マッチングアプリのヤリモクは特徴で見抜ける!回避方法を解説

マッチングアプリに潜むヤリモク男!真面目に恋人が欲しい人にとって出会いたくない存在ですよね。そこで編集部がヤリモク男に会わない為の回避方法をお教えします。

マッチングアプリにいるヤリモクの特徴・回避方法を徹底解説!

キャッチ画像296151

恋活パーティーや結婚相談所など様々な出会いの方法がありますが、最近はマッチングアプリで出会いを探している人が増えてきていますよね。ただ、利用者が増えてきているからこそ、遊びやヤリモク目当ての男性に引っかからないか心配になっている女性も多いでしょう。
取り締まりが厳しくなってきたとはいえ、残念ながらマッチングアプリにはヤリモクの男性も登録していることが実際あります。

そこで今回は、 マッチングアプリでヤリモクを回避する方法 を紹介していきます。ヤリモク男性の特徴を見抜いて、効率よくマッチングアプリを使っていきましょう!

回避方法①マッチングアプリは「婚活アプリ」に絞る

ヤリモク男性を回避したい場合は、婚活アプリに登録することをおすすめします。恋活アプリや出会い系アプリは恋活・婚活への真剣度が低く、ヤリモク男性が登録している可能性が高くなるからです。

一方、婚活アプリであれば将来を見据えた相手を探している人が多いので、ヤリモク男性が登録している可能性は低くなります。中でも登録会員の真剣度が高い、おすすめの婚活アプリをいくつかピックアップしてみました。どれも知名度、人気度は抜群なので、記事を参考に登録の選択肢にいれてみてください!

マッチドットコム

キャッチ画像296152

基本料金 月額1,690円(税込)〜
累計登録数 187万人
年齢層 20代〜40代メイン
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

マッチドットコムは世界中で利用されている知名度の高いマッチングアプリ。国内での累計会員数も、現時点で187万人と人気があります。会員の7割は結婚を希望していて、アプリ内で付き合ったカップルの44%は成婚しているため、ヤリモクや遊び目的の男性に出会う可能性は極めて低いアプリとも言えるでしょう。会員の年齢層は結婚適齢期の30代がメインで、真剣度の高い婚活アプリとしても有名です。

マッチドットコムはプロフィールを登録すると、トップに理想条件に合う異性がピックアップされるので、より効率よく相手を探すことができるのも特徴です。メッセージのやり取りをするためには、男女共に月額料金がかかるのも、ヤリモクが少なくなる理由のひとつです。プロフィール登録は無料でできるので、まずはどんな相手がいるのかチェックしてみてください!

キャッチ画像296153
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼アプリ版はこちら
キャッチ画像296154

ゼクシィ縁結び

キャッチ画像296155

登録料 無料
基本料金 月額2,640円(税込)~
累計登録数 140万人
年齢層 20代〜30代メイン
運営会社 株式会社リクルート

結婚情報サービスとして人気があるゼクシィの婚活アプリゼクシィ縁結びも、おすすめの婚活アプリです。大手が運営しているアプリなので、ネットで恋活・婚活をしたことがない女性でも安心して利用することができますよね。特にアラサーの会員がメインターゲットとなっているため、20代後半からの婚活にはおすすめのマッチングアプリです。

ゼクシィ縁結びに登録するなら、「価値観マッチ」というシステムを使ってみましょう。搭載された価値観の診断テストを受けると、一緒にいると幸福度が高くなる相手を自動的に毎日4名紹介してくれるんです!条件に合う男性の検索からマッチングまでは無料でできるので、試してみるのも良いかもしれません。また、ゼクシィ縁結びでもメッセージのやり取りは有料になるため、ヤリモク男性に会う可能性はグッと下がります。

キャッチ画像296156
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
ゼクシィ縁結び利用者のリアルな口コミ評価|料金・利用者・使い方のすべて

マリッシュ

キャッチ画像296157

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:月額3,400円(税込)~
累計登録数 80万人
年齢層 30代〜50代メイン
運営会社 株式会社マリッシュ

マリッシュは、バツイチやシンママの再婚活を応援していることが特徴の婚活アプリです。
そのためヤリモクや遊び目的の男性は少なく、離婚歴に理解のある人が多い会員層となっています。「バツありに対して理解があります」という男性はプロフィール画面にリボンマークがついているので、バツイチを言うタイミングに悩むこともありません。

筆者も実は離婚歴があるので、相手にバツイチであることを受け入れてもらえないかも…と不安に思いながら婚活したことがあります。その点マリッシュは、現時点で累計マッチング数が600万を超えているので、バツイチでも自信を持って恋活・婚活ができるはずですよ!女性の利用料金は無料なので、試しに利用してみるのもアリです。

キャッチ画像296158
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

回避方法②プロフィールがヤリモクの特徴に当てはまったらスルー

ヤリモク男性は、プロフィールから判断できることもあります。ここからは、どんなプロフィールだとヤリモクの可能性が高いのか、ヤリモク男性の特徴を紹介していきます。当てはまる男性は、スルーの方向でいきましょう!

