マッチングアプリで失敗しやすいことって?原因と防ぐコツを徹底解説

マッチングアプリの出会いで失敗してしまったことがある人は意外と多いと思います。そんな方のためにマッチングアプリで失敗しないコツを解説しているのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

マッチングアプリで失敗したくない…!

キャッチ画像297421

マッチングアプリで出会いを探しているけど、なぜかいつも失敗してしまう。またマッチングアプリを使ってみたいけど、失敗するのが怖い……。そんな男女は少なくありませんよね。

今回はそんな男性や女性のために、マッチングアプリで失敗しやすいポイントや、マッチングアプリで失敗しないコツを詳しく解説していきます。おすすめのマッチングアプリもご紹介しているので、ネットでの出会いに不安を感じている方はぜひ、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

注意!マッチングアプリで失敗しやすいこと4つ

写真詐欺にあうorしてしまう

キャッチ画像297422

マッチングアプリの失敗体験談として多いのが、写真詐欺にまつわる話です。相手の写真がタイプだから実際に会ってみたら、ぜんぜん印象と違ったり、年齢が若すぎる頃の写真を使っていたりというのはよくあるパターンですね。

また自分側としても、プロフィールに使う写真を加工もりもりにしてしまい、思いがけずに写真詐欺をしてしまったなんて意見もよく耳にします。マッチングアプリでプロフィール写真は、まさにその人の顔ともいえる重要なポイント。見極める目も大切ですが、自分でも写真詐欺をしてしまわないよう、選ぶ際にも注意が必要です。

プロフィール詐欺にあう

プロフィールを見て話が合いそうだなと思ったのに、実際にメッセージなどのやりとりを重ねてみるとプロフィール内容が嘘ばかりだった、こんなプロフィール詐欺も、マッチングアプリの失敗談としてはあるあるのパターンですよね。

自分をよく見せようと少し大げさに書いてしまうくらいならまだ良いですが、モテるために職業や年収など嘘を書いてしまうのは絶対にNGです。条件が良すぎる相手を見つけた時は、少し疑いの心をもってやり取りを重ねると良いかもしれませんね。

ドタキャンにあう

キャッチ画像297423

マッチングアプリ内でやりとりを重ねて、デートの約束を取り付けても、ドタキャンに合ってしまうこともあります。本当に用事ができたり仕事で行けなかったりという場合、基本的には改めて約束を取り付けるのが普通ですよね。

でも中には、デートの待ち合わせに連絡もなく現れないなんて男女も。マッチングアプリでのデートが怖くなってしまったのか、あるいは遠くから待ち合わせ相手を見てイメージが違うと思ったのかはわかりませんが、マッチングアプリではよくある失敗だと覚えておきましょう。

会ってから相手の欠点に気づく

どれだけマッチングアプリ内でやりとりを重ねていい人だと思っていても、やっぱり実際に会ってみないとわからないことは多くあります。実際にデートをしてみて、そこで相手の欠点に気づくというのも、マッチングアプリでありがちな失敗です。

ただしこればかりは、実際にデートをしてみないとわからないことがほとんど。事前のやりとりでは見せない部分が、リアルなデートでは浮き彫りになってしまうというだけの話です。相手を見極めるためのデートでもありますから、良い経験だと思って気持ちを切り替えましょう。

共通点はコレ!失敗してしまう原因とは

プロフィールを盛り過ぎる

キャッチ画像297424

マッチングアプリで失敗してしまう人に共通しているのは、やっぱりプロフィールの盛り過ぎ問題ですね。自分をとにかくよく見せたい、いろいろな人からいいねを貰いたいという気持ちが強くなるあまり、必要以上にもりもりのプロフィールになっている男女はとても多いです。

もちろんプロフィールは、あなたという人を判断するファーストインプレッション。とても重要なものになります。でも最初のハードルを高くし過ぎると、後から幻滅されやすくなってしまうというデメリットも。必要以上にプロフィールを盛るのではなく、ありのままの自分の魅力を探してみましょう。

相手と早くに会いすぎる

とにかく彼氏や彼女が欲しいという気持ちが強すぎる人の中には、知り合った人とすぐ会いたがる人も多いですよね。

アプリ内で少しやりとりをしたらすぐlineに切り替えて、早々にデートの約束をする。もちろん悪いことではありませんが、相手のことをよく知らないままでの初デートはマッチングアプリで失敗しやすい傾向にあります。

