぐに人を好きになれたのに、30代になってからは「ときめきがゼロ…泣」なんてことも多いようです。恋活や婚活を頑張っても、好きな人ができないと活動そのものがつらくなってしまいますよね…。

そこで今回は、そんな迷えるアラサーを救うべく、好きな人ができにくくなる理由や、恋人を作る方法を紹介します。「このままじゃやばい…!」と思ったときは、記事を参考にしてみてください。

アラサーに好きな人ができない理由

アラサーになると、恋に落ちづらくなる理由はなんでしょうか?
「30代になった途端、好きな人ができない…」となったとき、自分の中に以下のような意識がないかチェックしてみましょう。

恋愛のステップを面倒に感じてしまう

出会いから、彼氏彼女になる付き合いまでのステップは、非常に複雑かつ長期戦です。
まず出会いの場に顔を出して、そこから好きな人を見つけて、駆け引きやデートを繰り返して、やっと告白…という一連の流れがあります。

ただ、30代になるとそういった恋愛のステップを「面倒くさい」と思ってしまうことがあるのです。10代から何度もそのステップを繰り返してくれば、そう思ってしまうのも当然かもしれません。特に30代以降は、社会人として責任ある立場についている人も多くなりますよね。日々の生活で精一杯で、恋愛にそこまでのリソースを割く余裕がなくなってしまうことも原因でしょう。

しかし、最近ではそんな恋愛のステップを大幅に凝縮した出会い方も出てきています。
そのひとつが、マッチングアプリです。

数あるマッチングアプリ の中でも初心者におすすめなのが、20代〜30代を中心に圧倒的な人気を誇るPairs(ペアーズ)!現時点で累計登録数は1000万越えと、会員数も非常に多く、地方住みでもたくさんの出会いを期待できます。

キャッチ画像296122

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:月額1,320円(税込)~
累計登録数 1,000万人
年齢層 20代〜30代メイン
運営会社 株式会社エウレカ

また、Pairs(ペアーズ)はコミュニティー機能が充実しているのも特徴です。「カフェ巡りが趣味」「朝ごはんはパン派」など、約10万種類ものコミュニティーが存在しています。趣味・趣向の合う異性とマッチングしやすい仕組みになっているので、「恋人と一緒に趣味を楽しみたい!」という男女にも人気です。

キャッチ画像296123
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

結婚を意識して相手を見てしまう

キャッチ画像296124

30代といえば、周囲では既婚・子持ちが増えてくる時期。すると「自分も早く結婚しなきゃ」という心理から、出会った異性を「彼氏・彼女候補」というよりも「結婚相手」としてジャッジしてしまうものです。

恋人としてはOKでも、結婚相手としてはちょっと…と、相手を結婚相手として考えると、つい厳しい目で見てしまいますよね。年齢を重ねるごとに人を好きになりにくくなっている原因は、「そろそろ落ち着きたい」という意識から気軽に恋愛ができなくなっているためかもしれません。

そんな30代が好きな人を見つけていくには、恋愛市場ではなく婚活向けのサービスに意識を向けるのも悪くありません。「アラサーで結婚相談所はちょっと抵抗がある…」という場合は、スマホで気軽に結婚相手を探せるマッチドットコムがおすすめです。
キャッチ画像296125

基本料金 月額1,690円(税込)〜
累計登録数 187万人
年齢層 20代〜40代メイン
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

マッチドットコムは、世界でも利用されている婚活アプリ!国内では現時点で登録会員数が187万人と人気も抜群です。会員の7割は結婚を希望していて、アプリ内で付き合ったカップルの44%は1年以内に成婚しているため、実績も高いのが特徴です。

また、プロフィールを登録すると自分の条件と合った異性をトップに検出してくれるので、好きな人ができる可能性も高くなりますよね!男女共に登録は無料でできるので、まずは試しにどんな相手がいるのかチェックしてみましょう。気になるお相手がいたら有料会員になって活動することをオススメします!

