大人女子のためのWebメディア
検索

【妊活コラム⑪】どうする?二人目以降の妊活

一人目の出産を終えて、生活が落ち着いてくると、今度は二人目が欲しくなってきますよね。ママ友たちに二人目、三人目ができて大きくなっていくお腹を見ていると羨ましいと思うことなんてありませんか? 実は、最近増えてきているのが二人目不妊です。

妊娠活動スタイル

 

無事に一人目の出産を終えて、生活が落ち着いてくると、今度は二人目が欲しくなってきますよね。
ママ友たちに二人目、三人目ができて大きくなっていくお腹を見ていると羨ましいと思うことなんてありませんか?

lgf01c201310271000

実は、最近増えてきているのが二人目不妊です。

理想的な兄弟の年の差が、3歳くらいと言われていますが、一人目が2歳くらいになって、そろそろ二人目を……と、考えたときに、ちっとも妊娠できないというカップルが増えているんです。

 

もちろん、妊娠しない理由は色々とあります。

 

 

例えば、一人目の授乳をまだ続けている場合。

 

授乳を続けている間というのは通常、女性の体は排卵を行いません。
そのため、二人目が欲しくなったのなら、断乳していく必要があります。
また、断乳しても、月経が通常通りの周期に戻るのが約半年とされています。
人によっては、断乳後すぐに月経が来て妊娠する人もいます。
しかし、妊活を行うのであれば、計画的に断乳しておく必要があります。

 

 

次に多いのが、一人目の出産による子宮の状態です。

 

一度、出産をしているから、二人目、三人目と簡単に妊娠できると思いがちですよね。
しかし、実際のところ、一人目の妊娠・出産によって子宮はダメージを受けています。

妊娠時期にはどんどんと子宮が大きくなり、出産によって、胎盤なども一気にはがれおちます。
また、子宮のサイズも一気に収縮するので、かなりのダメージがあるのです。
その子宮が出産後、元の状態に戻るまでにだいたい一年くらいはかかると言われています。
一年かかって初めて、出産前の正常に妊娠できる状態に戻ります。
その状態を考えても、一人目を出産した後一年くらいは子宮を休ませてあげる必要があります。

 

このように、二人目以降の妊娠というのは、意外な条件が揃う必要があります。
二人目が欲しいと思った時に、妊娠できるよう、より健康的な生活を送ってくださいね。

※関連する記事


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。