まずはアプリ内でお互いのことを知り合い、時間をかけてデートの約束を取り付けると、失敗する可能性はグンと低くなりますよ

登録するマッチングアプリを間違えている

キャッチ画像297425

マッチングアプリで失敗してしまう人にありがちなのが、自分の目的と登録するアプリが合っていないパターンです。例えば恋愛目的で利用したいのに婚活メインのアプリを使っていたり、婚活したいのに、気軽な無料アプリを使っていたり。

マッチングアプリを利用する際は、自分の目的と登録している層が合っていることが何よりも重要なポイントになります。もしも自分の目的と合っていないアプリを使っているという人は、今すぐ別のアプリに切り替えましょう

もう失敗しない!ユーザーの質がいい【おすすめ人気アプリ】Best5

マッチングアプリの選び方がわからない、初めてマッチングアプリを利用するという男女が失敗しないよう、おすすめの人気アプリBest5をご紹介します。ぜひアプリ選びの参考にしてみてください。

1位:本気会員が多い「マッチドットコム」

キャッチ画像297427

基本料金 月額1,690円(税込)〜
累計登録数 187万人
年齢層 20代〜40代メイン
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

婚活目的で利用するなら、世界25カ国で利用されている「マッチドットコム」がおすすめです。婚活アプリとしておすすめな理由は、男性女性ともに月額の有料会員になるシステムなので、出会いに対する本気度の高い男女が数多く集まっているんです。

独自のアルゴリズムでタイプの異性を精査してくれる「デイリーマッチ」という機能も人気で、仕事などで忙しい人でも利用しやすいのが特徴。無料会員のままでもプロフィールの作成や検索が可能なので、まずはどんな異性が登録しているのが気軽にチェックしてみましょう。

キャッチ画像297428
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!

▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼アプリ版はこちら
キャッチ画像297429

2位:みんなやってるから安心「Pairs(ペアーズ)」

キャッチ画像2974211

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:月額1,320円(税込)~
累計登録数 1,000万人
年齢層 20代〜30代メイン
運営会社 株式会社エウレカ

恋活目的で利用するなら、累計会員数1000万人を突破(2021年現在)し、豊富な検索機能が使いやすいと人気の「Pairs(ペアーズ)」がおすすめです。約10万ものコミュニティ機能が備わっているので、趣味から相手を探せばマッチングアプリでの失敗を防ぎやすいのもポイント。

男性は月額制で料金が必要ですが、基本的なサービスなら無料で利用できます。月額制だからこそ料金を気にせず使い倒せるので、メッセージのやり取りも無制限にOK。女性は全ての機能を無料で利用できます。マッチングアプリ初心者さんにもおすすめのアプリですよ!

キャッチ画像2974212
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

3位:アラサーの恋活には「ゼクシィ縁結び」

キャッチ画像2974214

登録料 無料
基本料金 月額2,640円(税込)~
累計登録数 140万人
年齢層 20代〜30代メイン
運営会社 株式会社リクルート

リクルートが運営する「ゼクシィ縁結び」は、あの結婚情報誌の名前を冠していることもあり、アラサー世代に人気のマッチングサイトです。登録者数は140万人を突破(2021年現在)し、利用者もどんどん増えています。

価値観診断やプロフィールを見ることは無料会員でも可能なので、気軽に始められるのも魅力です。コンシェルジュによるデートの調整代行サービスもあるので、マッチングアプリでのデートセッティングに失敗したことのある方にもおすすめですよ。

キャッチ画像2974215
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
ゼクシィ縁結び利用者のリアルな口コミ評価|料金・利用者・使い方のすべて 

4位:バツイチの恋を応援する「マリッシュ」

キャッチ画像2974217

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:月額3,400円(税込)~
累計登録数 80万人
年齢層 30代〜50代メイン
運営会社 株式会社マリッシュ

累計登録数600万件突破(2021年現在)の「マリッシュ」は、バツイチの恋愛や結婚を応援してくれるマッチングアプリです。再婚活を希望する方には特典が用意されているので、婚活がしやすいのが魅力ですね。

バツイチやシンパパ・シンママというだけでマッチングアプリで失敗してきたという方も、このアプリなら安心。男性は月額の有料制ですが、女性は無料で利用可能です。声プロフやビデオ通話など独自のサービスも展開しているので、ぜひチェックしてみてください。

キャッチ画像2974218
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

5位:婚活するなら「youbride」で決まり!