顔出しNGのプロフィール写真

プロフィールからヤリモクかどうか判断するときは、まずはプロフィール写真を確認してみてください。後ろ姿や帽子など、顔が隠れている顔出しNGの写真を載せている場合は、ヤリモクの可能性があります。

本気で出会いを探しているのであれば、顔がわかる写真を選んで、相手に自分のことを知ってもらおうとするものです。顔出しができないのには、仕事上などの理由もありますが、後ろめたい理由であることがほとんど。もしプロフィール写真に顔が写っていない場合は、ヤリモクと見てスルーしてしまうのが得策かもしれません。

プロフィール写真がイケメン過ぎる

キャッチ画像296159

男性のプロフィール写真は、顔出しNGの他にイケメン過ぎる場合もヤリモクの注意が必要です。イケメンが好きな女性はやはり多く、いいねが集まりやすいです。そのため女性からの注目を集めてマッチング率を上げていくため、イケメンの写真を載せている可能性があります。ヤリモクは、会いさえすればどーにかなると思っていることが多いので、それまでの罠が巧妙なのです。

プロフィールの項目が埋められていない

プロフィールには「居住地」「職業」「年収」「趣味」など、様々な項目が入力できるようになっています。だからこそ、プロフィールの項目が埋められていない場合は、ヤリモクの可能性が高くなります。

真剣に恋活・婚活をやっているのであれば、相手に興味を持ってもらったり、自分のことを知ってもらったりするために、項目は全埋めしていることが多いです。しかしヤリモクの場合は、自分のことをそこまで知ってもらう必要がないので、空欄が多い特徴があるのです。

結婚の項目が「未記入」

キャッチ画像2961510

ヤリモクの場合は、特に結婚に関する項目が未記入のことが多くなります。ヤリモクであれば、結婚を意識することはありません。結婚に関する項目を記入すると、それを見た女性から何か質問されるのが面倒くさい…という理由から記入していないヤリモク男性は多くいます。

プロフィールの項目がどのくらい埋まっているのか、そして結婚に関する項目は埋まっているかはヤリモク男性かどうかの判断材料になるので、チェックしてみてくださいね。

自己紹介文が短い

マッチングアプリのプロフィール欄には、自由に記載できる項目があります。その項目に記載されている自己紹介文が短い場合は、ヤリモク男性の可能性があるので要注意です。

真面目に出会いを探しているのであれば、自己紹介文はしっかり書いて自分のことをアピールするもの。最低でも200文字以上の書くなど、長文であることも多いでしょう。そのため、ヤリモクを見抜く目安として、3行以内であれば遊び目的を疑ってもいいでしょう。

特にヤリモクの場合は「サクッと飲みに行きましょう」「甘えたい女性大募集!」「返事は必ず返します!」など、気軽に会えそうな雰囲気を出したりわかりやすく下心がある文章になっていたりする場合もあります。

年収が良すぎる場合も危険

キャッチ画像2961511

プロフィールの年収が良すぎる場合もヤリモク男性の可能性を疑うべきかもしれません。もちろん本当に年収が高い男性もいますが、年収を高く設定している男性にはヤリモクが多い傾向もあるのです。

マッチングアプリでは、男性は年収がいいとマッチング率は上がります。そのため、ヤリモク男性は実際にはそんなに年収がなくても、女性からモテるために年収を偽っていることがあります
その他にも職業を「医者」や「経営者」と設定して、ハイスペックを偽っていることも。
ハイスペックだから…といいねするのは危険かもしれません。年齢と年収が見合っていない場合は、注意しておきましょう。

イチャイチャ系のコミュニティに入っている

ほとんどのマッチングアプリにはコミュニティ機能があります。そのため、男性がどんなコミュニティに入っているのかも、ヤリモクかどうかの判断材料になります。例えば「くっつくのが大好き」「添い寝したい人」「肌を合わせているだけで幸せ」など、イチャイチャ系のコミュニティばかりに入っている男性は、ヤリモクの可能性があるので注意が必要です。

その他にも「飲むのが好きな人」「気軽に飲みに行ける人」などお酒好きなコミュニティに入っている男性も、酔えばワンチャンありと考えているヤリモクの可能性が上がります。
デートの誘いには注意しておきましょう。

回避方法③ヤリモク男はメッセージで追い払う

ヤリモク男性は、送られてくるメッセージからも判断することができます。メッセージのやり取りの中でヤリモクかどうかを確認し、ヤリモク男は追い払っていきましょう!

