【彼女欲しい大学生必見】出会える場所はココ!みんなのおすすめ5選

彼女が欲しい男子大学生必見!みんなが出会ってる場所を編集部が徹底調査してきました!せっかくの大学生活、彼女を作ってエンジョイしよう!

彼女欲しい…!大学生が出会える場所はどこ?

キャッチ画像338361

彼女が欲しいと思っている男子大学生は多いですよね。彼女ができないのはどうしてだろうと悩むだけでなく、彼女を作るために何をしたらいいのかわからない…と頭を抱えてしまう人もいるでしょう。

今回はそんな、彼女が欲しい男子大学生が出会える場所や出会いの方法を紹介していきます。
彼女の作り方を徹底解説していくので、記事を参考にしてみてください。

①確実なのはマッチングアプリ

彼女が欲しい大学生男子が手っ取り早く出会いを探すなら、やっぱりマッチングアプリが一番でしょう。ここからは、マッチングアプリでの出会い探しが大学生におすすめの理由を紹介していきます。

コスパがいい

マッチングアプリは、出会いイベントの参加や合コン・飲み会の会費などを考えると、かなりコスパがいい出会い方です。お金を自由に使えない大学生にとって、毎回飲み代を支払うのは厳しいもの。だからこそ、コスパのいいマッチングアプリは彼女探しの方法として人気なんです。

キャッチ画像338362

マッチングアプリの中でも、ポイント課金制で使えるハッピーメールはコスパの面でかなり優秀。気になる相手を見つけたらすぐにアプローチができるので、まずは異性と会ってみたい人や気軽に恋活したい人にぴったりです。

女性は無料で利用できるので、20代女性の割合が多く出会える女性の母体数が多いのも人気の理由のひとつでしょう。累計会員数は、現時点で3000万を突破しています。マッチングアプリを初めて使う人でも利用しやすいと口コミでの評価も高いです。

しかも、今なら新規登録で1200円分の無料ポイントをプレゼント中!
登録するなら、今がチャンスかもしれません。

キャッチ画像338363
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

出会いの数が多い

マッチングアプリを活用した出会いは、とにかく出会える女性の数が多い点が魅力です。
彼女が欲しいと嘆いている大学生男子でも、日常では出会えない異性と数多く出会うことができます。外出の機会が減っている昨今、マッチングアプリでの出会いの需要は高まり続けているんです。

キャッチ画像338364

数多くあるマッチングアプリの中でも特に人気が高いのが、恋活アプリのPairs(ペアーズ)です。
操作性がわかりやすく、マッチングアプリ初心者でも使いやすいのが魅力。累計登録は現時点で1500万以上と会員数もかなり多いため、地方に住んでいる人でも出会いやすいのが特徴のひとつです。

またPairs(ペアーズ)の特徴は、趣味や考え方から気になる異性を探せるコミュニティ機能です。
その数は約10万数!相性の良い相手を見つけやすいと、口コミでも高評価を得ています。
居住地や年齢、いいねなどの情報を元に、AIが自分に合った異性をレコメンドしてくれる機能も人気です。

男性は月額制の有料会員プランに登録して利用する形なので、本気で彼女が欲しいと悩んでいるなら、がっつりアプリを使い込んでみてください。

キャッチ画像338365
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

関係の進展がスムーズ

マッチングアプリに登録している会員は、基本的に恋愛を目的としています。そのため、通常の出会いよりも関係の進展が早いのが大きなメリットのひとつです。知り合って、恋人の有無を聞いて、彼氏が欲しいと思っているのかを探って…というステップを全部飛ばして、最初から恋愛対象として相手と関わることができます。

キャッチ画像338366
彼女が欲しい大学生男子がアプリでスムーズに恋人を作るなら、withの利用がぴったりでしょう。アプリ内の会員は20代前半男女の割合が多く、大学生男子が同年代の女子と出会いやすいです。

また、心理学を元にした診断をきっかけにマッチングから、価値観の合う相手と出会えるのがwithの最大の特徴。興味・関心がわかる好みカードを活用することで、相手との共通点や価値観が合っているかを確認できます。

