大人女子のためのWebメディア
検索

【妊活コラム③ 】妊活には冷え性改善が先決。

妊活をしている皆さん、体調管理は万全ですか? 妊活を行う上で、実は、とっても大切なことがあるんです。冷え性は、赤ちゃんの生育が順調にいかない、その前提とする妊娠もおぼつかないということになるのです。そのためには、定期的な運動をして、筋肉量を増やし、暖かい体作りを促す必要があります。

妊娠活動スタイル

妊活をしている皆さん、体調管理は万全ですか?

妊活を行う上で、実は、とっても大切なことがあるんです。

 

 

 

あなたの体、冷えていませんか?

 

leekisung
それは、すべての女性に共通して言えることなのですが、冷え性の改善です。
多くの女性が冷え性に悩まされていますよね。
冬場に足や手先が冷えてしまうなんて人は当然のこと、最近では隠れ冷え性という人も出てきています。
この隠れ冷え性、見た目にはわからないのですが、実は体が冷え切っている状態です。

 

冬場は気温が下がるから仕方がないのですが、夏場でも環境によってはクーラーがガンガンにかかっていますよね。
そのため、自分の知らない間に体が冷え切ってしまうのです。

 

 

 

妊活には冷え性の改善が大切。

 

 

では、どうしてこの冷え性が妊活と関係するのか。
それは、冷え性によって内臓まで冷えてしまうからです。
皆さんもご存知の通り、赤ちゃんが育つ子宮はお腹の中心部にあります。
このお腹が冷えてしまっては、赤ちゃんの生育が順調にいかない、その前提とする妊娠もおぼつかないということになるのです。
ひどい人になると、冷え性の症状がひどいあまり、月経不順になるケースも見られます。
この状態を放っておくと、月経が止まってしまったり、究極的には妊娠しにくい体になってしまうのです。

そこで、冷え性を改善する必要が出てきます。

 

 

運動や食事で冷え性を改善していきましょう。

 

そのためには、定期的な運動をして、筋肉量を増やし、暖かい体作りを促す必要があります。
また、食事を工夫することにより、冷え性を改善することもできます。
例えば、皆さんもよくご存知の生姜を取り入れる。
ジンジャーティーや料理に生姜を取り入れるのも良いですね。
さらに、唐辛子などの体を温める香辛料を取り入れるのも効果的です。

冷え性の改善は劇的には起こりませんが、少しずつでも体調を改善していきましょう。
そうして、妊娠しやすい体作りを目指してくださいね。

 

Photo by leekisung 

※関連する記事


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。