初回メッセージからタメ口の相手はスルー

キャッチ画像2961512

マッチングをしてメッセージを始めるときは、初メッセージでヤリモクを見抜けることがあります。最初のメッセージからタメ口で慣れ慣れしいなど、距離感の近い男性はヤリモクの可能性大
ヤリモクはとにかく会うことが目的なので、距離の詰め方は他の男性よりも急なのです。

初対面の相手へのメッセージは敬語で、印象良く見られるようにすることが一般的ですよね。
もしヤリモクではなくても、最初から馴れ馴れしい男性はマナーがなっていないので、何かしら問題がある可能性も大きいです。

早すぎるLINE交換とデートには応じない

ヤリモク男性の場合、マッチングをしてすぐにLINE交換をしたがる傾向があります。また、すぐに会おうとデートに誘ってくることが多いです。LINEに誘導できれば、メッセージに料金がかかるマッチングアプリを退会することができます。ヤリモクはヤるまでになるべくコスパを下げたいと思っていることが多いので、すぐにLINEとデートの誘いをしてくるのです。

特にマッチングをしてすぐにLINE交換に応じた場合、警戒心が薄く、身体の関係に持ち込みやすいと思われる可能性もあります。
ヤリモク男性はマッチングをして2〜3日には会おうとしてくる人が多いので、どのくらいでデートに誘ってくるのかも判断材料の目安にしてみてください。

下ネタを出す男は基本ヤリモク

キャッチ画像2961513

メッセージのやり取りをしているときに下ネタの話をしてきたら、基本的にはヤリモク男性の可能性が高いです。下ネタを話題に出したときに女性がどのような反応をするかで、身体の関係まで持ち込めるのかどうかを見極めている場合があります。

もちろん、乗ってしまえば標的にされてしまいます。もしメッセージで相手が下ネタの話をしてきたら、もうその男性はスルーすることをおすすめします。

初デートは「昼」にこだわる

男性と実際に会うことになったら、初デートは「昼」にこだわりましょう。
ヤリモク男性の場合は夜の飲みデートにこだわり、昼間のデートにはなかなか応じようとしません。夜のデートの場合、終電を逃してホテルや自宅に連れ込みやすかったり、お酒を飲むことで女性の警戒心が薄れることをヤリモク男性は期待しているからです。

ヤリモク男性を回避するためにも初デートは昼にこだわり、そこでなかなか譲らない場合は、次の男性に切り替えるようにしましょう。

デート場所は自分で提案する

キャッチ画像2961514

マッチングした男性と最初にデートするときは、デート場所は自分から提案するのが、ヤリモクを避けるコツです。おすすめのデート場所はランチかカフェのみにして、人目がたくさんある場所、そしてお酒は絶対飲まないようにしましょう。

男性に場所を決めてもらうと、もし相手がヤリモクだった場合、ホテルや家に連れ込みやすいようにホテルや家近くのお店を指定されることがあります。
初めてデートするときには相手のペースにならないよう、自分から場所・時間を指定しましょう。もしヤリモクに当たってしまっても、最終的な危険は回避することができるはずです。

会うまでに2週間以上メッセージを続けてみる

先述したように、ヤリモク男性はすぐに会おうとする特徴があります。そのため、ヤリモクかどうかを判断するには、まずは会うまでに2週間以上メッセージを続けてみるようにしましょう。

相手がヤリモクの場合、なかなか会おうとしない女性にはメッセージを返さないようになります。メッセージが途切れた後、思い出したかのようにまた送ってくるヤリモク男性もいますが、相手からすると「ダメ元で送ってみた」程度なので、そのままスルーしてかまいません。

回避方法④デート中でも異変を感じたら即解散!