男性は月額制の有料サービスなので、本気で彼女を作りたい大学生におすすめです。
まずは心理テストや性格診断から、相性のいい女性をチェックしてみてください。

キャッチ画像338367
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総ガイド】

大学生がアプリで彼女を作るコツ

キャッチ画像338368

彼女が欲しい大学生がマッチングアプリを上手に活用するには、いくつかのポイントをしっかりと押さえる必要があります。大学生が彼女を作る際に意識したいマッチングアプリを使うときのコツを紹介していきます。

毎日ログインする

本気で彼女が欲しい大学生がマッチングアプリを使うなら、毎日ログインすることは必須条件です。マッチングアプリは、ログイン回数によって検索の表示が優先的にされやすくなるので、出会いの可能性をグッと高めることができます。

また検索で相手のプロフィールを見たときに、ログインが1週間前だと「出会う気あるのかな?」と思われてしまうかもしれません。できるだけこまめにログインすることで、出会いたい気持ちをしっかりとアピールしていきましょう。

自己紹介文は丁寧に書く

キャッチ画像338369

彼女が欲しい大学生がマッチングアプリを使うとき、意外と多いのが軽すぎる自己紹介です。
自己紹介を適当に書くとチャラい印象を与えてしまい、遊び目的だと女性に警戒心を与えやすくなります。

マッチングアプリは、プロフィールの書き方で出会える確率に大きな差が出るものです。
自己紹介文は最低でも200文字以上の長文を目指し、敬語を使って女性の心に寄り添えるようなプロフィール文を意識しましょう。

同じ大学生の女性を狙う

男子大学生が、彼女が欲しいと思ってマッチングアプリを使うなら、やはり同じく大学生の女性を相手にいいねやメッセージを送った方が、関係がスムーズに進みやすいです。同世代なので盛り上がる話題もわかりやすいですし、価値観の共有もしやすいからです。

同世代でも働ている女性だと価値観が異なる場合が多いですし、年上だと大学生男子は子ども扱いされてしまう傾向が強いです。同じ大学生の女性をメインに、自分と話や性格が合いそうな女性を探してみてください。

LINE移行を急がない

キャッチ画像3383610

大学生にとって、マッチングアプリに支払う金額は大きい出費に感じることもありますよね。
彼女は欲しいけど料金を抑えたい…という気持ちはみんな持っています。気になる異性を見つけたら、すぐにLINEに移行したいと考える男性も少なくありません

でもそれは、女性からするとケチくさい言動に見えてしまいます。女性は直接の連絡にリスクを感じている人が多いので、アプリ内でじっくり仲を深めたいと思っているからです。
出費を抑えたい場合は、ポイント制ではなく月額制のアプリを選んで、金額以上に使い込むのがおすすめかもしれません。

メッセージのやりとりは基本敬語で

大学生男子がマッチングアプリで気になる女性と出会ったら、基本的にメッセージのやりとりは敬語で行うようにしましょう。最初からタメ語で話すと、不真面目な印象を与えてしまうからです。相手に「彼女が欲しい」という本気度が伝わらないのは、マイナスでしょう。

まずは敬語で誠実な印象を与えて、少し仲良くなってからタメ語に移行するようにしてください。もちろん相手から「タメ語で話そう」と言われたら、無理して敬語を続けなくてもOKです。

複数の女性と同時進行する

キャッチ画像3383611

彼女が欲しい大学生がマッチングアプリを使うなら、アプリを有効活用する意味でも、複数の女性との同時進行がおすすめです。「一人の女性と真剣に向き合いたい」と考える場合もあるかもしれません。しかし、その女性とうまくいかず、新しい女性を探すとなると…かなりの時間がかかってしまいます。

マッチングアプリでやりとりをしている間は、彼女がいることにはならないので、気になる異性には積極的にアプローチしていきましょう。そのうちの1人が彼女となったときに、アプリの利用をやめればなんの問題もありません。

失敗しても場慣れ経験が後々役に立つ

マッチングアプリ内で気になる異性とやりとりをしていたけど、相手からの連絡が急に途絶えてしまった…そんな事態に陥ったら、へこんでしまう大学生男子は多いでしょう。でもマッチングアプリは、ある意味で男として経験を積める場でもあります。

ひとつの出会いに失敗してしまっても、たくさんの女性と関わることで女性慣れできるのがアプリのメリットです。経験数が増えるほどに自信がつき、出会いが成功する可能性も高くなります。
アプリでは失敗を恐れずに、どんどんチャレンジしていきましょう。

②キャンパス内にも出会いはある!