キャッチ画像296126
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

過去の恋愛でトラウマができてしまっている

恋に一歩踏み出すのが怖いのは、過去の恋愛や結婚がトラウマになってしまっている可能性もあります。相手の浮気や喧嘩別れなど、ツラい経験をすると新しい恋愛に対して臆病になってしまいますよね。

特に離婚を経験した場合は結婚生活そのものに希望を持てず、「また失敗するんじゃないか」と、恋愛に消極的になってしまうケースも少なくありません。子供がいるシンママやシンパパは、時間的な余裕も含めて、恋愛を楽しみづらくなっているでしょう。

過去の恋愛や結婚がトラウマで好きな人ができにくくなっている場合は、とにかく自信を取り戻すことが第一!そこでおすすめなのが、マッチングアプリのマリッシュです。
キャッチ画像296127

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:月額3,400円(税込)~
累計登録数 80万人
年齢層 30代〜50代メイン
運営会社 株式会社マリッシュ

マリッシュは、バツイチやシンママ・シンパパの恋を積極的に応援しているアプリ
ポイント優遇などお得なサービスが目白押しです。お互いの苦労を分かち合えるので、バツイチ同士で再婚するカップルも多いのだとか。現時点で累計マッチング数は600万件を超えているので、その実績は本物です。

マリッシュには再婚への理解を示す方法として「リボンマーク」というシステムを導入しています。プロフィール写真の下にリボンマークが表示されているユーザーは、バツイチや子連れに理解がある印!再婚への理解度が一目でわかるので、気兼ねなくアプローチができますよ。

キャッチ画像296128
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

ときめきへのハードルが高くなった

キャッチ画像296129

恋愛経験が豊富だからこそ、好きな人ができにくくなってしまうパターンもあります。
このタイプは、過去最高!とも言える恋愛を経験したことで、ときめきへのハードルが高くなってしまっていることがあります。もしくは反対に、あんな恋愛はもうしたくない!と、新しい相手へのハードルが高くなり、比例してときめきへのハードルが高くなっている場合も。

「元カノみたいにもう振り回されたくない」「元カレよりもイケメンの相手がいい」など、過去の恋人を基準として、異性を見る目が厳しくなっていませんか?元カレ・元カノへの想いを吹っ切れていない場合は、気持ちを整理するところからはじめるのもひとつの手です。

趣味や仕事に集中してしまう

30代といえばそれなりに仕事が楽しくなってくる時期。金銭的にも余裕が生まれやすいので、趣味に没頭している人も多いですよね。ただ、そういった状態のときは、仕事や趣味で人生が充実しているので、恋愛に対する意欲が低下気味になります。

「今は今で幸せだけど、周りが恋愛・結婚しているから自分もしなきゃいけない気がする」と、周囲との比較がモチベーションになっているので、心の奥底では恋愛スイッチがオフになっている可能性もあります。

30代で好きな人を作るポイント6選

30代になってから好きな人ができない…と悩む人がいる一方で、30代、40代でも恋愛を楽しんでいる人もいますよね。そこから幸せな結婚をするカップルだってたくさんいます。やり方や考え方を少し変えるだけで、好きな人を作ることは十分可能です。ここからは、30代で好きな人を作るためのポイントを解説します。

好きな人を作る!という意識を持つ

キャッチ画像2961210

まずは自分の意識を変え、恋愛スイッチを押すところからはじめましょう!何もしなくても自然と出会いがあった20代と比べ、30代は自分から行動しなければ相手は見つからないことが多くなります。

最初は空元気でも良いので、まずは「好きな人を作る!」という意識を持つこと。自分の中で「恋愛するぞ!」と決断するだけでも、自然と意欲が向上してくるはずです。その上で、出会いの場に参加したり、友達に異性を紹介してもらったり、新しい習い事を始めたりと、積極的に行動しましょう。

アラサー向けのマッチングアプリに登録する

30代以降は既婚者の割合が増えてくるので、「同年代で、独身はこの世にいない…」なんて気分になりがちかもしれません。しかし2015年時点の調査によると、30代前半の未婚率は男性47.1%、女性34.6%と、まだまだ独身が多いことがわかります。職場や友人関係が既婚者だらけでも、世の中を見ればたくさんの独身アラサー男女はいるわけです。

