大人女子のためのWebメディア
検索

生理用品を見直してみませんか?オーガニック生理用品のすすめ

BM_woman-in-bed_44466118

生理用ナプキンについて警鐘をならしている話は日本でもよく耳にしますよね。

生理用品は原料に石油素材のポリエチレンや、塩素系の化学薬品で漂白や殺菌された紙パルプが使用されています。更に、経血を吸収させる高分子ポリマーは皮膚障害を起こすことで知られている有害化学物質でもあります。

経皮吸収率が最も高い性器に直接接する生理用品がこのような化学薬品を含んでいたら、やはり女性の体によいものではないことがわかりますよね。

布ナプキンのブームは日本で1990年代ごろからすでにあったとされています。江戸時代の女性は経血をトイレで出していたという話もあり、経血はコントロールできるものであるという考えから現在でも月経力を高めている女性もいます。

 

アメリカでは生理用品もオーガニックが基本!

BM_Feminine hygiene evolution_36312911

アメリカでは日本と比べて、生理用ナプキンよりもタンポン派が多いため、健康に対する意識の高い女性にはオーガニックコットンを使用した生理用品の人気が集まっています。

オーガニックタンポンの多くはダイオキシンを発生させない酸素漂白が施されています。使用される綿は化学物質を3年間は使用していない畑で、合成化学物質を使わず、農薬、天然肥料は定められた基準にのっとって育てられたものです。

オーガニックタンポンの多くは環境を配慮し、アプリケーターも紙でできたものがほとんどですが、最近は使用感からの面でアプリケーターはプラスティックというものも発売されています。

 

タンポンにも危険性が!?

そして、タンポン自体が女性の体にとって良くないという考えもあります。

それは、生理痛がひどくなったり、おりものが増えたり、子宮内膜症の原因、膣内で発生するバクテリアが原因であるTSS(毒素系ショック症候群)を引き起こす可能性もある、という内容です。

この危険性を回避するにはタンポンからナプキンに変えることがベストで、オーガニックコットンを使用した生理用ナプキンにも注目が集まっています。

タンポン派の方もナプキン派の方も、一度生理用品を見直してみてはいかがでしょうか?

出典:BetterMarche(ベターマルシェ)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

アメリカで人気のフードブロガーのオリジナルレシピ、セレブが愛用するオーガニックコスメ、日本未上陸のダイエット情報などを発信するウェブマガジン「BETTER MARCHE(ベターマルシェ)」です。 併設のオンラインショップでは、日本未入荷の最新サプリメントやスーパーフードなど幅広いラインナップのアイテムがわかりやすく解説されていて、フレンドリー価格で手に入ります。Better Marche (ベターマルシェ) http://bettermarche.com/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。