キャッチ画像2974220

登録料 無料
基本料金 月額2,400円(税込)~
累計登録数 220万人
年齢層 30代〜40代メイン
運営会社 株式会社Diverse

結婚相談所感覚で利用できる「youbride」は、成婚実績NO1のマッチングサービスです。累計会員数は180万人(2021年現在)で、30代の男女が中心に活動しています。

料金プランは月々2,400円~と、とてもリーズナブル。価格を抑えて自分のペースで活動できるので、マイペースに婚活を始めたい方にもおすすめです。女性無料のマッチングアプリで失敗した経験がある方にも、おすすめのサービスですね。

キャッチ画像2974221
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
youbride(ユーブライド)を実際に登録して完全調査!口コミ評価・使い方・料金・出会いのコツまで徹底紹介

【徹底解説】アプリで失敗しないための方法3つ

キャッチ画像2974222

人気のマッチングアプリの中から、自分に合ったアプリを見つけたら、後はアプリで失敗しない3つのポイントをしっかりと守って利用すればOKです。マッチングアプリで失敗してばかりだという人は、ぜひここからご紹介する3つの攻略法を参考にしてみてくださいね。

①プロフィールでトラブルを回避

キャッチ画像2974223

マッチングアプリの失敗の大半は、プロフィールの作り方を変えたり、相手のプロフィールをよく読んだりすれば防げるケースが非常に多いです。まずはマッチングアプリの失敗でありがちな、プロフィールでのトラブル回避方法を解説していきましょう。

写真の加工は照明までに留める

自分の写真を良く見せたいあまりに、加工をもりもりにし過ぎてしまう人は男女を問わずに少なくありません。でもこれは、実際にあった時の印象をガクッと下げてしまうリスクの高い行為です。加工し過ぎている自覚がある人は、今すぐプロフィール写真を変更しましょう。

マッチングアプリで失敗しないためには、できるだけありのままの笑顔を見せることがとても重要です。写真を加工するなら明るさまでに留めて、目鼻立ちを変えるなどの加工は控えましょう。とくに婚活アプリを利用している場合、自分を盛り過ぎることはマイナスにしかなりませんよ。

自己紹介文は丁寧に

自分のプロフィールを作るとき、自己紹介文はできるだけ丁寧に書くように心がけてみてください。しっかりとしたプロフィールは相手に信頼感を与えるため、アプローチしてくる相手もきちんとした人が多くなりやすいです。

反対にラフな感じで書いていると、チャラついた相手からのアピールが多くなりがち。また適当過ぎる内容だと、そもそもいいねなどを貰いにくくなってしまいます。マッチングアプリでの失敗を避けるためには、できるだけ丁寧で詳しいプロフィール文を作って、目的に合った相手を探しましょう。

イケメン&可愛いすぎる写真には要注意

キャッチ画像2974224

マッチングアプリでの失敗談に多いのは、やっぱり写真詐欺に騙されてしまうケース。加工もりもりのイケメンや可愛い女の子につられてマッチングしてみたら、実際のデートでは顔が全然違ったというのはよくあるパターンです。

もちろん実際にイケメンでも可愛くてもマッチングアプリを使っている人もいますが、やっぱりそれなりの注意は必要。特に「全然モテないんです」という顔ハイスペック男女は、加工勢か遊び目的の可能性が高いと考えてOKです。

相手のプロフィールはきちんと読む

相手のプロフィール内容をきちんと読まず、顔写真だけでいいねやアプローチをすると、マッチングアプリでは失敗しやすい傾向にあります。プロフィール内容を読んだうえで自分と合いそうな相手を見つけた方が、その後の関係を作っていきやすいですよね。

