大人女子のためのWebメディア
検索
2014年08月28日更新

【妊活コラム②】食生活を整えることから妊活をスタートしよう

妊活をしているつもりだけど、妊娠に結びつかないという人もいますよね。そんな時こそ、生活習慣を根本的に考える必要がありそうです。大切になっていくのが、体を作ること、つまりは食生活です。日々の食生活を少し振り返ってみましょう。

妊娠活動スタイル

現在妊活中の皆さん、妊活は順調に行っていますか?

妊活をしているつもりだけど、やっぱり妊娠に結びつかないという人もいますよね。
そんな時こそ、生活習慣を根本的に考える必要がありそうです。

 

日々の食生活を振り返ってみましょう。

 

妊娠しやすい体というのは、つまり健康体であるということ。
若いうちは、多少不摂生をしたとしても妊娠しやすいかもしれません。
しかし、20代、30代と年を重ねるにつれて、妊娠率が減っていくというデータがあります。
その上で大切になっていくのが、体を作ること、つまりは食生活です。
日々の食生活を少し振り返ってみましょう。

仕事が忙しい、家事が忙しいということで、食事がおろそかになっていませんか?
最近は、朝はコーヒー一杯を飲んで出勤、食事にはインスタントラーメンやスナック菓子を食べて満足という人も多いようです。
しかし、実際に栄養を考えてみると、一日に三食、質の良い食べ物を食べるのが一番理想的ですよね。



食生活を整えることで体の調子を整えて妊娠につながることもあります。
今、改めて食事を見直してみましょう。

 

 

カロリーよりも栄養バランスを意識しましょう。

 

まず、妊活中に目指すべき食事というのは、体に栄養分をあげること、子宮の活動を正常化させてあげる必要があります。
最近は、、ダイエットをしている女性が多いので、カロリー制限をしているのが常という人もたくさんいます。
しかし、妊娠を考えるならカロリーよりも栄養バランスを意識しましょう。
太りたくないって気持ちもわかります。
だけど、ちょっと脂肪分があってふっくらとしている方が、子宮のある腹部を温めて守ることが出来るんですよ。

 

栄養分をしっかりと体にチャージしましょう

 

さて、食事内容ですが、和食のようなヘルシーで野菜たっぷりの食事を心がけましょう。
ご飯に汁物、惣菜という組み合わせは、体にとっての最強メニューともいえます。

 

a0002_011699

野菜の持つ栄養分をしっかりと体にチャージしましょう。
お味噌や納豆も発酵食品なので、体を活性化するのに適しています。
食事に積極的に取り入れると、健康な体つくりを助けてくれます。
美味しくて栄養バランスの整った食生活をして、食事ストレスから解放されることで、妊娠しやすい体になりますよ。

 

※関連する記事


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。