大人女子のためのWebメディア
検索

ピルの種類とメリット・デメリットを知っておこう!

ひとくちにピルと言っても、低用量・中用量・高用量・アフターピルなどいくつかの種類があります。そして、それぞれには特徴があります。女性でも意外と知らないピルの種類や特徴について説明します。

アフターピル

アフターピルは「緊急避妊薬」と呼ばれ、中用量ピルを2回に分けて服用します。

性交後72時間以内に1回目の薬を服用し、1回目の服用から12時間後に2回目の薬を服用します(ノボレボ錠は1回)。

そうすることでホルモンバランスを変化させ人工的に生理を起こさせることによって、望まない妊娠を予防することができるのです。

避妊効果はお薬の種類によっても異なりますが96%以上です(プラバノール錠96.8%、ノルレボ錠98.6%)。

このように、ピルと言ってもいくつかの種類があります。 服用すればほぼ確実な避妊効果が得られるので、妊娠を希望していない方にはオススメの避妊法といえます(避妊の場合のピルはすべて自費です)。

ただし性病を予防することはできませんので、性病予防のためにコンドームも使うようにしてくださいね。

 

性病検査

 

出典:あなたのオンライン婦人科 Rucora[ルコラ]

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。