特に自分と同世代のマッチングアプリを利用すると、アラサーでも出会いを探している人はたくさんいる…!と気持ちも上がるでしょう。
今回紹介したPairs(ペアーズ)」「マッチドットコム」「マリッシュはアラサー世代が多く登録しているので、利用してみるのもおすすめです。

恋愛の理想レベルを見直す

キャッチ画像2961211

それなりに恋愛経験があるアラサー男女は、どうしても異性へ求める条件が高くなりがち。
ただ、あまりに理想が高いと、相手のちょっとした欠点を許せなくなってしまいます。
条件すべてを妥協する必要はありませんが、「完璧に自分の好み通りの人間なんていない」という事実を受け入れることも大切です。

趣味から出会いを探してみる

趣味に没頭しすぎて恋愛が後回しになっているタイプは、いっそ趣味から出会いを探してみるのもありです。趣味が合う人とは自然と話が弾むもの。「この人といると楽しい」と感じるならば、それは恋愛や結婚をするのに十分な理由になります。

趣味を語るSNSアカウントを作ったり、サークルやオフ会に参加したり、趣味をテーマにした婚活パーティーに参加するのも良いでしょう。

恋愛と仕事の両立を目指す

キャッチ画像2961212

「仕事が忙しいから恋愛できない」というのは、実は単なる言い訳。恋愛と仕事を両立してこそ、30代の大人と言えます。たとえば、今回紹介したマッチドットコムには、毎日自動で異性をが紹介されるシステムが搭載されていますよね。これなら膨大な量のプロフィールを読み漁る必要がないので、スキマ時間にサクッとマッチングできるはずです。このように、今は便利なツールがたくさんあるので、上手に活用して恋愛と仕事の両立を目指しましょう。

もし、どうしても重い腰が上がらない場合は、「今は仕事を優先したい」という気持ちが強いのかもしれません。今は恋愛お休み期間と割り切り、仕事で成果を出してから両立を目指すのもありですよ。

キャッチ画像2961213
(18歳未満は登録禁止です)

人として好意を持てるなら、まずはデートしてみる

恋愛スイッチを押す方法として、「とりあえず異性とデートしてみる」という手もあります。
相手を恋愛対象として見れなくても、人として好意を持てるなら、とりあえずデートしてみましょう。ランチデートや映画デートなど、数時間のデートなら相手も自分も気負わず楽しめるはずです。異性と出かけるだけでも恋愛気分は上がるので、試してみてくださいね。

注意!30代で始めちゃいけない恋愛3つ

30代は結婚など将来に焦るあまり、危険な恋愛にハマってしまう人も実は増えています。
貴重な30代を無駄にしないためにも、周りから応援してもらえないような恋愛は絶対避けるべき!恋活・婚活中は、以下のような恋愛に沼らないよう注意しましょう。

不倫だけはNG

キャッチ画像2961214

30代からの不倫は絶対に避けるべき!年齢関係なく良くないことですが、30代で不倫にハマると、相手と別れた頃には気づけば40歳目前…なんてことにもなりかねません。幸せな恋愛・結婚がしたいなら、必ず独身の相手を探しましょう。

相手が未婚を装って付き合いはじめた場合も、結婚していることがわかった段階で関係をスッパリ断つ勇気を持つことが大切です。

生活環境が違いすぎる相手との恋愛

生活環境があまりに違いすぎる相手との恋愛は、お互い疲弊してしまう可能性があります。
たとえば「自分は土日休みだけど、相手は土日も仕事がある」というパターンでは、なかなかデートの予定が決まらず、ヤキモキしてしまうことも少なくないでしょう。ほかにも金銭感覚や衛生観念の違いなど、育ってきた環境に起因する価値観はなかなか変えようがありません。

こうした恋愛に振り回されると仕事が手につかなくなったり、場合によっては恋愛がさらに嫌になってしまうこともあります。なるべく近しい生活環境の相手を選ぶのが理想ですが、そうでなくても「対話を嫌がらない」「自分の言動を変えようと努力してくれる」相手ならうまくいくかもしれません。

デカすぎる夢を持つ相手との恋愛

キャッチ画像2961215

夢のある人は魅力的に見えますが、30代からの恋愛はライフプランや結婚願望についてはしっかり確認しておきたいところ。たとえば、自分は「2年以内に結婚したい」と思っていても、相手が「結婚は夢が叶ってから(未定)」というスタンスでは、すれ違いが生じてしまいます。
もしもあなたが「結婚」を重視するのであれば、なるべく堅実な相手を選ぶのが得策です。

恋愛モードのスイッチを入れる方法は?

