【男性版】マッチングアプリでいいねがこない…!いいね数を増やす方法

【男性注目!】マッチングアプリを使っているけどいいねが全然来ない!とお嘆きの男性へ。実はいいねが増える簡単な方法があります。この記事を見つけた貴方だけにこっそりお教えしますね。

マッチングアプリでいいねがこない…。非モテ男性の原因はたった2つ!

キャッチ画像296901

「彼女が欲しい!」とマッチングアプリを始めたものの、女性からのいいねがこないと、進展もないし悩んでしまいますよね。

実は、マッチングアプリで女性からいいねがこない男性には、共通する2つの原因があるんです。原因さえ改善できれば、女性からのいいねは期待できます

今回は、マッチングアプリでいいねがこない…と悩んでいる男性に向けて、いいねがこない原因やいいね数が増えるコツを紹介していきます。記事を参考に、アプリの使い方を見直してみてください!

①「いいね!」がこない理由は登録しているアプリにあるかも!

女性からのいいねがこないのは、自分自身に原因があるのではなく、登録しているマッチングアプリに原因があるかもしれません。

マッチングアプリは、今では多くのサービスがリリースされています。数あるマッチングアプリの中には、それぞれ利用者の年齢層が異なったり、利用する目的が異なってきたりします。
つまり、利用するアプリと自分との相性が悪ければ、いいねがこない可能性は高くなるのです。

登録会員の世代が自分と合っていない

登録しているアプリに原因があるかは、メインに登録している会員の世代と自分の世代が同じかをチェックしてみましょう。もし、自分の年齢と登録会員の年齢層にズレがあれば、そのアプリとの相性は悪いと言えます。

たとえば、あなたが40代だとして、登録会員の年齢層が20代となっていれば、いいねをもらうのは難しくなるでしょう。年齢に差があれば、マッチングアプリを利用する目的も異なることが考えられるからです。

離れた年代の相手と同じ年代の相手がいれば、女性がいいねを送るのは自分と近い年代の相手が傾向としては多くなります。マッチングアプリに登録するときは、自分と利用者の年齢層が合っているかを確認するようにしましょう。

知名度の高いアプリに登録していない

キャッチ画像296902

登録したマッチングアプリの知名度が高くない場合は、いいねをもらえる確率がグンと下がります。知名度の高いマッチングアプリに登録していないのは、チャンスを逃しているのと同じことでしょう。

知名度の高いアプリと低いアプリでは、登録会員の数に大きな違いがあるからです。知名度の高いアプリは会員数が多いため、それだけいいねをもらえたりマッチングできたりするチャンスも増えます。

知名度が低いアプリは会員数が少なくなるので、使っていても男性はイケメンやお金持ちといった一部のハイスペしかモテなくなる可能性があります。

婚活を含むアプリに登録していない

恋活アプリや出会い系アプリなど、軽い感じで異性の遊び相手を探すアプリだと、いいねがもらえるチャンスは少なくなります。婚活アプリのように、真剣な相手を探すアプリでない場合は、相手の内面や人間性よりも、外見やステータスなどハイスペックさに女性は注目するようになるからです。

そういった意味では、婚活要素が含まれているアプリは、男性として総合的に見てもらえるため、様々な男性にもチャンスがあります。いいねがこないと悩んだときは、婚活アプリに登録をチェンジしてみましょう

出会いが見つかる!おすすめの人気マッチングアプリ5選

キャッチ画像296903

ここまで解説したように、マッチングアプリはとりあえず登録すれば良いわけではありません。
アプリ毎に特徴があるので、自分の年齢や目的に合わせたアプリ選定が必要です。

ただアプリの数は多いため、どのアプリを選べばいいのかわからない…といった悩みも出てきますよね。ここからは、アプリの中でも定番と言われるほど知名度が高く、人気も抜群にあるマッチングアプリを厳選して紹介していきます。自分に合ったアプリを選ぶときの参考にしてみてください!