キャッチ画像3383612

彼女が欲しい大学生にとって、キャンパス内は恋人探しにぴったりのスポットです。
出会いのチャンスは、実は大学生活のさまざまな場所に転がっているからです。
ここからは、キャンパス内で女性と出会いやすくなる行動について、ポイントをいくつか紹介していきます!

知り合いがいないゼミをとる

授業では、基本的に同じ科の異性としか顔を合わせませんよね。しかし、ゼミでは他の科の異性と知り合う機会がグッと増えます。同じ科で親しい相手が多いゼミを選ぶのも楽しいとは思いますが、彼女が欲しい気持ちを優先するなら、知り合いのいないゼミに入るのがベターです。

知り合う機会がない他の科の女性と繋がりを作ることで、そこから友達を紹介してもらうなど出会いの幅が広がりやすくなります。

サークルには絶対に入っておこう

 

キャッチ画像3383613

彼女が欲しいと思ったら、サークルに入るのはマストです。サークル内の飲み会では、一度に大勢の異性と知り合うことができるからです。また先輩との繋がりができるので、上の学年の合コンに呼んでもらうなど、きっかけ作りにも役立ちます。

自分が興味のあるサークルを見つけたら、できるだけ女性が多く参加していそうなサークルを選びましょう。入りたいサークルがない場合は、交友関係を広げるための飲みサークルへの参加もアリです。

大学1・2年時は女子慣れすることを目的に

大学に入学したばかりの頃は、彼女がいるキャンパスライフに憧れて、行動が焦りがちになる人も多いです。彼女を早く作りたいという意識が空回り、周りから白い目で見られてしまうケースも少なくはありません。

大学1・2年生の間は、彼女よりも女子慣れすることを目的にしてみてください。彼女や恋愛に執着するのではなく、交友関係を広げることを目的にしていると、女性と出会う機会が増えたり繋がりができたりしやすくなります。

大学3・4年時はモテるチャンス♡

キャッチ画像3383614

大学3・4年生になった頃には、大学生活にもかなり慣れてきているはずですよね。
先輩というだけで後輩の女子からはかっこよく見られやすいので、モテる可能性がグッと高まります

サークルや行事などで広げてきた交友関係から、自然にカップルへと発展する可能性にも期待できます。就活などで忙しい時期ではありますが、私生活を支えてくれる素敵な彼女をゲットしましょう。

③大学の文化祭イベント

彼女の欲しい大学生にとって、文化祭は欠かせない恋愛チャンスのひとつです。大学の文化祭は規模が大きいものも多いので、学校外の異性とも知り合いやすくなります。ここからは、大学の文化祭イベントで女性と出会うためのポイントを紹介していきます。

他校の女子と知り合える!

大学の文化祭は他校の女子が遊びに来るケースが多いですよね。普段知り合えない異性との出会いのチャンスがグッと増えます。自分がサークルやゼミで出し物をするなら、気になる子にはサービスするなど、積極的にアピールしていきましょう。

雰囲気的に声がかけやすい

キャッチ画像3383615

大学の文化祭に来る女性の中には、彼氏が欲しい気持ちを持っている人も少なくありません。
特に女子大などで普段あまり異性との出会いがない女性であれば、同じように出会いを求めて大学の文化祭に来ている可能性もあるでしょう。

文化祭はお祭り的な雰囲気で、誰にでも声をかけやすいのが魅力のひとつです。気になる異性にはどんどん声を掛けて、連絡先交換などのチャンスをゲットしましょう。ただし声を掛けられるのが嫌な女性もいるので、相手の反応を見ながら無理強いはしないようにしてください。

「友達の紹介」が文化祭で発揮される

文化祭には、友達の友達が遊びに来ているケースも多いです。これは彼女が欲しい大学生にとって絶好のチャンス!自分から声をかけなくても、異性の友達を紹介してもらえるからです