プロフィール項目がほとんど埋められてない相手や、自己紹介文が短い相手はそれだけ真剣度も低いので、顔がタイプと思っても他の相手を探した方がベターです。

②メッセージで相手の人物像を判断

キャッチ画像2974225

マッチングアプリでは、メッセージの内容や連絡の仕方から相手のことを判断することが大切です。きちんと相手を見極めようとやりとりを重ねれば、思っていたのと違うという失敗を防ぎやすくなります。ここからは、メッセージで相手の情報を読み取る方法を解説していきましょう。

メッセージの口調が敬語かどうか

マッチングアプリでメッセージのやり取りをしている中で、口調が敬語タメ語かどうかはとても重要なポイントです。特に最初からタメ口でくる相手は人との距離が近いため、会ってからも失礼さを感じることが多くなりがちです。

またマッチングアプリを利用している目的が、そもそも軽いケースも多く失敗に繋がりやすいです。反対にメッセージの口調が最初からきちんと敬語で、お互いに「敬語をやめましょう」という流れになるまで敬語を続ける相手は、誠実なタイプが多いですよ。

メッセージの内容・返し方で優しさを判断

マッチングアプリのメッセージをやり取りする中で、適当な内容を送ってきているなと感じる相手とはデートをしても失敗しやすい傾向にあります。例えば相談などをしても親身になってくれない相手とは、デートをするのは避けるのが無難です。

また返し方にあなたを気遣う文章が入っているかどうかも、重要なチェックポイントです。起きる時間や寝る時間などライフスタイルへの配慮、仕事後のねぎらい、メッセージの終わらせ方などなど。気遣いができる優しい相手かどうかを、しっかりと見極めましょう。

やりとりの頻度が少ない場合は危険

キャッチ画像2974226

メッセージのやり取りが少ないうちにデートの約束をしてしまうのは、かなり危険度の高い行為です。またデートが決まってからのやりとりが少ないケースも、ドタキャンされたり遊び目的で利用していたりという可能性が非常に高くなります。

マッチングアプリで失敗したくないと思っている男女は、できるだけやり取りの回数を重ねてからデートの約束を取り付けるように意識しましょう。メッセージを重ねるほどに相手の人間性が見えてくるので、本当に信頼できる相手とだけ約束をするのがおすすめです。

メッセージの時間帯で既婚者・恋人持ちは見抜ける!

マッチングアプリでメッセージのやり取りをする時間帯をしっかりチェックしていると、パートナーのいる相手とマッチングする失敗を防ぐことができます。

特に夜にメッセージができないタイプの相手は、既婚だったり恋人がいたりする可能性が非常に高いです。夜に働いているというならまだわかりますが、昼間の仕事なのに夜にメッセージができず、でもデートの約束が夜というのはとても危険。

夜にメッセージのやりとりができない相手とマッチングした場合は、職業やライフスタイルなどをしっかりと確認して、怪しい点がないかをチェックしましょう。

③デートで失敗しないためのコツとは

キャッチ画像2974227

マッチングアプリで知り合った相手と、いよいよデート。でもリアルなデートは、実は一番マッチングアプリでの失敗に繋がりやすいんです。マッチングアプリで出会った相手とのデートで失敗しないためにも、デートにおける心がけについて解説していきましょう。

デートの約束はメッセージのやり取りを続けた後が基本

マッチングアプリのデートで失敗しないためには、やっぱりメッセージのやり取りをある程度することが基本です。メッセージでお互いに信頼できる相手だなと思った時点でデートの約束をすれば、それだけで失敗する可能性をグッと減らすことができます。

よく知らない相手とデートの約束をして実際に合うのは、男女を問わずに危険な行為です。実際に会ってみて「思っていた印象と全然違った」「遊び目的だった」という失敗をしないためにも、リアルで会う約束は慎重に取り付けるようにしましょう。

デートの前にオンライン通話をしておくと安心

キャッチ画像2974228

マッチングアプリでのデートで「顔が全然違う」や「話してみたら全然盛り上がらない」なんて経験をしたことがある人におすすめなのが、オンライン通話で事前デートをしておくことです

オンライン通話でお互いの顔をあらかじめ確認しておけば、デートの際の緊張感も減らすことができますよね。会話が盛り上がれば、デートの約束もしやすくなります。マッチングアプリで知り合った相手とのデートで失敗してばかりという方は、ぜひオンライン通話でリアルなデートをシミュレーションしてみてくださいね。