まずは登録しておきたい「Pairs(ペアーズ)」

キャッチ画像296904
マッチングアプリを利用するなら、まず登録しておきたいのがPairs(ペアーズ)です。
現時点で累計会員数は1500万人を超えており、業界内でもトップに入るマッチングアプリです。人気の理由は、初心者にも使いやすいシンプルさと、会員数の多さから地方でも出会えると評判になっていることです。年齢層は20代〜30代がメインのため、恋活・婚活目的の両方で使われている印象です。

また、アプリ内にある約10万ものコミュニティも特徴です。同じ趣味を持つ異性を簡単に探すことができるため、女性からのいいねがきやすくなるのもポイントです。月額有料制ですが、1回の合コンや婚活パーティーに行くよりも低価格なので、コスパも抜群です。
キャッチ画像296905
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

真剣度の高さなら「マッチドットコム」

キャッチ画像296906
恋愛への真剣度が高い彼女や結婚を見据えた出会いを探すなら、マッチドットコムがおすすめです。世界的にもサービスを展開している人気のマッチングアプリで、国内でも現時点で累計会員数は187万人を超えています。本気で出会いを探しているユーザーが多いと評判で、会員の7割は結婚を希望しています。年齢層は結婚適齢期の30代~40代がボリュームゾーンになっています。

アプリ内で出会ったカップルの44%が1年以内に成婚した実績もあるので、婚活アプリとしての評価が高いのも人気の理由です。プロフィールを登録すると、トップには自分と相性のいい女性が自動で検出されるので、マッチングできる相手を探しやすいのも特徴でしょう。月額有料制ですが、プロフィール登録と相手検索は無料でも利用できるので、試しにどんな相手がいるのか見てみるのもアリです。
キャッチ画像296907
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!
▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼アプリ版のインストールはこちら
キャッチ画像296908

アラサー男子には「ゼクシィ縁結び」

キャッチ画像296909
20代後半から30代の男性におすすめしたいのが、ゼクシィ縁結びです。
大手企業リクルートが運営しているマッチングアプリで、結婚情報誌としても有名なゼクシィの冠があることから、登録している会員の質がいいと業界内でも評価が高いです。現時点で累計会員数は140万人と人気も知名度も抜群です。

ゼクシィ縁結びにはデートのスケジュールを調整してくれるサービスが搭載されているため、必ずマッチングした相手と会えるのも特徴でしょう。相手と予定を合わせたり、待ち合わせ場所を設定したりなど、面倒な作業はコンシェルジュが代行してくれるため、他のアプリよりも楽に
女性とのデートを楽しむことができます。
キャッチ画像2969010
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
ゼクシィ縁結び利用者のリアルな口コミ評価|料金・利用者・使い方のすべて

婚活も視野に入れるなら「youbride」

キャッチ画像2969011
婚活アプリとして人気があるのが、youbrideです。
現時点で累計会員数は220万人を超えていて、結婚を前提とした出会いを探している30代〜40代の男女から注目を集めています

会員の約8割が5ヶ月以内に成婚している実績があるため、結婚を考えているのなら外せないアプリでしょう。知名度が高い分、年齢確認や専門スタッフの24時間監視システムや安全機能の搭載など、安全面での取り組みがしっかりしているのも魅力です。

また、youbrideは他アプリよりも低価格で婚活できるのが特徴です。月額有料制ですが、今なら新規登録するだけで1ヶ月分料金が無料で利用することができます。真剣な出会いを見つけるなら、今がチャンスかもしれません。
キャッチ画像2969012
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで徹底紹介

バツイチ・シンパパには「マリッシュ」

キャッチ画像2969013
マリッシュは、バツイチやシンママ・シンパパの恋愛を応援するマッチングアプリです。
バツイチ子持ちの会員にはポイントの増量など嬉しい特典がたくさんあります。登録してから平均3ヶ月半で恋人ができる!との声が多く、現時点で累計マッチング数は600万件を超えているため、実績も抜群でしょう。年齢層は30代〜50代と、幅広い年代に人気があります

また、マリッシュはプロフィールに声の設定ができるのが特徴です。写真だけでなく声を聞くことで女性の警戒心は少なくなるので、いいねがきやすかったり、マッチングしやすい効果もあります。電話やビデオ通話も搭載されているので、やりとりが始まったら試してみるのもおすすめです。月額有料制ですが、ポイント課金でも試しに利用することができるのも、嬉しい部分です。
キャッチ画像2969014

(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

②人気アプリに登録してもいいねがこないのは、プロフィールが問題!