実際に会ってデートをしてみたら、ヤリモクだった…なんてこともあります。もしデート中にヤリモクの特徴に当てはまる行動をされたら、すぐにデートを切り上げましょう。ここからは、デート中のヤリモクの特徴をいくつか紹介するので、参考にしてみてください。

待ち合わせ時間が色んな理由で遅くなる

キャッチ画像2961515

デートの日時を早く設定しても、「ごめん!急な仕事で…明日は夜からって難しいかな?」「ごめん…まさかの電車ストップで泣、他の移動方法使うからもうちょっと待てる?」というように、何かしらの理由で遅い時間に待ち合わせを変更しようとする男性は、ヤリモクの可能性が高くなります。

当日だと、「仕事なら仕方ない」「ハプニングがあったなら仕方ない」と相手も思いやすく、多少の遅れなら待ち合わせ時間をズラしてしまうことも多いです。もちろん、これは終電を逃してホテルに行こうとするための作戦です。また「今日は時間変更してくれて本当にありがとう!お礼にたくさん飲んでよ」と、感謝や謝罪を理由にお酒を飲ませようとする男性もいます。

飲みデートで隣に座ってきたらアウト

デートで飲みに行ったとき、カウンター席をあえて選ぼうとする男性は、ヤリモクの可能性を見ておく必要があります。初対面であるにも関わらず、密接度が近い場所を選ぶのには、何かしら理由があります。その場で腰に手を回してきたり手を握られたり…なんてことになりかねません。
まだお付き合いしていない段階で身体的な距離感を縮めてくる男性の目的は、ひとつしかないので気をつけましょう。

誘うデート場所が個室の確率が高い

キャッチ画像2961516

デートを決めるときに提案される場所が、個室の確率が高い男性もヤリモクを疑うべきかもしれません。個室であれば周りの目がないので誘いやすいですし、あわよくば手や身体を触ったりしても周りから見られることもありません。雰囲気に流されてキスされた…など危険な体験談も。

個室であれば多少強引に誘っても問題ないと考えている男性は、ヤリモクには多いのです。
こちらから個室ではないお店を出してみて、相手の様子を伺ってみるのも、ヤリモクを回避する対処法のひとつです。

お酒を異常にすすめてくる場合も

デートでお酒を異常にすすめてくる場合も、ヤリモクの可能性があります。特にお酒の力に頼ってホテルに連れ込もうとしてくるのは、ヤリモクに多いタイプです。

お酒をやんわりと断っているのにそれを無視して「いいじゃん!せっかくだから飲みなよ!」とお酒を注文するようにすすめてきたり、飲むペースを上げるようにどんどんと飲ませてきたりする場合は気をつけましょう。

ヤリモク男性は何かと褒めてくる

キャッチ画像2961517

会話をしているときに、何かと褒めてくるのもヤリモク男性の特徴のひとつです。
女慣れしているヤリモク男性は褒められると女性が喜ぶことを知っているので、あえて女性を褒めてその気にさせようとすることも多いでしょう。

特に外見のことばかり褒めてくる場合は、ヤリモクの可能性が高くなるので注意してください。
ヤリモクの場合は体が目的なので、内面を意識していないことが多いのです。

最初から終電時間はしっかりと把握しておこう

ヤリモク男性から身を守るためには、デートへ行くときには終電時間をしっかりと把握しておくようにしましょう。万が一終電を逃してしまった場合、そのままホテルに連れていかれたり男性の家へ誘われたりすることがあるからです。
デートでヤリモク男性に当たってしまったときは、終電に間に合うように解散することを心がけてくださいね。

注意!見極めが難しい「隠れヤリモク男性」の特徴

一見普通のアプリユーザーに見える

キャッチ画像2961518

マッチングアプリに登録している男性の中には、一見普通のアプリユーザーに見える「隠れヤリモク男性」がいます。

隠れヤリモク男性とは、メッセージやデートで誠実そうに見せる能力が高く、付き合うようになるまで体目的の本性が見えない男性です。さらに関係を持つためなら口約束だけで付き合える男性でもあるので、見極めがしにくいのです。

付き合ってからのエッチで音信不通になる

隠れヤリモク男性の場合、付き合ってエッチするようになってから、音信不通になることがあります。1回だけで音信不通になることもあれば、数回エッチしてから音信不通になるパターンもあります。「付き合おう」と思いを確認し合ったとしても、すぐにエッチを許してしまうのはやめておきましょう。

自分のことをあまり話さない

キャッチ画像2961519

隠れヤリモク男性は、あまり自分のことを話さない傾向があります。連絡回数やデート回数を重ねても、彼の生活が見えない場合は注意が必要かもしれません。

これは、目的が遊びや体の関係であるため、身バレを避けたいことが理由です。
仕事や住んでる場所をぼやかすのはもちろん、顔見知りがいるようなお店を教えたり、連れて行ったりすることはないでしょう。

付き合ってからもアプリを退会しない

付き合うようになってからも彼がアプリを退会しなかった場合、その男性は隠れヤリモクの可能性があります。また、多くのアプリは相手をブロックすると「退会しました」の表示が出るため、本当に退会したかどうかはわかりにくい傾向があるので、注意が必要です。

隠れヤリモク男性の被害に遭わないための対処法は?