その場で友達から紹介してもらえれば、お互いに安心感もあり距離も縮めやすいですよね。
普段から「彼女欲しい」と大学内で友達にアピールしていれば、友達の方から紹介の声をかけてくれるかもしれません。

④お金も出会いも増えるアルバイト

キャッチ画像3383616

彼女も欲しいけどお金も欲しいという大学生にぴったりなのが、アルバイト先での出会い探しです。同じ大学生同士の横のつながりを増やしたり、年下や年上など幅広い異性と知り合えるのがアルバイト先での出会いの魅力です。ここからは、大学生が出会いやすい、おすすめのバイト先を紹介します。

必ず女子と関わるチャンスあり

アルバイトを始めれば、仕事の業務上で必ず女性と話す機会をゲットできます。異性と話すのに慣れていない…という大学生男子は多いですよね。まずはアルバイトの業務的な会話から、女性との会話に少しずつ慣れていくのもおすすめです。

バイト先にはさまざまな年齢や職種の女性がいるはずなので、大学に通っているだけでは出会えない女性と知り合う良いきっかけにもなるはずです。

カフェのバイトは女子率が高い

キャッチ画像3383617

彼女が欲しい大学生がアルバイト先で悩んだら、カフェは第一候補に入れておきましょう
カフェのバイトは、女子の雇用率がかなり高いからです。つまり、それだけたくさんの女性と出会える可能性があることになります。

人気のおしゃれなカフェには可愛い女子バイトがたくさんいる傾向にありますが、男子の採用はルックスを重視しているお店も少なくありません。自分に合った働きやすいお店を見つけて、バイトと彼女の両方をゲットしちゃいまいょう。

アットホームな居酒屋は仲良くなりやすい

彼女の欲しい大学生におすすめなアルバイトと言えば、居酒屋も欠かせません。居酒屋はバイト終わりが深夜になるため、そのまま飲みにいくなど集まりが多くなりやすいです。その分バイト仲間同士の絆が深く、アットホームな職場で働けるのも魅力のひとつです。

また居酒屋バイトにはコミュニケーション上手な人が集まりやすいため、自然と仲良くなりやすいのもポイント。普段はあまり女子と話せない大学生男子でも、驚くほどすんなりと打ち解けられるケースは多いです。

時給が良くても引越しや深夜のコンビニバイトはNG

キャッチ画像3383618

アルバイトを探すとき、時給を重視して体力系のバイトや引越し業などを選ぶ人もいるでしょう。でもバイト先で出会いも欲しいと思っているなら、女性比率が低い職種のアルバイトは避けた方が無難です

出会いに繋がりにくく、アルバイトに明け暮れるだけの日々を送ることになりかねません。もちろんお金が欲しいだけならぴったりのアルバイトですが、出会いも一緒にゲットできたら…と考えているなら、職種選びは重要です。

⑤穴場な免許合宿

彼女が欲しい大学生の出会い探しには、免許合宿に参加するのもおすすめの方法です。
意外かもしれませんが、免許合宿で恋人ができる男女はかなり多いと言われています。
穴場的な出会いスポットでもある、免許合宿が出会いにおすすめな理由を解説していきます。

同じ目的があるから仲良くなりやすい

免許合宿は、免許を取るという同じ目的に向かって合宿に参加していますよね。目的に対して一緒に頑張る行為はそれだけで親近感が湧き、親しくなりやすいものです

免許取得に対する悩みなども相談できますし、同じ話題があるので会話が尽きることもありません。女性と仲良くなるには、実はベストな穴場スポットなんです。

毎日顔を合わす機会がある

キャッチ画像3383619

合宿免許に参加している者同士は、毎日顔を合わせる機会があります。講習や実技などの免許取得に関する点はもちろん、食事や休憩スペースなど女の子と触れ合う機会は非常に多いです。

見ず知らずの異性と毎日顔を合わせていたら、相手のことが気になってくるのは当たり前と言えるでしょう。会うたびに会話が弾めば、距離も縮まっていきます。

知らない場所だからお互いを身近に感じやすい

免許合宿には友達と参加している人もいますが、1人で参加しているケースも少なくありません。知らない場所で知らない人だらけの合宿に参加している中、声をかけてくれる人がいたら相手を身近に感じやすくなりますよね