会員数の多い人気アプリに登録してもいいねがこない場合、プロフィールを見直す必要があるかもしれません。マッチングアプリでいいねをもらうには、プロフィールや写真で女性に良い印象を与えなければならないからです。いいねがこないと悩んだときは、一緒にプロフィールを見直していきましょう!

メイン写真が自撮り

マッチングアプリで相手検索をするときにまず目にいくのが、プロフィールのメイン写真です。
いいねがこないと悩む人は、メイン写真が自撮りになっている傾向があります。男性は女性ほど写真を撮る機会が多くないため、自分の写真を持っている人は少ないでしょう。そのため自撮りを選択する人が多くなります。

しかし、メイン写真の自撮りは、女性ウケが非常に悪いです。どんなにかっこいい写真であっても、「ナルシスト?」「自分大好き系?」と警戒してしまうからです。

メイン写真が笑顔じゃない&ガチすぎる!

キャッチ画像2969015

メイン写真で気をつけたいのが、笑顔があるかどうかです。女性がいいねを送りたくなるのは、信頼できそうであったり、優しそうだったりする男性だからです。

笑顔でない写真は、見ようによっては雰囲気があり、かっこいいと思われたり真面目さが伝わったりします。しかし、「この人とコミュニケーションがとれるかな」と、近づきがたい印象を与えてしまうこともあります。

また、ガチにキメすぎている写真も、女性はひいてしまうので注意しましょう。あくまでも自然な笑顔で笑えていることがいいねをもらうには大事になってきます。

サブ写真を登録していない

メイン写真の設定と同様に、サブ写真の設定も欠かせません。メイン写真だけの設定だと、女性は男性がどんな人か判断できずに、警戒心が強くなります。こちらがいいねを送ったとしても、いいねを返してこないでしょう。プロフィールにメイン写真1枚だけの情報では、ヤリモクや遊びを疑う女性もいるので、スルーされる可能性も高くなるのです。

プロフィールの項目が埋めきれていない

キャッチ画像2969016

いいねがこない男性は、プロフィールの項目をすべて埋めきれていないことも多いです。
特に女性は、プロフィールの埋め具合で男性のアプリへの真剣度を図ります。プロフィールに穴が多いと、「遊びかも」「本気じゃないかも」と恋愛対象から外されてしまうことも。

また、プロフィール項目が埋めきれていないと、単純にあなたのことを女性に知ってもらう機会を逃してしまいます。どんな仕事をしているのか、趣味や特技は、学歴や年収はどの程度なのか。女性が知りたいと思っていることが書いていないプロフィールだと、いいねを送ろうとは思われなくなってしまいます。

自己紹介文と写真の雰囲気が合っていない

マッチングアプリでは、まずは写真に注目がいきますが、出会いを真剣に探している女性ほどプロフィールや自己紹介文をしっかりと見る傾向があります。ネット上では簡単に嘘がつけてしまうので、相手の信頼できる男性かを判断するためです。
自己紹介文と写真の雰囲気が合っていないと、女性の不信感は増してしまいます。

たとえば、写真がすべて屋内ものばかりなのに、「アウトドア派でキャンプが好きです!」的なことが書かれていても、矛盾を感じてしまうでしょう。
自己紹介文や写真は見栄えがいいものを設定すれば良いのではなく、両方の雰囲気を合わせた内容で設定する必要があるのです。

自己紹介文が短すぎる

キャッチ画像2969017

マッチングアプリでいいねがこない男性は、自己紹介文が短い傾向があります。自己紹介文は、何を書いたらいいかわからず、「よろしくお願いします!」だけをプッシュしたものにしてしまう人も多いでしょう。