初回のデートで関係を焦りすぎない

マッチングアプリでのデートでありがちな失敗として、関係を進めることを焦り過ぎてしまうのもよくあるパターン。メッセージでも好印象で、実際にデートをしたらさらに好印象。もう告白して交際まで関係を進めたい!と考えるのは自然なことと言えます。

でもやっぱり、告白には場所やタイミングも重要。初回のデートでは少し物足りないくらいで別れておくと、次のデートでムードを演出することもできます。告白は2~3回目のデートの後が理想。初回のデートでいい雰囲気になったからといって、焦り過ぎないよう気を付けましょう。

デート前には相手のプロフィールのおさらいを

マッチングアプリで知り合った相手とデートをする前には、必ず相手のプロフィールや今までのやり取りをチェックしておきましょう。特にマッチングアプリ内で複数の異性とやり取りをしている場合、相手のプロフィールがこんがらがって失敗に繋がってしまうケースも少なくありません。

デートではどれだけ相手との会話を盛り上げられるか、どれだけ自然体で相手と接することができるかがとても重要になります。プロフィールや入っているコミュニティなどを細かくチェックして、会話のネタをたっぷり用意しておきましょう。

そもそもの相手選びが大事!失敗しない相手検索のポイント

キャッチ画像2974229

マッチングアプリで失敗ばかりしてしまうという人は、そもそも相手選びの段階で失敗しているケースも少なくありません。最後に、異性を検索する際に意識したい4つのポイントについて解説していきます。相手選びが難しいと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

趣味のコミュニティから相手を探す

マッチングアプリで異性を検索する際、基本的に顔写真ばかり見ているという人は失敗しやすいタイプの典型です。顔だけでいいねをどれだけ送っても、相手と話が合わなかったり感覚が合わなければ発展は望めませんよね。

このタイプにおすすめなのは、コミュニティ機能のあるアプリで相手を探す方法。自分と同じ趣味のコミュニティから異性を選べば、会話は間違いなく盛り上がるはずです。最初は男女の友達感覚でやり取りできるので、異性とのコミュニケーションが苦手な方にもおすすめですよ。

同郷から相手を探す

マッチングアプリで異性とマッチングしても、なぜか会話が盛り上がらなくて失敗してしまう。このタイプは、相手との共通点が少ない異性を選んでしまっているのが失敗の原因です。

顔や条件だけでなく、同郷から相手を探してみると、予想以上に話が盛り上がるのでこちらもおすすめ。出身地が近いというだけで親近感が湧きますし、意外と実家が近かったり通っていた学校が同じだったりと会話が盛り上がるポイントが多くなりやすいのがメリットです。

年代が近い相手を選ぶ

マッチングアプリで自分よりも若い世代や上の世代にばかりいいねを送っていると、マッチングに失敗しやすい傾向にあります。やっぱり同世代には特定の共有感が多いので、自然と関係を深めやすいですよね。

年上・年下の相手とマッチングすると、その世代特有の常識に戸惑ってしまうケースもありがちなパターン。感覚が違うために既婚者や恋人持ちの判断がつきにくくなることも多いです。

年上や年下がタイプだという人も、マッチング慣れするまでは比較的年代が近い相手を選ぶように意識するのがベターです。

ひとつでも共通点の多い相手を優先する

マッチングアプリで成功するためには、やっぱり共通点の多い相手を選ぶことが何よりの近道です。共通点が多いほどに親近感が湧きやすく、メッセージでも盛り上がりやすくなります。メッセージで盛り上がるということは、それだけデートまでの道のりも近くなるということ。

何人かいいなと思っている人がいて相手を絞るなら、できるだけ共通点の多い相手をチョイスしましょう。顔がタイプだからと共通点が少ない相手を選んでしまうと、せっかくのマッチングアプリでのチャンスが失敗に終わってしまいますよ。

マッチングアプリの失敗は使い方次第で防げます!

キャッチ画像2974230

マッチングアプリで彼氏や彼女を作りたいという男女は、できるだけ失敗を防ぐ術を事前に身に着けておくことが重要です。貴重な出会いを成功に導くためにも、上手な使い方をマスターしてマッチングアプリを活用しましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)