自分が友達と参加しているなら、同じく友達と参加している女性、1人で参加しているなら同じく1人で参加している女性を探してみてください。免許合宿でのパートナーとなれるよう、関係を作っていきましょう。

旅行気分で女性も開放的になっている

キャッチ画像3383620

免許合宿は地方で行われることが多いため、参加している女性も旅行気分で開放的になっている人が多いです。非日常的な雰囲気を味わうことができるため、ちょっとしたことで異性との距離も近くなりやすいのも特徴でしょう。

恋人のいない女性なら、「彼氏が欲しい」と思っていてもおかしくありません。普段ならナンパなどにはついていかないタイプでも、合宿中はガードが緩くなっていることが多いです。

大学生が彼女を作るために必要なことって?

彼女が欲しいと悩む大学生にとって、彼女を作るためにはどのようなことが必要なのでしょうか?大学生が彼女を作るために重要なポイントについて解説していきます。

イケメンであるよりも清潔感が大事

彼女が欲しい大学生に一番必要なことは、常に清潔感を意識することです。イケメンじゃないと彼女ができないと男性は思っていることが多いですが、それは大きな間違いです。どれだけイケメンでも、爪が汚かったり頭がべたついている男性には、女性は魅力を感じません。

見た目の印象は顔よりも、全体的な雰囲気の方が重要なのです。お風呂に入る、髪の毛をしっかりスタイリングする、爪を切るなど最低限の清潔感を保っていれば、女性からは好印象を持ってもらえます。また洗剤や柔軟剤などに良い匂いがする男性も、女性からは高評価を得やすいです。

無難な服装と髪型で隠れイケメンになれる

キャッチ画像3383621

身なりに気を使っている男性はモテやすいですが、ファッションに対するこだわりが強すぎると、逆に引かれてしまう可能性もあります。実は、無難な服装や髪型が一番女子ウケが良いんです
また、無難な服装や髪型は、基本的に誰にでも似合うようにできているため、女性から隠れイケメンに見られることもメリットのひとつでしょう。

ファッションに自信がない大学生男子は、インスタやWEARなどのSNSを参考にして、人気のファッションをチェックしてみてください。ユニクロなどのシンプルなアイテムを使ったコーディネートの人気が、どれくらい高いのかがよくわかりますよ。

スキンケアでモテ度はアップする

彼女が欲しい大学生が外見で一番気遣うべきポイントは、ずばりスキンケアです。スキンケアで肌をキレイに保つことは、モテるためには何よりも重要でしょう。なぜなら、ファッションや髪形は、付き合ってからいくらでも変えることができると女性は考えるからです。

ニキビが多い男性は、清潔にしていたとしても印象が悪くなることもこともあります。
自分磨きをするなら、まずはスキンケアに力を入れましょう。

自分と似たタイプの女子を狙う

キャッチ画像3383622

彼女が欲しいと思っている大学生男子にありがちなのが、高望みしてレベルの高い女子に懸想してしまうパターンです。本気で彼女が欲しいと思っているなら、アプローチを自分とジャンルやレベルが同じ女性に絞りましょう

どんなに可愛い女性でも、自分とタイプがかけ離れ過ぎていると、その後の付き合いがうまくいきません。話も合いやすく価値観をしっかり共有できるなど、同レベルの女性の方が、実際に付き合ってみて楽しさを感じやすいはずです。

彼女になるかの境界線!女子と遊ぶときに意識したいこと

大学生男子が女性とデートをしたり遊んだりしたとき、相手は一体どんなところをチェックしているのでしょうか?彼女になってもいいかな…と女性に思わせる、意識するべき言動を紹介します。

ちょっとした気遣いを常に見せる

女性と遊ぶときは、男性側がさりげない気遣いを見せることが何よりも大切です。
例えば、肌寒い日には体調を気遣って羽織りを貸してあげる、カフェやレストランで食事をしたら、お会計をちょっとだけ多く払うなどの気遣いは、女性の好感度が上がりやすいです。

ただ、やりすぎな気遣いは、自分に無理をしてしまうので付き合った後に大変な思いをすることも。あくまでもちょっとした気遣いで、カップルになったら…というイメージをリアルに想像してもらいましょう。