しかし、短い自己紹介文はとりあえず感が強くなり、女性から見ると無愛想に感じられたり、真剣度が低いように見えたりして、「この人はそこまでやる気がない人かも」とスルーされる可能性が高くなります。

自己紹介文がアプリのテンプレ

自己紹介文がアプリのテンプレになっているのも、いいねがこない男性のプロフィールの特徴です。自己紹介文に悩んだときは、アプリ側が用意しているテンプレートを使うのも手です。
しかし、多くの人がテンプレの自己紹介文には目を通しているため、テンプレのままを設定しているとすぐにバレてしまいます。

コピペした文章は真剣度の低さを際立たせるため、いいねがこない原因となってしまうでしょう。テンプレの内容を参考にするのはいいですが、手を加えずに設定するのはおすすめできません。

自己紹介文にネガティブなワードが入っている

キャッチ画像2969018

自己紹介文で、自分を大きく見せすぎるのはNGですが、逆に卑下しすぎるのもよくありません。自己紹介文にネガティブワードが入っているのも、いいねがこない原因になります。

最初に見るマッチングアプリのプロフィールや自己紹介文は、第一印象を決めるようなものです。最初からネガティブな様子が垣間見られた場合、女性はいいね送ろうとは思えません。
自己紹介文を書くときは、ネガティブではなくポジティブな印象を与えられるよう意識しましょう。

自己紹介文にユーモアがない

しっかりとした自己紹介文を記載していても、いいねがこないときがあります。その原因は、ユーモアのなさであることが多いです。女性は誠実で真面目な男性に好感を持ちますが、それだけだと近づき難さを感じてしまうからです。

女性が共感できたりクスッと笑えたりするくらいのユーモアは、相手に親近感を与えるので、警戒心を無くす効果があります。女性の警戒心が少しでも残っていると、いいねは返ってこないのです

女性から「いいね!」をもらえるプロフィール写真のコツ

ここまで、いいねがこない原因を紹介してきましたが、ここからはいいねがもらえるようになるプロフィールについて深掘りしつつ、解説していきます。

まずはプロフィール写真からいきましょう。先述したように、メイン写真やサブ写真は載せる内容によって女性からの反応が大きく変わってくるからです。写真の出来がよければ、いいねがこない状態から脱出できる可能性は高くなるでしょう。

第三者に撮影してもらった写真がベスト

キャッチ画像2969019

プロフィール写真に自撮りはNGですよね。ベストなのは、友人や家族など第三者に撮影してもらう方法です。第三者が撮った写真であれば、キメすぎる不自然さもなく、自然と笑顔になることも多いです。

普段の様子が想像できる写真に仕上がるので、女性からのウケは良くなるはずです。友達と遊んだり旅行に行ったりしたときは、思い出や観光を理由にそれとなく撮影してもらいましょう。

日常感を大切に!

マッチングアプリで女性人気が高い男性の特徴は、親近感があることです。親近感とは、共感度の高さであげることができます。写真から相手の日常を想像できるようであれば、自然と共感度は上がり、親近感を女性は持つようになります。

背伸びをしていない写真こそ、女性からの好印象得られるとも言えるでしょう。そのためプロフィール写真を設定するときは、日常のシチュエーションで撮影された写真を選ぶのがポイントになります。服装もおしゃれをしすぎず、スナップ感ある写真を意識してみてください。

サブ写真には全身や趣味がわかる写真を

キャッチ画像2969020

プロフィールのメイン写真には、顔がわかる写真を設定するのがマッチングしやすくなる基本ですが、サブ写真にもひと工夫をして、さらにいいねをもらえるようにしましょう。

コツは、サブ写真にはスタイルがわかる全身の写真や、趣味に取り組んでいる写真を登録することです。サブ写真で自分の雰囲気や日常生活の様子が伝われば、女性の警戒心は薄らぎ、親近感がグッと増すからです。

