大人女子のためのWebメディア
検索

30代のホルモンバランスは崩れやすい!内側から女子力アップ!

30代から女性のホルモンバランスは崩れやすいと言われています。しかし、生活習慣や食生活を意識することで、ホルモンバランスを保ち、健康的で女性らしい体つきや、肌や髪ツヤを保つことができます。今のうちから、きちんとした食生活と規則正しい生活習慣を身につけることが大切です。

30代の女性ホルモン3
Photo:True Portraits

30代から女性のホルモンバランスは崩れやすいと言われています。しかし、生活習慣や食生活を意識することで、ホルモンバランスを保ち、健康的で女性らしい体つきや、肌や髪ツヤを保つことができます。

 

 
ホルモン美容
女性らしさをキープするには、女性ホルモンを活性化させることが一番効果があります。

女性ホルモンには黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類があり、女性らしい身体を保つためには、大豆イソフラボンやプエラリアのサプリメントを飲むと良いとされています。しかし、基本的に身体のバランスが取れていないとこの成分も速やかに効果を発揮することができません。

そこで、

・質の良い睡眠

・必要な栄養素の摂取

・適度な運動

の3点が欠かせません。

 

 

摂取したい基本栄養素
30代の女性ホルモン

女性ホルモンをアップさせるには、ビタミン群やミネラル、カルシウム、タンパク質、鉄分、カリウムなどをバランスよく摂ることが必要です。

これらは、細胞の酸化を防ぎ、ターンオーバーしやすくするための細胞の生成の促進など、美肌に欠かせないものばかりです。

また、ホルモンの分泌を促進させるために冷えは大敵です。女性は特に低体温が多いと言われていますが、血流が悪いと体温も低く、代謝や免疫力、各内蔵の機能低下につながります。

 

女性ホルモンの分泌をアップさせる
30代の女性ホルモン2
女性ホルモンの分泌量は40歳程から減少するといわれていますが、分泌をアップさせるには、体温を上げて、新陳代謝の良い身体づくりが必要です。

食べ物から摂取する場合は、ビタミンE・Cを多く含む緑黄色野菜や果物、根野菜、しょうが、唐辛子なども身体の体温を上げる効果があります。
また、スムージーはホルモン美容に最適なドリンクと言えます。生の野菜や果物を凝縮して摂取することで、酵素や食物繊維が摂れ、腸内環境を良くし便秘解消にもなります。酵素が生きたまま体内において活動を促進し、体質改善が行えます。

 

今のうちから、きちんとした食生活と規則正しい生活習慣を身につけることが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。