まずは友達を作る感覚で接する

キャッチ画像3383623

女子と遊ぶときは、つい異性として意識し過ぎてしまう大学生男子が非常に多いです。
意識し過ぎることで素の自分を出せなくなってしまい、魅力に気づいてもらえないことが、彼女ができない原因になっているのかもしれません。

最初は同性の友達と同じような感覚で接して、相手を「女子だから」と意識し過ぎないように注意しましょう。「彼女を作る」ではなく「友達を作る」感覚で気軽に接してみてください。相手も素のあなたがどんな人なのかを理解すれば、魅力を感じるはずです。

会話は話題提供をしつつ、聞き役に徹する

男性と遊んでいるときに、会話がなくなって気まずい思いをする女性は多いです。そのため男性側は、できるだけ会話のネタを提供しつつ、相手の話をうんうんと聞いてあげるのがベストな役回りと言えるかもしれません。

無理して会話を盛り上げようとするのではなく、相づちで相手を気持ちよく喋らせることを意識してみましょう。女性は優しく話を聞いてくれる男性に魅力を感じるので、「またこの人と話したい」と思ってもらいやすくなります。

LINEはマメに返す

キャッチ画像3383624

女性からのLINEは、できるだけこまめに返すようにしましょう。返信が早いと「自分に興味があるのかな」と思ってもらえますし、スピード感のあるやりとりが楽しいと感じる女性は非常に多いです。

ただ、相手の返信がスローペースな場合は、速度感を合わせるのがベターでしょう。
大切なのは、女性側が気持ちよくやりとりできるスピードを意識することです。

多少の積極さは必要です

恋愛は男性側が積極的になることで、カップルになるきっかけを作れるケースが多いです。
女性からの行動を待つよりも、自分からデートに誘ったり連絡したりすることが、彼女を作るには何よりも大切です。

恋愛に対してガツガツするのはキャラじゃない…と思うかもしれませんが、待っているだけでは彼女がいない状態が続いてしまいます。彼女が欲しいのであれば、受け身で待つスタンスはやめましょう

注意!大学生の彼女作りにつながらない出会い3つ

キャッチ画像3383625

彼女が欲しい大学生は、出会いを見つけようと工夫している人も少なくないでしょう。
でも方法によっては、出会いを見つけることは難しいこともあります。最後に、大学生の彼女作りにはあまり効果的ではない出会い方を紹介します。

相席屋系の出会い

少し前に流行った相席居酒屋などナンパに近い出会いは、それなりのトーク力が必要です。
初対面の女性を楽しませることができなければ、相手は食事をして終了となってしまいます。

出会い自体はあってもその先に繋がりにくい方法なので、彼女の欲しい大学生男子があえて選ぶ必要はありません。

社会人女性を狙った出会い

彼女が欲しい大学生男子の中には、年上の社会人女性に憧れる人もいるでしょう。
でも社会人の女性は、それなりにサポートしてくれる男性を求める傾向が強いです。
サポートとは、精神的にも収入的にもという意味なので、社会経験のない大学生は子ども扱いされていまうことも。

また年齢的に結婚を考えている女性も多いので、恋活よりは婚活にシフトしている女性も多いです。年上女性を狙って結婚を迫られるよりは、同じ大学生女子を狙った方が出会いとしては効率が良いと言えます。

バーなど大人な出会い

キャッチ画像3383626

バーなど大人が出会いの場として活用するスポットでは、大学生は恋愛対象外に見られがちです。彼女が欲しいと思ってバーに行っても、年齢の差や収入などスペックでのハードルが高くなるため、相手にされないことも。

大学生男子がか彼女を作る際には、今の自分に合った出会いの方法やスポットを選んで、無理をしない彼女作りを目指しましょう。

彼女欲しい大学生は、積極的に行動するのが正解!

キャッチ画像3383627

彼女が欲しい大学生男子にとって、出会いを探す方法は積極的に行動することが最重要課題です。いい出会いがないかな~と待っているだけでは、彼女をゲットすることはできません。
自分からどんどん動いて、恋愛に前向きに行動してみてください。きっと道が開けるはずですよ!

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)