加工は明るさの調整程度にとどめておく

写真の雰囲気を良くするため、写真加工するのも悪くありません。しかし、顔やスタイルにまで加工をしてしまうと、女性はすぐに気づきます

写真加工に女性はかなり詳しいので、「写真詐欺じゃん」「盛ってる人か」と引く傾向が高いです。実際に会うことも考えると、できるだけありのままの自分を載せておくのが無難です。
写真加工は、照明や肌色など明るさの調整程度にとどめておきましょう

「いいね!」をもらいやすくなる!男性向け自己紹介文のポイント

プロフィール写真と同じくらい大切なのが、自己紹介文ですよね。先述したように、写真が良くても自己紹介文でスルーされることは、マッチングアプリではよくあることだからです。
ここからは、女性から「いいね」をもらいやすくなる自己紹介文のポイントを解説していきます!

最低でも200文字以上は書こう

キャッチ画像2969021

いいねがこないプロフィールの特徴は、自己紹介文が短すぎることですよね。自己紹介文はある程度のボリュームがないと、真剣さが伝わらないからです。目安は、最低でも200文字以上です。

200文字も何を書けばいいのかわからない…というときは、仕事・趣味・休日の過ごし方・彼女とどんなデートをしたいかの情報をまとめましょう。女性からいいねがもらえれば、次はメッセージ交換が始まります。メッセージのやりとりは続くように、話のネタにできることを書くのがポイントです。

趣味は具体的にエピソードまで入れておく

女性からの好感度が高い自己紹介文は、具体的なエピソードが入っているのが特徴です。
特に趣味に関しては、印象が強くなるように具体的なエピソードを加えておきましょう。共通の趣味を持つ女性が興味を持ちやすくなるからです。

共通の趣味がなくても、趣味のエピソードは人目をひきます。女性が質問をしたくなれば、マッチングできる可能性は高くなるでしょう。

「友達には〇〇って言われます」で性格が伝わる

キャッチ画像2969022

マッチングアプリは、人柄や性格が伝わりにくいですよね。でも逆を言えば、そこが伝わればいいねがもらえる可能性がグッと上がるでしょう。

そこでおすすめになるのが、「友達には〇〇って言われます」作戦です。自分の性格を第三者目線で伝えると、自分で言うよりも相手に伝えることができるんです。

心理学では、第三者の声を通すことで説得力が倍になることを、ウィンザー効果と言います。
口コミを信じてしまう人が多いのは、この心理があるからです。

恋愛への希望は書きすぎないよう注意

恋愛が目的のマッチングアプリでは、自己紹介文にその有無を入れるのは自然なことです。
しかし、恋愛に対する希望は書きすぎないようにしましょう。彼女とどんなデートがしたいか、どんな付き合いがしたいか、この2点にとどめておくのがおすすめです。

逆に注意したいのが、どんな女性がタイプかを書いてしまうことです。この場合、こちらがタイプだと思っていいねを送っても、女性が「この人のタイプに自分は当てはまらないな」と思ってしまえば、スルーされる可能性があります。
恋愛の希望を多く記載するだけ上記のような例は増えていくので、気をつけておきましょう。

(笑)や顔文字をどこかでひとつだけ入れる

キャッチ画像2969023

自己紹介文で一番大切なのは、女性に近づきやすさを感じさせることです。
そのためどんなに真面目な文章でも、どこかに親しみやすさを持たせるのが、いいねをもらいやすくするコツです。おすすめなのは自己紹介文のどこかに、(笑)や顔文字を入れることです。
(笑)や顔文字を入れるだけで印象が柔らかくなり、安心感をもたらすことができるでしょう。

ただし、(笑)や顔文字は使いすぎないように注意してください。使いすぎると今度はふざけた印象を与えてしまうので、一ヶ所だけにしておくのもポイントです。

いいね数が増える!マッチングアプリのモテ技教えます!

最後に、いいね数が増えるアプリのモテ技を紹介していきます。いいねがこないときは、プロフィールの自己紹介文や写真の工夫と一緒に、参考にしてみてください!