「好きな人ができたから恋愛スイッチが入る」のではなく、「恋愛スイッチが入ったから好きな人ができる」というパターンも少なくありません。なかなか恋愛モードになれない人は、意識的に恋愛スイッチを入れるところから始めてみましょう。

恋愛映画や恋愛小説に触れる

恋の話を聞くと、「自分も恋愛したい!」という気持ちが高まることが多くなります。まずは話題の恋愛映画や恋愛小説など、恋愛を題材とした作品に触れてみましょう。

また、青春時代に好きだった恋愛作品をあらためてチェックしてみるのもおすすめです。恋をしていた時代の記憶が蘇ると、自然と恋愛モードになれることもあるのです。

仲の良い友達夫婦の家に遊びにいく

キャッチ画像2961216

人によっては、フィクションよりも実際の恋愛模様のほうが刺激になるかもしれません。
そんなときは、仲の良い友達夫婦の家に遊びにいくのもおすすめ。家庭を築いている2人を見れば、「恋愛や結婚って悪くないかも」という気持ちになれる可能性が高いからです。

見知らぬ人の恋愛事情を聞くとかえってモヤモヤしてしまうかもしれませんが、仲の良い友達が相手なら、幸せな様子を素直に喜べるはずです。

独身の友達と一緒に恋活する

出会いを探さなきゃと思いつつ、なかなか行動できない…そんなときには、独身の友達と一緒に恋活してみましょう。婚活パーティーへ参加したり、相席ラウンジに行ってみたり、友達と一緒ならイマイチな結果になっても笑い話にできます。

「あの人ちょっと良かったかも」「連絡先聞かれちゃった」など、終了後にカフェや居酒屋で報告会をするのも楽しいものです。それだけで、恋愛気分が上がることもあるでしょう。独身で恋人募集中の友達を誘って、積極的に参加してみてくださいね。

デートスポットに出かける

キャッチ画像2961217

これはちょっとした荒治療ですが、思いきってデートスポットへ出かけるのもおすすめ!繁華街や水族館、ショッピングモールやイルミネーションなど、恋人たちが集まる場所へ出かければ、自然と恋愛意識が高まります。

人によっては「幸せそうで悔しいー!」という気持ちになってしまうかもしれませんが、その悔しさをバネにすることで、恋活に積極的になれるケースもあります。

自分磨きは欠かさない

今は恋愛モードになれなくても、いつ運命の出会いが訪れるかはわかりません。素敵な異性と出会ったときに良い印象を与えられるよう、自分磨きは常に怠らないようにしましょう。

また、ボディメイクやスキンケアに力を入れたり、素敵な洋服をゲットしたりすると、自分に自信が持てるようになります。異性としての魅力に自信がつけば、行動力も増し、自恋愛にも積極的になれるでしょう。見た目だけでなく、読書で教養を深めたり、スキルアップのために勉強したり、自分を好きになれるような努力を重ねていきましょう。

大丈夫!今は好きな人ができなくても、必ず恋できる!

キャッチ画像2961218

「人を好きになれないなんて、自分は一生独身なんじゃないか…」と悩みを抱えているアラサーは多いもの。でも、好きな人ができないのは、あなたの性格や考え方に問題があるからではありません。さまざまな要因から恋愛スイッチがオフになっているだけで、ちょっとしたきっかけさえあれば、また必ず恋をすることはできます。

努力と行動をやめない人には、きっと幸せな結果が待っています。今回紹介した内容を参考に、あなたの中に眠る恋愛スイッチをオンしてみてくださいね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)