大人女子のためのWebメディア
検索
2014年09月18日更新

【妊活コラム⑤】運動も妊活には必要です

筆者は、月経が止まるという不妊期間を経て、妊娠、出産をしたのですが、その時に実感したのが体力と運動の関係です。まずは食生活を通常に戻していくことと同時に、運動量を適量にしていくことの指導を受けました。その後、半年ほどかけて月経が再開した経緯があります。

妊娠活動スタイル

 妊活中の皆さん、普段運動はされていますか?

 

lgf01a201408301200

 

筆者は、月経が止まるという不妊期間を経て、妊娠、出産をしたのですが、その時に実感したのが体力と運動の関係です。

月経が止まって、最初に婦人科へかかりました。
その時に、色々な検査をしてもらったのですが、やはり女性ホルモンの値が低くなっていました。
「これなら、月経が止まっても仕方ないね」と、先生に言われました。
そして、その追い打ちをかけたのが、「しっかり食べて、運動をきちんとしている?」でした。

 

というのも、当時の私はダイエットに励んでおり、食べるのは野菜サラダばかり。

そして、運動も一日に2時間ジョギングを続けるなど体に負担を続けていました。

今になって思うと、こんな生活は体に負担をかけるだけで、まったく良い物ではないと分かるのですが、当時は痩せるのに必死。

 

 

妊娠を継続する上で大切なのは、脂肪の量。

 

実は、妊活のためには、運動もし過ぎてはいけないのです。
というのも、妊娠を継続する上で大切なのは、脂肪の量です。
あまり体に脂肪が付きすぎると肥満となって、それはそれでよくないのですが、適度な脂肪は子宮を守って、妊娠状態を継続してくれます。
そのため、最低でも16パーセント以上の体脂肪は必要だと言われています。
ところが、当時の私は体脂肪率15パーセント。

そこで、まずは食生活を通常に戻していくことと同時に、運動量を適量にしていくことの指導を受けました。
その後、半年ほどかけて月経が再開した経緯があります。

 

 

適度な運動を取り入れてみて。

 

 

ただ、運動を全くしないというのはそれはそれで問題があります。
というのも、やはり標準的〜少しふっくらとしている体型が妊娠につながりやすいからです。

そこで、日々の生活に階段の上り下りを取り入れてみるなどの適度な運動を取り入れてみるのもおすすめですよ。

※関連する記事


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。