大人女子のためのWebメディア
検索
2017年01月14日更新

産後うつの可能性は誰にでも!産後うつの原因と改善法は?

妊娠中だけでなく産後も女性の心は不安定になりがちです。産後うつは誰にでもなる可能性があるのです。その原因と改善法をご紹介していきます。

「マタニティブルー」という言葉がありますが、妊娠中だけでなく産後も女性の心は不安定になりがちです。症状の重さは人それぞれですが、多くの女性が経験する“産後うつ”。

症状が重いと生きていることが辛くなったり、子どもへの虐待につながる可能性もあるとも言われています。

産後うつは、他人事ではなく自分にもなりうるものです。産後うつの予防や、なってしまったらどうすればよいのかを知っておきましょう。

産後うつになる原因とは

出産後は女性ホルモンが乱れると共に環境が大きく変わります。

特に第一子の出産であれば、慣れない新生児のお世話だけでも大変なもの。

睡眠不足にもなりますし肉体的にも精神的にも疲れている中、赤ちゃんとずっと過ごす孤立感などが産後うつを引き起こします。

夫の家事や育児の援助も、実際に不足しているかどうかに関わらず不足していると感じてしまうと不満が増大しうつにつながっていきます。

さらに要因として、ママの性格がまじめ・完璧主義だとかかりやすいと言われています。

産後うつの症状

・ささいなことにイライラしたり憂鬱になったりする

・ちょっとしたことで疲れる

・子どもがかわいいと思えない

・頭痛や食欲不振が続く

 

などが産後うつの症状としてあげられます。

どれも軽度だと「産後はこういうものだ」と思ってしまい見逃されがちです。

自分では気づきにくい産後うつの症状ですが、「子どもの泣き声を聞くと逃げ出したくなる」「母乳が出ずに落ち込む」「家事や買い物が辛い、できない」などがあれば産後うつにかかっている可能性があります。

自分で気づくためにも、産前からうつの知識を知っておく必要があるでしょう。

産後うつを改善するために必要なこと

産後うつが重度であれば病院に行くのが一番ですが、軽度の場合は考え方を変えるだけで症状が改善されることが多いです。

 

・人に頼る

・育児や家事に100%を求めない

・人と会話する

・時々リフレッシュする

ということがとても有効です。

 

まじめ・完璧主義の性格がうつになりやすいと前述しましたが、「自分が子どもを育て上げる」「夫が外で働いているのだから家事は完璧にこなす」などの思いが強いと、出来なかった時の喪失感がうつにつながってしまいます。

夫や、可能であれば自分や夫の両親・兄弟などに頼ったり、それが難しい人は自治体などのサポートも大いに利用しましょう。

少し辛くて料理をしたくない時に、惣菜などを買ってくることに罪悪感を持つ必要はありません。100%を求めず、60%・70%くらいでいいやと思うことができれば、精神的にもかなり楽になります。

「子どもが泣いてしまうから…」と人に預けることを躊躇せずに、時には子どもを預けて買い物や美容院などリフレッシュするのも効果的です。

子どもを違う環境に慣らすことにもつながり、ママも子どもも一緒に成長するきっかけになるでしょう。

 

 

産後うつは誰でもなる可能性があるからこそ、予防や改善策を知っておけば怖いものではありません。

少しでも心配や不安なことがあれば、自治体などに気軽に相談しましょう。

子どもは一人で育てることは決してできません。そして、育児書の通りにもなりません。

人に上手に頼ったり、うまくいかないことがあっても「こういうこともあるよね」と思える気持ちをもって楽しく子育てをしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。