大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 【スロー妊活】妊活は自分を追い詰めがちになりますが、時には自...
2014年09月17日更新

【スロー妊活】妊活は自分を追い詰めがちになりますが、時には自分自身を褒めることも大切。

妊活中に感じるストレスと上手く付き合っていくためには、妊活をはじめたからといって、妊娠することばかり意識しないことが大切です。タラソテラピーは、ミネラルやイオンをはじめとする海の恵みを活用しながら、心身を癒しリフレッシュさせ、健康や美容づくりを実現するフランス生まれの海洋療法。笑いヨガは「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法。

C_osett

働く女性が増えた近年、仕事の都合で思うように妊活に取り組めなかったり、ストレスの多い環境に身を置いていたりなど、妊活に悩みや不安を抱えている女性が多いです。

そこで今回は、トレンド総研の調査を基に、妊活を行なうにあたって感じるストレス=“妊活ストレス”についての調査結果とさらに、妊活を専門にカウンセリングを行なっている心理カウンセラーの今井さいこ氏を取材し、“妊活ストレス”についてお話をご紹介します。

  

妊活中の女性に聞いた!妊活のために意識的に取り組んでいることは何ですか?

 

1位:基礎体温を記録する

2位:身体を冷やさない

3位:食生活を整える

3366b238a7ddd501526806434cc7ecc41

  

 

妊活でストレスに感じることはありますか?

 

ある67%

ない33% 

50927267f66af739b6dac14bb3fd90ad1

 

 

ストレスを感じる原因は?

 

 

 

1位:なかなか妊娠しないことによるストレス

2位:常に妊娠を意識する生活によるストレス

 

妊活中の女性たちは、妊活そのものへの悩みや不安、周りの環境により、多くのストレスの影響を受けていることがわかりました。

ちなみに、「ストレスが妊娠に悪影響を及ぼすことを知っていますか?」と聞くと89%が「知っている」と回答しました。

ストレスが悪影響であると知りながらもストレスから逃れられずに生活している実態が明らかになりました。

 

 

妊活専門の心理カウンセラー・今井さいこ氏に聞く「妊活」

 

 

妊活中の女性たちが様々なストレスにさらされているという実態をうけ、具体的にどのように“妊活ストレス”と向き合えば良いのか、妊活を専門にカウンセリングを行なっている心理カウンセラーの今井さいこ氏にお話をうかがいました。

 

 ■ 妊活にこだわりすぎるとストレスに… リフレッシュ・食事・運動がポイント

妊活は、長期的な取り組みになるうえ、ゴールが見えないという点でもストレスと密接な関係にあります。

働く女性が多いなか、思うように妊活に取り組めないことをストレスに感じてしまう方も多く、人に相談しにくいという妊活ならではの悩みを持つ方も。

通院するとなると会社の協力が必要ですが、デリケートな話題でなかなか言いだせないなど、周りの理解を得られないことも少なくないようです。

さらに、妊活の取り組みは、体質改善や基礎体温の計測など自分でできることから婦人科、不妊治療専門クリニックへの通院まで実に様々。

「あれもこれもやらなきゃ」と自分を追い詰めてしまう方も多くいらっしゃいます。

そんな妊活中に感じるストレスと上手く付き合っていくためには、妊活をはじめたからといって、妊娠することばかり意識しないことが大切です

あくまで妊活は生活の一部と考え、無理のない範囲で行なうことが大切です。

 

そのなかで大切になってくるのが、定期的なリフレッシュ、そして正しい食事と、適度な運動です。どれだけ頑張って妊活に取り組んでいても、健康なメンタルと身体という土台がなければ、プラスアルファで何かをしても、あまり意味を成しません。

リフレッシュとしては、太陽を浴びたり、自然のものに触れたりして、気持ちを落ち着かせること。

 

妊活は自分を追い詰めがちになりますが、時には自分自身を褒めることも大切です。

あまり根を詰めずにまずはゆるい気持ちで取り組みましょう。

食べ物は添加物などを控え、簡単な運動を生活に取り入れるところから始めてみてください。

こういった妊活の基礎の基礎を大切にして、あくまで前向きに妊活に取り組むことがおすすめです。

今妊娠していない自分は、いつか妊娠する自分だと思って、楽しく妊活に取り組んでいただければと思います。

 

▽今井 さいこ (いまい さいこ) – 心理カウンセラー –
妊活専門心理カウンセリングサロン、LIB Laboratory 代表。
2009年より女性向けの心理カウンセリングを開始。
自身の妊活経験から、「妊活中も日々の生活を充実させたい」と感じたことから、
2013年より妊活女性に特化したメンタルケアサービスの提供を開始。
妊活女性と妊活夫婦向け心理カウンセリング、妊活女性限定SNS『妊活WOMAN』運営、
妊活女性のリアルコミュニティ『妊活CAFE』主宰、企業の妊活支援制度づくりコンサルティング、妊活女性への調査協力 など

 

 

 

妊活で注目したいサービス

 

 

今回のレポートで明らかになった“妊活ストレス”の実態をうけ、トレンド総研では心理カウンセラー・今井氏が妊活の基礎として挙げていたリフレッシュ・食事・運動に沿った、『スロー妊活』にぴったりなサービスを紹介します。

 

 

 

①自然由来の素材でリフレッシュ! タラサ志摩ホテル&リゾートの「タラソテラピー」

タラソテラピーは、ミネラルやイオンをはじめとする海の恵みを活用しながら、心身を癒しリフレッシュさせ、健康や美容づくりを実現するフランス生まれの海洋療法。

タラサ志摩ホテル&リゾートでは、伊勢志摩という理想的な海洋性気候のもとで本格的なタラソテラピーを体験できます。

タラソテラピーで用いられる「海水」は赤ちゃんが育つ「羊水」と非常に似ていると言われています。

タラサ志摩ホテル&リゾートでは、そんな「羊水」に似た環境で、自然に触れながらリラックスし、“妊活ストレス”で疲れた心身をリフレッシュすることができます。

また、施設の周辺には、子宝のパワースポットとしても知られる「伊勢神宮」や、安産・子授けの神として信仰されている「石鏡の子宝の石」、女性の願いをかなえてくれると言われる「石神さん(神明神社)」があり、妊活中の女性たちにも人気のスポットとなっています。

4

 ▼タラサ志摩ホテル&リゾート「タラソテラピー」

http://www.thalasso.co.jp/spa/

 

 

②「笑いヨガ」で手軽に運動効果とリフレッシュ効果

笑いヨガは「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法として、1995年にインド人医師であるカタリア博士が始め、現在では全世界72カ国に広がっています。

人は笑うことにより、ストレスホルモン「コルチゾール」を減少させます。

さらに、笑うことにより血流がよくなり体温も上昇します。

免疫力もアップして病気に対する抵抗力もつくとも言われています。

ちなみに、5分間の大笑いは15分間のボート漕ぎ運動に匹敵する運動量であると言われています。

楽しく笑うことで、運動効果を得ると共に気分のリフレッシュにもなり、どこでも気軽に取り組めることから“妊活ストレス”解消法としてもぴったりです。

6

 ▼日本笑いヨガ協会

http://waraiyoga.org/

 

[調査概要]

・ 調査対象:25 歳~44 歳の妊活中の女性 500 名

・ 調査期間:2014年7月31 日(木)~2014年8月1日(金)・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査実施機関:楽天リサーチ株式会社

 

Photo by C_osett


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 【スロー妊活】妊活は自分を追い詰めがちになりますが、時には自...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。