マッチングアプリには毎日ログインする

いいねがこないときは、マッチングアプリへのログイン回数を増やしましょう。基本的には毎日ログインしてください。ログイン回数が多い会員ほど、マッチングアプリでは異性に表示されるよう優先されるからです。最新のログイン時間を基準に選ばれている場合もあります。

女性からいいねをもらうには、自分のプロフィールの表示回数が多い方が、確率は上がりますよね。毎日のログインは、いいね数の増加に繋がります。

とにかく足あとを残しまくる!

キャッチ画像2969024

いいね数を増やすには、積極的に足あとを残すのも効果的です。足あとをたどって、相手のプロフィールを閲覧する人は多いです。突然いいねだけを送るよりも、その前に足あとを残しておいた方が、女性の警戒心は薄れてマッチングできる可能性が高くなるでしょう。

足あとを残すのに特別なことは必要ありません。とにかく女性のプロフィールを訪問することです。たくさんの女性に足あとを残しておけば、少しずつ自分のプロフィールを訪れてくれる女性が増えていきます。あとはプロフィールが魅力的であれば、自然といいね数も増えていきます。

本命の子にはメッセージ付きいいねを送る

マッチングアプリによっては、異性に送るいいねに、普通のいいねと異なる『メッセージ付きいいね』があります。メッセージ付きいいねは、本命相手にいいねを送るときに使いましょう

いいねと一緒にメッセージ添えることができるので、女性に気持ちが伝わりやすく、マッチングが返ってくる可能性も高くなります。特に人気会員の女性は日々多くのいいねが届いているため、自分のいいねに気づいてもらうには、メッセージ付きいいねが効果的です。

いいねを送るのはいいね数が少ない子に限定する

キャッチ画像2969025

いいねがこないと悩んだときは、ターゲットをいいね数が少ない女性に限定するのも手です。
いいね数が少ない女性は、送ったいいねに反応してくれる可能性が高くなるからです。
人気会員と違い、送られてきたいいねにも気づきやすいので、あなたのプロフィールを訪れてくれることは間違いないでしょう。

いいねの平均数はエリアによって増減があるため、いいね数の多さだけでは女性の魅力は測れません。いいねが少なくても素敵な女性は存在しているので、お宝や穴場を見つけていきましょう。

いいねを送る時間帯は平日の20〜22時をメインに

いいねを送るときは、時間帯にも注目する必要があります。いいねを送ってから相手がすぐ気づくようであれば、マッチングできる可能性は高くなるからです。一方でいいねを送ってから相手が気づくのが数時間後となれば、送ったいいねは他の男性のいいねに埋もれてしまっている確率が高くなるでしょう。

いいねを送る時間帯でおすすめなのは、平日20~22時の間です。多くの人の仕事が終わり、一息ついているであろう時間を狙いましょう。女性がアプリを開きやすい時間にいいねを送れば、いいねはもらいやすくなるはずです。

趣味のコミュニティにはなるべく多く入る

キャッチ画像2969026

マッチングアプリのコミュニティ機能は、積極的に活用しましょう。趣味に合ったコミュニティはひとつだけに入るのではなく、なるべく多く入っておくのも、アプリでモテやすくなる秘訣です

コミュニティでは、同じ趣味を持つ異性を簡単に見つけることができます。話のネタとしても、「〇〇が好きでコミュニティに入っている」と伝えれば、自然と親近感が増すでしょう。
コミュニティは趣味の合う異性との接点を作りやすいので、その数が増えれば、必然的に女性と知り合うチャンスも多くなるのです。

マッチングアプリの「いいねがこない男」は卒業しよう!

キャッチ画像2969027

「マッチングアプリを始めたけど、いいねがこない…」と悩んだときは、今回記事で紹介したプロフィール作りやコツを試してみましょう。ちょっと使い方を見直すだけで、女性からのいいねはくるようになるはずです

いいね数やマッチング数が増えれば、アプリでモテを実感することができます。遊び相手も本気の彼女も見つけて、マッチングアプリを無双してみてくださいね!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)