アプリ退会は一緒に行う

キャッチ画像2961520

隠れヤリモク男性の被害に遭わないようにするためにも、マッチングアプリで出会った男性と彼氏彼女の関係になるときは、一緒にアプリを退会をすることをカップルとしての儀式にしてしまうのがおすすめです。

もしそこで「後で退会しておくよ」とその場で退会してくれなかった場合は、隠れヤリモク男性の可能性は高くなります。また、画面表示のアプリを削除するだけでは、退会したことにならないので注意しましょう。男性はクレジットカードなど支払いを止める作業もあるため、退会にある程度時間がかかっていることも、本当に退会しているかどうかの見極めの材料になります。

デートはもちろん、付き合っても1ヶ月はヤらない

隠れヤリモク男性の場合は、付き合い始めてから早い段階で体の関係を持とうとしてきます。
そのため隠れヤリモク男性の被害を防ぐには、付き合い始めてから1ヶ月はエッチをしないことがおすすめです。

隠れヤリモク男性は「カップル」という口実ができると、エッチに積極的になってくるので、1ヶ月は焦らしてみてください。本当に相手が隠れヤリモク男性だった場合、そのまま音信不通になる可能性が高くなります。

付き合う前に彼のSNSを教えてもらう

キャッチ画像2961521

隠れヤリモク男性を見抜くには、可能であれば付き合う前に男性のSNSを教えてもらいましょう。SNSを見れば、男性の交友関係から女性慣れしていそうか、彼女らしき女性がいるのかなど様々な情報が把握できます。

もしSNSを聞いても「やってない」「もう死んでるアカウントだから」などと頑なに教えてくれない男性は、隠れヤリモクの可能性が高いので注意しておきましょう。

プロフィールから選んでる!ヤリモク男性が狙う女性の特徴4選

自己紹介文に自信がなさそうな文章が入っている

ヤリモク男性は、狙う女性をプロフィールから選んでいます。そのため、自己紹介文に自信がなさそうな文章を入れるのはやめておきましょう。

自分に自信がなさそうな女性は、褒めればその気になって体の関係まで持ち込めそうだと思われることが多いからです。ヤリモク男性からの連絡が多い…と思うときは、自己紹介文を見直してみてくださいね。

寂しがり屋をアピールしている

キャッチ画像2961522

自己紹介文で寂しがり屋をアピールしている場合も、ヤリモク男性から狙われやすくなるので注意しておきましょう。「寂しい」「誰か」「甘えたい」といったワードが、自己紹介文や投稿などつぶやきに入っているだけでも、ヤリモク男性にはターゲットオンにされてしまうことがあります。また、男運が悪いアピールも、騙されやすいことを自分から伝えてしまうことになるため、ヤリモク対策としては避けておくのがベターです。

お酒好きがわかる

プロフィールに「お酒好き」と記載していたり、お酒好きな人が集まるコミュニティに多く入っている女性は、ヤリモク男性に狙われる可能性が高くなります。
お酒好きの女性は気軽に飲みデートに誘いやすく、実際飲みデートに行ってお酒をたくさんすすめやすくなります。そのためヤリモク男性としては、自分の作戦に持っていきやすい女性として見ることが多いのです。

どんなに酒豪の女性であっても、お酒が入れば警戒心は多少なりとも薄れやすくなり、体の関係に持っていかれる確率はグッと上がってしまうので、注意しておきましょう。

「ヤリモクお断り」を記載している

キャッチ画像2961523

ヤリモク対策としてプロフィールに「ヤリモクお断り」と書いている女性もいますが、それは逆効果の可能性があるので、注意するべきかもしれません。
「ヤリモクお断り」と記載していると、ヤリモクに引っかかった経験がある、もしくはヤリモクに引っかかりそうな女性だと男性から見られてしまうためです。

ヤリモク男性を回避するには、ダイレクトにヤリモクのワードを使うのではなく、婚活中や結婚願望ありなど将来に前向きなワードを使って、真剣度の高さを匂わせていきましょう

マッチングアプリのヤリモクは特徴ですぐ見抜ける!

キャッチ画像2961524

マッチングアプリには回避したいヤリモク男性が登録していることもありますが、ヤリモク男性はプロフィールやメッセージなどの特徴からすぐに見抜くことができます。

ヤリモクだと気づいたときはすぐに見切りをつけるのが、時間を無駄にしないためのコツでもあるでしょう。マッチングアプリをうまく使って、素敵な出会いを見つけていってくださいね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)